金曜日, 3月 30, 2012

We're supposed to be surrounded.

Watch your thoughts for they become words. Watch your words for they become actions. Watch your actions for they become...habits. Watch your habits, for they become your character. And watch your character, for it becomes your destiny! What we think we become. 


今日はアルバムの最終REC。
作品が出来上がっていく過程は、いつも子育てのような気分です。


手のかかる子もいれば、放っておいても大丈夫な子もいる。
どんな子もやはり愛しい。


できれば世間で認めてもらえるような作品になって欲しいけど、それは欲というものなのかも知れませんね。
どんなプロセスがあったにせよ、産まれてきたことを先ず喜び、そして感謝すべきなのかも知れません。





水曜日, 3月 28, 2012

「言葉が行動に現れ、行動が習慣を作り、習慣が性格をつくる。そして性格が運命をつくる。」

昔、男はべらべらとしゃべるもんじゃない!と誰かに教わったんだと思うんです。

ブログというある意味一方通行の言葉を発す媒体でこうして文字を打ち込む事は、その教えからきっと矛盾している行為に違いないんだろうな・・・。

誰かがブログを読んで何かを感じたり、あいつは実はこんなことを考えていたんだと解釈をしてくれる事は実はありがたいことなんですね、きっと。
ブログを書くという習慣はここ最近では最も気長に続いている習慣です。
記事数が1000を超えたあたりで訪問数も随分と伸びているようです。
特別な記事を書いているわけではないのですが、見に来てくださっている方もいらっしゃるということは大変ありがたいです・

いつの頃だったか、本当に思い出せないほど昔にたぶん教わった事が今の自分を形成しているのだったら、もう少しおしゃべりな人間になれるように「語る」癖でもつけておけばよかったと思います。
どうも、無口で損をしてそうな気がいっぱいしますね。

今日の題名にした言葉が行動に表れ・・・というのは、サッチャーのおじいちゃんだかお父さんだかの言葉です。
元は別の人が言ってたのか知れないですが、出展不明。
でも大事なことだなと思います。

運が悪いと言ってる人ほど「運が悪くなるようにしゃべってる。」これは自分も過去を振り返れば歴然とていますね。
そもそも自分の人生で行き詰ってる事を運が悪いんだと言ってることそのものにどこか問題が含まれていそうな気もしますが。。。
そもそもあの人はラッキーなんじゃない?と他人から思われる人は謙遜で「運が良かった」と言うだけで、実は恐ろしいまでの努力をしているに違いありません。
多分、運が良いとか悪いとかの発想をせず、ひたすら努力をしているからこそ他人から認めれ、結果としてそれが「運が良い」と評価される結果になるのだと思うんです。
イチロー選手を「運が良い奴」だと誰も言わないのは、珍しく世間がちゃんと人を評価しているからかも知れませんね。

不思議なことに、本当に思ってる事と口から出す言葉が違っていたとしても、人間と言うのはその言葉に少なからず縛られていくようです。


これは神田正典さんが非常識な成功法則と言う本でも紹介されていましたね。
もう10年近く前に書かれた本ですが、帰り道に書店に立ち寄ったらその本が置いてあったので思わず立ち読みしてしまいました。

どうやら、今日は「言葉」というキーワードに縁がある日のようです。

今日は劇団夜想会さんとの打合せで、同劇団所属の女優さん3名を弊社のマネージャーが業務提携させて頂くと言う話でまとまりました。
これから双方向でのおつきあいをさせて頂くことになりました。
同じ芸能の仕事をしているとは言え、歌の世界と芝居の世界は随分と違っています。
違ってはいますが、お客様がまた見たい(聞きたい)と思って頂けなければ、次の仕事は無いという事はまったく同じと感じます。

