月曜日, 9月 05, 2011

歌舞伎町ライブ&オーディション

今日は2回目の公開オーディションでした。 こちらのオーディションの様子は、近いうちにHPにUPさせて頂きますので裏方の雑感などなど書いておきたいと思います。

 この何ヶ月間かK-popのアーティストと一緒にライブをやらせて頂く機会があります。 最初に観たときの素直な感想は何と!お客様の多いことか。。。 世の中韓流なのかなぁぁなどと単純にうらやましく思っていました。

 しかし、ここ最近分かってきたことは彼らは日本人アーティストの何倍もの努力を欠かさないんだなという事です。

今日も実は進行がマキになってしまい、SEEDというKPOPのアーティストの出番が変則的になってしまい約20分ほどの空き時間ができてしまったのですが、彼らは迷うことなく大久保にチラシ配布に行っていました。 

本番前のたったの20分を宣伝に使う。。。 もちろん本番も素敵なステージをこなしてくれました。 (更に言えば、歌舞伎町の本番の1時間後にライブハウスの本番もやっていました。)

 隙間無く「ステージ」のためにできることをやりつづけるということが如何に結果を産むかということをまざまざと学ばせていただいています。

甘えと言うようなものが一切無いんですね。
彼らを越えるほどの努力をしていかないと決して勝てないのは目にみえています。

日韓と対決する必要はまったくありませんが、良いところは是非見習って欲しいな、そして良い意味で負けずに頑張って欲しいと思うのでした。