日曜日, 1月 13, 2013

借金の心理

なにわ金融道などのテレビなんかを見ていると、借金すると地獄だ~というイメージがありますが。。。

実は、お金を貸している側が一番立場が弱いんじゃないか?
と思っています。

なぜなら、

「お金を返して欲しい」

と言うことそのものに抵抗がある。
これは、意外に多いと思いますね。

どうも・・・
ケチくさいと言われるんじゃないか?
とか、
うるさい奴と言われるんじゃないか?
とか勘ぐってしまいます。


本来なら、お金を返す側が

「いま、ちょっときついから待ってくれない?」

など言い訳も含めて、貸してくれた人に謝罪やお礼をするのが当たり前と思いますが、この当たり前が実はなかなか履行されない事が多いですよね。

お金を返す気があるのか、そんな気すらないのかまるで貝のように口を閉じてしまってるなんてのはざらにあります。

実は、お金を借りてる側が主導権を握ってしまっていると言う事が多いです。

さらに言えば、お金を借りてる側の方が「無いもんしょうがないよね」と開き直ってしまったら、もう貸してる側には成す術もありません。

まぁ無いもんしょうがないと開きなおってる人で本当に無いかどうかは定かではありませんが。。。

ひどい時など、お金を借りてるという事も忘れてしまってる人も居たりします。
実は、覚えてても言わないだかなのか?
確かめた事が無いので、分かりません。(笑)

情けない話ですが、私自身もこういう目にあった経験たくさんあります。

本当に苦しい時に立ち止まって乗り越えられる人と、苦しくなると逃げ出す人の違いは、お金の扱い方を見ていると良く分かるような気がします。
自戒も込めて。。。