その打合せの際、「性格は映像に写らないと言われますから。。。」という雑談をしていたとき「いや、性格が全部出ますよ。」という監督(社長)の言葉があって、言葉にはしなかったのですが「歌も同じなんです。」と感じていました。
どんなに上手い歌を聞かされても通じて来ないものは通じて来ませんし、下手くそでも何かは感じさせてくれるものがある場合もあります。
もちろん下手くそで構わないということではなく、お客様は歌手が歌と言う魔物に立ち向かって行く生き様を感じ取っているように思えてならないんですね。


歌って本当に恐ろしいなと思うのは、例えば「売れたい」という欲望を心に秘めて歌ってしまうとそのような歌になってしまいますし、「(誰かに)伝えたい」という想いがそのままメロディに乗って行くものなんだなと思います。
歌詞を作ったり、メロディを考えたりしているときの純粋さをずっと維持していくことの難しさとの戦いが歌手と歌の戦いだと思います。
まぁ人間ですから、完全というものは無く、完全を目指すストイックさが結局は人間性として表現されるということでしょうか。

この世界に居ると「売れる」「売れない」みたいな話が飛び交っていますが、一番最初に思ったことをやっぱり大事にしてもらいたいなと思います。
本当は「感動を与える」ということを仕事にしたかったはずで、感動した人の輪が出来上がっていった結果が「売れる」という事なんだという事を忘れがちです。
特に心理的に苦しいときほど、なぜか忘れがち。

題名にしたサッチャーの言葉は、「諦めない」ということに尽きるかと思います。
そして、自分が発する言葉は大切にするというか、良い言葉を選んで使うという事になるんでしょうか。

これは、自分とかかわりのあるアーティストや作家には伝えているつもりなんですが、伝わってればいいな・・・と(笑)


これ半月くらい前から考えていたことなんですが、ようやくアウトプットできたので今(^^)
無口なんじゃなくて、単にOSが古くなったパソコンのようにアウトプットが遅いだけなんですね。

もやしもん2



今年夏にもやしもん2がノイタミナ枠で放送されるそうです。
菌もこうして見るとかわいい奴な気がしますね。

今日は会議と打合せ、そして意見交換会がありました。
秋に向けてのスケジュール調整などが既に始まっています。


火曜日, 3月 27, 2012

世界No.1コーチが推薦する本。

井口 晃さんを知っていますか?

彼は小さいころから自信がなく、
いつもオドオドしていて、
ほんの4年ほど前までは月収
7万円程度で、
人生の先行きにかなり
言いようのない不安を感じていたそうです。

しかし現在では本を出版し、
あの世界No.1コーチの
アンソニー・ロビンズから
推薦文ももらっています。

「井口 晃は今まで教えてきた中でも
最高レベルの生徒だ。

本書では、彼自身の人生を根底から変えた
具体的な成功メソッドを、
読者の人生を変えるために、
惜しげもなく公開している

世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズ」

彼は現在、
人の悩みをコーチングで解決し、
セミナーを開催し、
多くの人を救い、
過去20,000人以上の人に
直接影響を与えています。

そんな彼が新刊、
「7日間で人生を進化させる方法」
で通常20万円のスピードサクセスセミナーの内容を
公開する事を決意しました。

以下を見てみて下さい:
http://akiraiguchi.com/amazon/


この新刊は
「7日間で人生を進化させる方法」
というタイトルで、
7日間という短期間で、
感情、肉体、精神の究極の進化をし、
3ヶ月で3つの目標を達成するという
プログラムです。

実際の所、3000万円以上の自己投資の全て、
古い成功哲学ノウハウではなく、
新時代の心理学や最新の成功哲学の全てを
公開するつもりらしく、
かなり真剣な気持ちが伝わります。

「7日間で人生を進化させる方法」:
http://akiraiguchi.com/amazon/

また、今回のアマゾンキャンペーンでは、
3つのありえないプレゼントがあります。


1「90日で3つのどんな目標でも
達成するための7つのステップ」
20万円のスピードサクセスセミナーの
極秘映像プレゼント。


2)”億万長者の1日スケジュール”

