水曜日, 9月 21, 2011

e-book制作ソフトとかいろいろ

台風のお蔭で打ち合わせが無くなったので、普段やりたかったけどやらなかった事をやってみようとふと思い立ち。。。e-bookについてネットで調べてみました。

自分の為の備忘録も兼ねておこうと思います。

「準備」
e-bookと言っても色々と種類があるみたい。
でも、自分はiOSとandroidでUPして公開することを前提に考えてます。
というより、お金払ってID作ったんだから使わな勿体ない。

既に忘れてしまってる部分が多々ありますが、iOSのアカウント作るのって結構面倒だった気がする。アップル米国から電話がかかってきて「確認」作業とかもあったような。。。
ただ業者によっては10万とか申請代行料金設定されてるようだったけど、10万払うくらいなら自分でやってやれないことは無い・・・と思う。
たぶん。

androidは元々google userだったのもあるけどiOSより解りやすかったし手続きもめっちゃ早かった。
ただし、お金払ったのにIDもらえないというプチトラブルがあった。
メールでお金払ったけどID来ないよ!と送信したら時差関係なく2分ほどで開通したのには逆に驚いたけど。さすがに巨人企業は違うんだな。

さて、ebookを出版しようと思って色々調べてみたんだけど、どうやら「ePUB」というファイルを生成するのが最も簡単ぽいんですよね。

e-book用の専用ソフトとかもあるんですが、一番安そうなのでも8万とかかかる。
8万元が取れるほどの自信作が書ける人はいいかも知れんが、今のところそんな予定は無いのでとりあえず無料で作れるものを必死で探してみた。

で、発見したのが下記。
http://www.seasidesoft.co.jp/s3publisher/s3publisher.html

media book publisher
親切なことに以前はお金が必要だったソフトがなんと無料らしい。
太っ腹な会社で助かる。

このソフトの中にePub形式で出版するという項目があるから、これをそのまま見習うとよさそう。
http://www.seasidesoft.co.jp/s3publisher/epub.html

実際にipodでテストされている画像が出てるけど、つまりiOSで販売できそうな気がする。
まだ自分でやってないので半信半疑。

うう。。。じゃぁアンドロイドでもいけるんか?
と思って更に調べてたら、どうやらアンドロイドはAPKというファイルを生成しないといけないっぽい。
こっちも実際やってないから半信半疑。
ePubでもしかしたらいけるんかも知れん。

しかし、せっかく調べたんだし、台風で晩飯も食いに行けそうにないし、書いておこうと思う。
というか是非書いておきたい。
こんな素晴らしい太っ腹な会社もあったという事実は、記しておきたいから。
http://androbook.lolo.jp/
アンドロブックというサイトで一括変換してくれるみたい。

adobe acrobatがあればワードだって、エクセルだってたいていのもんはPDF化できるじゃないか!
と思ってたんだが、2004年に購入したアクロバットは既にサポートも切れてるし7に入れられるかどうかすら試す気にならん。
photoshop CS5が到着するまでJPEGも作成できん!
というか、photo shop買ったらアクロバットまで買う余裕は一切無い。
ソフト代をもうちょっと安くしてくれ~!!
もしくは、携帯みたいに2年使うから24分割で買わせてくれ!

そんな心の叫びをツイッターにぶつけようとしていた矢先にこれもまた太っ腹な会社を見つけてしまった。
それがここ
http://www.cutepdf.com/

全英語だけど、無料だから文句を言える筋合いではないですね。
このソフトのちょっと変わってるところは、印刷の過程でPDFファイルを作成してくれるというところ。
いままでアクロバット使ってたから結構不安な気持ちだったけど、これは素晴らしく簡単にPDFを作ってくれて文句なかった!
もちろん文書の保存もできる!
これは自分でやってみたので自信たっぷり!

これで文章を作成して、PDFにまとめてアンドロブックでAPKに変換してもらえばアンドロイドマーケットデビュー!のはず。
ただ、PDFの文章の中のリンクは切れてしまうみたいなので、別のサイトに誘導したい!という欲望には今のところ応えられえないらしいです。

さぁ、あとは何を書くか・・・・