日曜日, 3月 18, 2012

Godley and Creme - Cry




昔、ネットも何もない時代にマイアミ・バイス見て流れていた曲を探し当てるのにどんだけ苦労したことか・・・

いまじゃキーボード叩けばほぼ何でも分かるんですが、これって分かったときの「おっしゃーーーーっ!」みたいな感動がイマイチ薄いですよね。
便利な事が本当に良い事ばかりだとは限らない気がします。

モヤモヤしながら調べまくる時間をCDショップで費やしていたあの頃の方が確実に音楽が身近な存在だったような。。。
いや、音楽に対する熱が身近だったんだな。

もうそんな時代に戻れるとは決して思わないですが、これから音楽の道に入って行こうと言う人たちが自分自身の身の周りには居て、そしてその周りに更にお客さんというか、これからお客さんになってくれるかも知れない人が居て、そういう人間と人間の関わりの中で「熱」って結構なウェイトを占めている気がするんですよね。

だから、決して冷めないでおきたいなと思うんですが・・・

熱く語り続ける人も居るのかも知れないですが、自分には残念ながらそういう能力が備わってないみたい。
実際、「語ってる」人がうらやましく思える時があるんです。
というよりも、「すげ~っ!」と単純に思ってしまう。


先日、あるプロデューサーに「こいつ寡黙だしな・・・」って言われたんですが?
本当?
え!結構しゃべってるつもりなんだけど(T T)