あなたが本書を読んだ後に、
具体的に毎日何をすればいいのかが
全て書かれた完璧な行動テンプレート。

内容は・・・

・具体的なスケジュール管理方法
・あなたの収入を確実に増やすある3つの方法
・最強のエネルギーを手に入れる2つのトレーニング
・業界のトップ人脈を手に入れる法

3. 日本トップ起業家7人との特別対談映像

 ・携帯アフィリエイト界のカリスマ、原田 陽平さん
 ・若手天才インターネットマーケッター、北川 賢一さん
 ・月収1,000万スーパーコピーライター、はらいかわ てつやさん
 ・スーパープロデューサー、ヒルズコンサルティング株式会社の野口 洋一さん
 ・56歳でバリバリ活躍する中年の星、インターネット起業家山田 豊治さん
 ・コーチングビジネス界のプリンス 北野 哲正さん
 ・若手No.1マーケティングコンサルタント原田 翔太さん
 ・マイケル・ボルダックなどをてがけた敏腕プロモーター 堀江 信宏さん

という、トップ起業家8人とのの豪華対談インタビュービデオを計8本

という通常のアマゾンキャンペーンでは、
ありえないほど豪華な3つのスペシャル特典を用意
しています。


今回のキャンペーンは水曜日の24時で
受け付け完全に終了するので、もし
金なし、コネなし、人脈なしで0から勉強し、
7日間で人生を進化させる事に
興味がある場合は
必ず見逃さないようにして下さい。

3月28日(水)24:00で受付終了:
「7日間で人生を進化させる方法」:
http://akiraiguchi.com/amazon/


かなり中身の濃い本ですすが
1,365円(税込み)なので
一度読んでみてください。

3月28日(水)24:00で受付終了:
「7日間で人生を進化させる方法」:
http://akiraiguchi.com/amazon/

月曜日, 3月 26, 2012

復活したので。。。歌舞伎町追記

さっきまでめっちゃ眠くて、腰が痛かったんですが風呂に入って復活したので追記。

今週はRecもあるので、夜更かし生活してちゃいかんのですが。。。笑
歌舞伎町でライブをさせていただくようになったのは2005年からです。

随分時間が経過したもんですね。
まだ景気も少し良かった頃だったので宣伝費をたっぷり持ってるような配給の映画ではけっこう大きなイベントはありましたが、歌舞伎町の野外でライブをやってるのは私らが初めてなんじゃないかなと思います。

いまみたいに機材もあんまり無くて会場と呼べる場所も十分では無かったですが、毎年ちょっとずつ何かしらの進歩はあったような気もします。

コマ劇場が無くなって空がばっちり見える歌舞伎町は何か変な感じ。
振り返ってみたら自分は何か変わってるのか、それとも何も進歩しないで同じ場所に居るのか?
ふっとその空を見て考えてしまいますね。

今日の演奏に参加してくれた面々はとても良いパフォーマンスを披露していたと思います。




日曜日, 3月 25, 2012

歌舞伎町ミュージックライブ2011年度末







久しぶりの現場で腰が痛いので、写真のみ。
あんまり写す余裕も無かったので、漏れている方もごめんなさい。







藤沢ライブ写真

余りにもバタバタで写真これだけです。
ステージ高くて気持ち良かったです^^

土曜日, 3月 24, 2012

3月24日(土)16時~フジサワ名店ビル はぜの木広場ステージ

本日17時からJR藤沢駅のフジサワ名店ビル「はぜの木広場」でRisaのライブがあります。


16時からは、むらなが吟さん(名古屋から徒歩で1000キロ先の釜石を目指しているシンガー)のステージの予定で、その後に本人が歌います。
神奈川県に遊びに行かれている方、お住まいの方ぜひ遊びに来てくださいね。

いまのところ曇り空ですが、お天気は回復傾向。

こちらは先日出演させていただいたjcom湘南の夕ナビブログより


そして、明日は歌舞伎町ミュージックライブです。
Risaのステージは15時くらいから。
他にもアイキュージーアーティスト(神田のあ、Pearl)出ますので、ぜひ。

場所は、歌舞伎町のミラノボウルを目指してください。

木曜日, 3月 22, 2012

Jcom 湘南 生出演

本日18時~19時のJcom湘南 夕なびにRisaが生出演いたしました。



3月24日 17時~
藤沢駅前の商業ビル特設ステージでライブをさせて頂きますが、そのPRということで出演させて頂きました。

名古屋から徒歩で釜石を目指しているシンガーの吟さんとRisaの2マンライブになります。
Risaが書いた「届け・・・想い」も初メディア!!!

