月曜日, 10月 03, 2011

三菱電機 風神 TC-ZK15S-A 使用レポ




えっと。。。家電の回し者ではありません。
いちおうプロダクションの社長です。

今年私を襲った不幸がこのブログを書かせているのです。

前の記事に書きました合宿に出発する前夜のことです。

合宿はこちら
http://pasio.blogspot.com/2011/10/blog-post.html

掃除機がぶっこわれました。
しかも、普通では考えられない壊れ方です。

まず、コンセントが本体の中に巻き込まれて出てこなくなったところからこの物語は始まります。
その掃除機は母親がテレビショッピングで購入したサイクロン式掃除機。
昭和57年製の掃除機に限界を感じていたため、不要な掃除機を持ってそうな母親に電話して送ってもらったものです。
メーカー品ではありません。
この掃除機、最初は良く吸うのですが部屋を回りきる前に吸引力が低下し髪の毛も吸えなくなるという困った子でしたが、邸宅に住んでるわけでもなし、ごみを捨てながら使っていたのですが、まぁ電圧が安定しないのかいきなりブレーカー飛ばしてくれたりもするし、悪い予感はしてたんですよね。。。

で、決定的だったのがコンセント巻き込み事件。
コンセントを巻き込むバネが異様なほどにパワフル設計してあり、こっちはええから吸引力何とかしてほしいんですが開発者とは面識も無いため沈黙。
本体内部のコンセントがどう頑張っても引っ張り出せないので分解してみたんです。

基本、掃除機に複雑なメカは求めてませんがハンダも基盤もめっちゃチーピィ。
もらった物に文句言う親不孝。

コンセントをようやく引っ張りだして、組み立て中にあの強力な巻き込み用のバネがついに反乱軍となって私を襲い。反撃に出た私が掃除機ごと殲滅した。。。というのが、この物語の中盤です。
あまりにムカッと来たため、ごみ袋に直行した掃除機、哀れ。


さて・・・

掃除機が無いのは、足の指に爪が無いくらい不便です。
普段は目立たない存在のくせに、いざ無くなるとどえらい目にあいます。

気にしない性格の私ですら、掃除機3日かけてない部屋に落ちてる髪の毛を発見するとブルーになります。
しかも目に見えない埃とかもう万のつく倍数で存在してるという空想が止まりません。

と言うような事情で、急に掃除機を購入する羽目になりました。
そんな私の強い味方は楽天です。
アマゾンプライムのお金をけちってる私が急ぎで物を買いたいときは、まよわず楽天。


シャープの掃除機に一時傾いていましたが、レビューを読んで廃案に。
その後検討を重ねて(実際は探しつかれて。。。)風神を購入することにしました。
すみません、シャープの次に三菱見て、もう疲れてました。
なので、これ以上の他社との比較は実際は行われていません。
所詮男の買い物です。

深い意味は伴わないです。

なので、決定打は、とくにありません。
強いて言えば、値段です。

今年はとにかく家電製品がよくぶっ壊れるので、お金の流出を止めたい私としては値段が優先。
で、合宿から帰ってきたら届いた掃除機を試しに使用してみたんですが。。。。


いや、世の中進んでるんですね。
恐ろしいほどに吸います。
そして、ごみのたまる箱が丸洗いできるこの幸せ感。
手にまとわりつく、あの白い粉のような土埃が水でじゃーじゃー流せるのは、かなり快感です。


それに思ってたよりも軽いです。
まぁ普段から10キロ以上ある機材を片手で持って歩いてる人間が軽いとか言っても信憑性もへったくれもありませんが。。。。

隅っこの埃とかはかなりやっつけられますので、掃除機買っちゃおうかなと思ってる人は選択肢の中に入れておいてもいいんじゃないでしょうか?
ちなみに前の型の方がちょい安いです。
新型とどう違うのかあんまりわかりません。
量産型ザクと、シャァザクくらい違うということはたぶん無いので、旧型がまだ売ってるようなら十分な性能だと思います。