水曜日, 9月 14, 2011

もはやvaioで無くなったWin-XPのあがき

仕事のメイン機の見た目だけvaioRZ65ですが、かなり寿命が近づいている模様です。

最近頻繁に出てくる症状は、サウンドカードの読み込みミス。
itunesを立ち上げると「問題を見つけました」という表示が出てきて、ソフトは立ち上がるものの音はさっぱり出ず。。。

仕方が無いので、システムからデバイスマネージャーでサウンドカードを一旦削除して再起動。
数日前までは、これで何とかサウンドボードが復活して音が出ていたのですが、この2日くらいは再起動を数回しないと音が出なくなってきました。

さらに、恐ろしい事に再起動した後に、エクスプローラーが不機嫌になってどのソフトも立ち上がらない事がしばしば。
これも仕方が無いので、F8キーを押して起動しリカバリしたりしてごまかしてたら何とかいけてたんですが、この方法もちょっと限界っぽい。

今のところ、サウンド系のソフトに主に影響が出てるんですが、よ~くよ~く考えたら音楽聞けないPCじゃ仕事にならん!!!
いや良く考えんでも仕事にならんがな。。。
だって音楽事務所やんか!!
音楽が聞けない音楽事務所は日本初!とかネットで書かれたらたまったもんじゃないので、これはいかん!と冷静になりまして・・・

そんな訳で、とうとう見た目vaioを乗り換え検討中。


apple社のPCを今年買ってしまったので、今年はなんとPC2代目という不幸なのか幸福なのかよく分からん我が社のIT生活。
しかし、恐ろしいほどにPCって性能アップしてるのですね。
XP慣れてるからという理由で見向きもしなかった7ですが、蟻と象くらいに開きがあるじゃないですか!
モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてやる!とシャァは言いましたが、そりゃ負けますって。。。。
こんなに性能が違ってりゃね。








それで、いま最も購入に傾いてるのがこれ。
最初は自分で作っちゃおうかと思ってたんですが、その時間があるなら仕事しよ・・・と自分に言い聞かせてます。