Risa本人(写真真ん中の白い衣装)も初メディア。

届け・・・想いは、震災で大切な人を失った人が明日に向かって生きるということをテーマにした楽曲で、先日レコーディングいたしましたがミックスが完成しています。

実はエンジニアさんに相当お願いごとを繰り返した結果生まれた作品なので、自分もうれしいやら・・・

放送室のモニタから流れる音を聞くとグッと来るものがありました。
この曲は紆余曲折がほんとうにたくさんありましたが、こう言う日がやってきて本当に良かったなと思います。


予定では4分間のコーナーだったのですが、ディレクターさんのご配慮でエンディングにも参加させていただいたので結構出番が多かったかな。(笑)
MC宮内恒夫さんの采配が素晴らしく、大変勉強になりました。


湘南地区、横浜地区で流れていたと思います。

http://blog.zaq.ne.jp/yunavihtwe/


月曜日, 3月 19, 2012

We don't need another Hero



OUT OF THE RUINS
OUT FROM THE WRECKAGE
CAN`T MAKE THE SAME MISTAKE THIS TIME
WE ARE THE CHILDREN
THE LAST GENERATION
WE ARE THE ONES THEY LEFT BEHIND
AND I WONDER WHEN WE ARE EVER GONNA CHANGE
LIVING UNDER THE FEAR, TILL NOTHING ELSE REMAINS

WE DON`T NEED ANOTHER HERO
WE DON`T NEED TO KNOW THE WAY HOME
ALL WE WANT IS LIFE BEYOND
THUNDERDOME

LOOKING FOR SOMETHING
WE CAN RELY ON
THERE`S GOTTA BE SOMETHING BETTER OUT THERE
LOVE AND COMPASSION
THEIR DAY IS COMING
ALL ELSE ARE CASTLES BUILT IN THE AIR

AND I WONDER WHEN WE ARE EVER GONNA CHANGE
LIVING UNDER THE FEAR TILL NOTHING ELSE REMAINS

ALL THE CHILDREN SAY
WE DON`T NEED ANOTHER HERO
WE DON`T NEED TO KNOW THE WAY HOME
ALL WE WANT IS LIFE BEYOND
THUNDERDOME

SO WHAT DO WE DO WITH OUR LIFES
WE LEAVE ONLY A MARK
WILL OUR STORY SHINE LIKE A LIGHT
OR END IN THE DARK
GIVE IT ALL OR NOTHING

WE DON`T NEED ANOTHER HERO
WE DON`T NEED TO KNOW THE WAY HOME
ALL WE WANT IS LIFE BEYOND
THUNDERDOME


何かすごい歌詞ですね。
好きだった曲なんだけど、改めて聞いてみると深いなと思う誕生日。

分岐点。
誰にでも訪れるややこしい奴。

魅力的な選択肢もあるし、どっちに行っても地獄な選択肢もあります。
自分の調子が悪い時ほど、どっちを選べば良いのか分からなくなる。
なのに、そんな時に限ってやってくる選択肢は重要なものばかり。。。。

どっちかを選ばなきゃいけないんだということすら知らなかった子供の時は常に幸せでいられるんだな。。。


誰かに選んでもらって後で後悔するか。。。
自分で選んで後悔するか。。。

どっちを選んでも後悔はする。
それでも「選んだ」という事実はずっとずっと先になってから自分を守れる武器にはなってるんですね。

ティナのこの曲を聴いていた頃の自分が今頃になってじわじわと追いかけてくるような気がします。

事態がより深刻になるのは、どっちも選ばないということ。
選ばない事で後悔するには年を取りすぎたし、選ぶ事で後悔するほどもう若くも無いという何とも中途半端な年齢になりました。



my fathers eyes



え~っと、まじめにまだ来週のことだと思っていたら今日でした。
やたらFacebookとかmixiでメッセージいただけるな・・・l気が早いな・・・と思ってたんですよね。

すんません、そしてありがとう。
嬉しいです。

ある出来事で(もちろん、うれしいサプライズで)今日だって事に気が付いたんですが、この何年間かBD迎える瞬間って皿洗ってる。
これ何かの法則か???


45歳。

どへぇぇぇぇ

四捨五入したら50やんか。
そら白髪も増えるっちゅうもんです。

ものすごく遠い未来の事のように思ってたけど、50台もすぐそこなんだな~と実感。

最近わが社にも新しい仲間が増えました。
ここのところご縁があった劇団夜想会の女優さんに関して同社と業務提携ということでわが社でもマネジメントの一部を担当させて頂くことになりました。

マネージャーさんも悩みながら頑張ってやってくださっています。
こんな自分でも相談されたり、またアドバイスをしたりする立場であるという事が嬉しくもあり、また責任感を持ってやらねばならないなと反省したり。。。

45歳がんばります(笑)

残念ながら麻倉のご家族に不幸があり、20日のウニクス鴻巣はRisaと一心の2組です。
楽しいステージを心がけますので、ぜひお近くの方はお立ち寄りください。

日曜日, 3月 18, 2012

Godley and Creme - Cry




昔、ネットも何もない時代にマイアミ・バイス見て流れていた曲を探し当てるのにどんだけ苦労したことか・・・

いまじゃキーボード叩けばほぼ何でも分かるんですが、これって分かったときの「おっしゃーーーーっ!」みたいな感動がイマイチ薄いですよね。
便利な事が本当に良い事ばかりだとは限らない気がします。

モヤモヤしながら調べまくる時間をCDショップで費やしていたあの頃の方が確実に音楽が身近な存在だったような。。。
いや、音楽に対する熱が身近だったんだな。

もうそんな時代に戻れるとは決して思わないですが、これから音楽の道に入って行こうと言う人たちが自分自身の身の周りには居て、そしてその周りに更にお客さんというか、これからお客さんになってくれるかも知れない人が居て、そういう人間と人間の関わりの中で「熱」って結構なウェイトを占めている気がするんですよね。

だから、決して冷めないでおきたいなと思うんですが・・・

熱く語り続ける人も居るのかも知れないですが、自分には残念ながらそういう能力が備わってないみたい。
実際、「語ってる」人がうらやましく思える時があるんです。
というよりも、「すげ~っ!」と単純に思ってしまう。


先日、あるプロデューサーに「こいつ寡黙だしな・・・」って言われたんですが?
本当?
え!結構しゃべってるつもりなんだけど(T T)


金曜日, 3月 16, 2012

What's Love Got To Do With It



ティナ・ターナーって結婚してたときの前夫からのDVがすごかったそうですね。
離婚後この曲がヒットしたんだそうです。

何にでも転機と言う物があるのかな。
でも、ティナの才能を見出したのは、その前夫だったんだそうです。
全てが悪い事の積み重ねでは無かったんだな・・・きっと。




幸せって不幸を知ってないと、幸せかどうか分からないですよね。
単純なことだけど、比べる対象によって幸せの基準はどんどん変わってしまうもの。

ある人にとっては毎日三回の食事が当たり前の事であっても、食事をまともに取れないような生活環境の人からすれば食事を取れるだけでも幸せだったりする。




まだ詳しい話はできませんが、今日海外から電話があってあるアーティストの方の日本でのプロモーションを担当する可能性について話し合いをしました。

こういうのも転機になるのかなと思ってます。

I'm your man



ジョージ・マイケルもおじさんになったな~
自分もおじさんになるわけだ。。。

さてさて、昨日は「神田のあ」が事務所に来たので急きょ打ち上げ。
なんの打ち上げ?かは謎。
いいんです、理由なんて。

のあのBDを兼ねてふらんす亭で食事してきました。
やはり・・・肉のSサイズを全部食う事ができん・・・

あぁ悲しい。

そこから先は語る語る、語る。
ビール飲んで語りだすのは、おじさんという生き物の習性か。

若い子に嫌われんように気つけよ。

さいきんLINEをインストールしてみたのですが、これってずっと会話が続くのかな???
リロードしても過去の会話はそのまま残ってるんだけど、操作ミス?
メールをどこやったっけ?て探さなくて済むのは便利ですね。

ちょっとしたやり取りはこっちのが便利そうです。


水曜日, 3月 14, 2012

Calderon's Return



よ~く見てたら、miami viceって途中でボート変わってたんですね。

気づくの遅っ!

ちょっと本屋で立ち読みしてたんですが、音の倍音と運勢についての考察が書いてある本でして、倍音は低音は入って来ない(中略)のと同じで、人生も低音に相当する負のオーラをまとった物を入れないようにしていけば、どんどん高いところへ行けるんだそうな。。。

こじつけにしても面白いな~と感じました。

最近、こういう系の本が書店に多く並ぶようになってる気がするんですが、違うかな???
なんかスピリチュアルな系統多くなる時って世の中が何となく不安定なのかなと思ってしまいます。

良く来る迷惑メールも心無しか、自己啓発系且つスピリチュアル系が多いような。。。

まぁ信じる信じないは別にして、自分を自分でコントロールするチカラは身に着けていないといけませんね。
最近つとに思います。

この商売やってると、決まった時間にどこかへ出かける訳でも無し、起きたままの服装で一日を過ごすことも可能だし、誰とも話さずに終日過ごしても特に何も問題無いし。。。。

ただ、自分に緩くした分だけ自分に厳しくした人に負ける可能性が増大してて、最悪なのはその絶対的な差に気が付くことすらできないと言う事が本当は恐ろしい事だと自覚をしてないと、気が付いたときにもう取り返しのつかない位置に追い込まれているなんてことになってるかも知れませんね。

そういうのは避けたいな・・・と思う訳です。





木曜日, 3月 08, 2012

誠 飛び出せ新撰組(六本木俳優座)

わが社の俳優部門から倉田秀人・手塚理恵の出演させていただいております「誠 飛び出せ新撰組」初日公演の鑑賞をさせていただいて参りました。

このような用事でもない限り六本木には行くことが先ず無いので新鮮。
六本木は新宿に比べれば元気があると以前タクシーの運転手さんに聞いたのですが、人出は似たり寄ったりかな~と思いますね。
街を歩いている人が前に比べると随分少ない気がします。

さて、そんな中でも俳優座はほぼ満員御礼かなという入りの状況でした。
ミュージカル仕立てになっていると聞いていて昔某保険会社で勤務していたときに立ち会ったアニーを思い浮かべていて苦手かも・・・とか思って居たのですが、物凄く鑑賞しやすくて先ず安心。
上演時間も適度でしたし、話がとても面白いので終わるまであっという間でした。

倉田の役どころは、中盤以降のkeymanという感じで、中々重要な役です。
流石にベテランの味のある演技を見せてもらえました。
悪役がこんなに似合うとは予想外だったかな。。。

手塚は、まだまだ新人ですしチョイ役。
まぁ一所懸命さは伝わったか。。。

新撰組と聞くと、何だ時代劇かと思われるかも知れませんが平成の現代にタイムスリップしてくるのです。これだけ聞くと「え~~~~~~~~~~っ!」かも知れませんが、舞台を見ていますと全く違和感なく進行します。ご安心ください。

池田屋事件を挟んだ一日を隊士6名が現代にタイムスリップしてやって来るという設定です。
この設定も中々良く出来ていて、池田屋事件が無かったら明治維新が1年早くなり、今の平成の世では無かったという暗示を観客に上手く与える事に成功しています。

これは新撰組の隊士を演じている男性陣がしっかりと演じてるからかも知れませんね。
近藤勇の役をやってた役者さん存在感ありまくり。

今日から日曜日まで毎日公演がありますので、お時間がある方は是非鑑賞してみてください。当日券も発売されているようです。

チケットお問い合わせ:info@iqg.co.jp

水曜日, 3月 07, 2012

「We Few ,we happy, we band of brothers 」

今日は、ちょっと酔っ払い。

アジアに兄弟が出来た記念日です。
そして娘が加わった日の記念日。


火曜日, 3月 06, 2012

色あせないものに。。。

今日の午前中は金曜日に発売のせまったCDの案内にCDショップでの営業に行かせていただきました。

吉祥寺~池袋~秋葉原ルートで回りましたが、ちょっとご無沙汰していたお店なんかもスペースが縮小されていたりする現実を目の当たりにして厳しさをしっかり味わって来ました。

普段はインストア中心に動かせて頂いているため、お店回りもショッピングセンターさん中心になっていたのですが片手落ちになってしまっていましたね。。。

夕方からちょっと時間があったので、久しぶりに所有しているCDの整理なんかをポチポチとやってたのですがけっこう年代物でも今聞いてみると新鮮だったりしますね。
色あせない物を作り手として世の中に出して行くってことの難しさと楽しさが改めてわかりました。

PCだと余程の事がないと聞きたい曲だけしか聞かなくなってますが、CDというパッケージの存在があると「あ~これこれ~」と聞き直してみたくなるもんです。不思議。

最近は歌手を目指してます!と言う若者であっても自宅にコンポすら持ってない子も多く、大多数の子が携帯か携帯プレイヤーに曲を入れてイヤホンで聞いています。
時代の流れなので抗う事はしませんが、自分はやっぱり音楽はスピーカーで聞きたい派かな。
もちろん、生演奏に勝る臨場感は無いですが。。。

昔、東京に出てきた頃の部屋で一番最初に買ったのはテレビでも無く、布団でも無く、CDデッキだったことを思い出します。
新宿3丁目にあったヴァージンメガストアで何時間も考えてCDを1枚買ったのが昨日のようです。
今ではもうそのヴァージンも無く、ファッションのお店に変わってしまっていますが・・・

よく先輩に音楽って人間にとって無くてもよいものなんだから「良い物を作らなきゃ売れないんだ」という話を聞かされていたのですが、自分の感覚だと「音楽って無いとかなり悲惨なもの」なんです。
音のまったく鳴らない部屋に何日も居ると平衡感覚を失って行くんです。

そうそう、もう10年以上前にどうしても聞きたかった曲。

金曜日, 3月 02, 2012

Bazooka Studio 2

昨日も午後は地下の住人になってました。

新宿御苑前駅の近くのバズーカスタジオでレコーディングを8時間でした。
終わってから寝床に入ってもずっと音楽が頭の中で鳴ってました(^o^)

ずっと前に耳年齢テストとかやったときに実年齢よりもかなり上の耳だったのですが、そりゃぁそううだわな。。。笑。。。

さて、これで予定の3分の2を通過したところですが、最後まで気を抜かずに集中力を保ちつつやりたいですね。
あとは、作ったものを見直していく作業です。

陶芸家の人が窯から出来上がった壺をぱり~~~んと床に投げつけて壊していくシーンを思い浮かべてしまいますね。


そうそうわっすれるところでしたが、2012.2.29は雪景色でしたね。
目覚めの新宿御苑。


歌うと大人っぽくなるよね~とエンジニアさんに言われるRisa。
子供ですが・・・・



3月1日からitunes他で配信が始まりました。
こちらもよろしくお願いします。