金曜日, 9月 30, 2011

ファッションショーモデル募集に関して

今日はまじめな宣伝から。。。です。
2011年11月5日に開催される歌舞伎町ミュージックライブのひとこまで今回ドレスの会社とコラボをすることになりました。

具体的には、1ステージ30分程度のファッションショーを2回はさみます。
ドレスはちょっとセクシーな感じのものが多くなるそうです。
モデルさんには、ドレス会社からギャラが支払われます。

http://iqg.co.jp/model/

僭越ですが、当社のHPから募集のページをUPさせていただいていますのでショーのモデルに応募いただける方は是非お願いします。
ドレスは下の写真のようなちょっとかわいい感じのものから、ロングのセクシーなものまであるそうです。





火曜日, 9月 27, 2011

intuos4 使用レポ

いまさら。。。かもしれないのですが、wacom intuos 4を導入してみました。




以前から使ってみたいと思いつつも、ほかの物が先になってしまって後回しになっていたものの一つです。
win7 64bit対応のドライバはwacomo公式サイトからダウンロードするようになっていて宣伝では対応してるのかどうかよく分かりませんでしたが、ちゃんと対応してました。

さて、この導入を決めたきっかけはどうしても写真だけじゃ嫌!というあるデザインものの仕事で使わざるを得なくなり・・・というのが本当のところです。

根性一発マウスとかで書いて書けなくもなかったんですが、それはもうそろそろ諦めて。。。

さて使用感ですが今のところ可もなく不可もなく。
お絵かきソフトがまだ到着してない関係上イラレとフォトショ上で使用していますが、まだ手の感覚が慣れていないのでさくさく書けるというところまでは行ってません。
各種キーの割り当てもデフォルトのままです。
手元にshiftとか割り当てキーがあるのは便利。
ctrl使うことが実際は多くなるのかも知れんが。。。

直感的に仕様できるか?と言われると、これは非常にアリな商品です。
ただMサイズを導入した関係上、私のせまいデスクはもはやメモを書くスペースもありません。
小さいサイズにしようかかなり迷いましたが、横に伸ばす絵を描かねばならない場合を想定するとMサイズもしくはLサイズでちょうど良いかも。
まぁ外出先まで持っていくような場面もそうそう無いでしょうし、大は小を兼ねるのです。



金曜日, 9月 23, 2011

それでも人類は戦うのか?

えっと。。。もはや何日前だったか思い出せませんが世界侵略ロサンゼルス決戦観てきました。
http://www.battlela.jp/
説明とか一切なく映画が進行していきます。
戦いにつぐ戦いで、ある意味ゲームの三國無双を現代版にしてエイリアン対US海兵隊にしたような感じです。

でも、不快じゃないです。もう何も考えずにただ撃ちまくってみたいけどPS3起動すんのも面倒な時にもってこいの映画です。

ちなみに急激に夜に冷え込んだ日だったせいか、映画の途中でお手洗いへ行く人が結構な数が居ました。
そろそろ上着を用意する季節ですね。


さて、明日は埼玉県の若葉ウォークというショッピングモールでNONインストアライブです。
お近くの方ぜひ見に来てくださいね。
鑑賞無料です。

東上線
若葉駅
http://www.wakaba-walk.com/

時間14時~ 16時~

水曜日, 9月 21, 2011

e-book制作ソフトとかいろいろ

台風のお蔭で打ち合わせが無くなったので、普段やりたかったけどやらなかった事をやってみようとふと思い立ち。。。e-bookについてネットで調べてみました。

自分の為の備忘録も兼ねておこうと思います。

「準備」
e-bookと言っても色々と種類があるみたい。
でも、自分はiOSとandroidでUPして公開することを前提に考えてます。
というより、お金払ってID作ったんだから使わな勿体ない。

既に忘れてしまってる部分が多々ありますが、iOSのアカウント作るのって結構面倒だった気がする。アップル米国から電話がかかってきて「確認」作業とかもあったような。。。
ただ業者によっては10万とか申請代行料金設定されてるようだったけど、10万払うくらいなら自分でやってやれないことは無い・・・と思う。
たぶん。

androidは元々google userだったのもあるけどiOSより解りやすかったし手続きもめっちゃ早かった。
ただし、お金払ったのにIDもらえないというプチトラブルがあった。
メールでお金払ったけどID来ないよ!と送信したら時差関係なく2分ほどで開通したのには逆に驚いたけど。さすがに巨人企業は違うんだな。

さて、ebookを出版しようと思って色々調べてみたんだけど、どうやら「ePUB」というファイルを生成するのが最も簡単ぽいんですよね。

e-book用の専用ソフトとかもあるんですが、一番安そうなのでも8万とかかかる。
8万元が取れるほどの自信作が書ける人はいいかも知れんが、今のところそんな予定は無いのでとりあえず無料で作れるものを必死で探してみた。

で、発見したのが下記。
http://www.seasidesoft.co.jp/s3publisher/s3publisher.html

media book publisher
親切なことに以前はお金が必要だったソフトがなんと無料らしい。
太っ腹な会社で助かる。

このソフトの中にePub形式で出版するという項目があるから、これをそのまま見習うとよさそう。
http://www.seasidesoft.co.jp/s3publisher/epub.html

実際にipodでテストされている画像が出てるけど、つまりiOSで販売できそうな気がする。
まだ自分でやってないので半信半疑。

うう。。。じゃぁアンドロイドでもいけるんか?
と思って更に調べてたら、どうやらアンドロイドはAPKというファイルを生成しないといけないっぽい。
こっちも実際やってないから半信半疑。
ePubでもしかしたらいけるんかも知れん。

しかし、せっかく調べたんだし、台風で晩飯も食いに行けそうにないし、書いておこうと思う。
というか是非書いておきたい。
こんな素晴らしい太っ腹な会社もあったという事実は、記しておきたいから。
http://androbook.lolo.jp/
アンドロブックというサイトで一括変換してくれるみたい。

adobe acrobatがあればワードだって、エクセルだってたいていのもんはPDF化できるじゃないか!
と思ってたんだが、2004年に購入したアクロバットは既にサポートも切れてるし7に入れられるかどうかすら試す気にならん。
photoshop CS5が到着するまでJPEGも作成できん!
というか、photo shop買ったらアクロバットまで買う余裕は一切無い。
ソフト代をもうちょっと安くしてくれ~!!
もしくは、携帯みたいに2年使うから24分割で買わせてくれ!

そんな心の叫びをツイッターにぶつけようとしていた矢先にこれもまた太っ腹な会社を見つけてしまった。
それがここ
http://www.cutepdf.com/

全英語だけど、無料だから文句を言える筋合いではないですね。
このソフトのちょっと変わってるところは、印刷の過程でPDFファイルを作成してくれるというところ。
いままでアクロバット使ってたから結構不安な気持ちだったけど、これは素晴らしく簡単にPDFを作ってくれて文句なかった!
もちろん文書の保存もできる!
これは自分でやってみたので自信たっぷり!

これで文章を作成して、PDFにまとめてアンドロブックでAPKに変換してもらえばアンドロイドマーケットデビュー!のはず。
ただ、PDFの文章の中のリンクは切れてしまうみたいなので、別のサイトに誘導したい!という欲望には今のところ応えられえないらしいです。

さぁ、あとは何を書くか・・・・

月曜日, 9月 19, 2011

蜂毒

漢字で書いてみると、なんかおどろおどろしいネーミングなのでちょっと引いてしまう人も居るかもしれないのですが、蜂毒(ミツバチの針の毒)にニキビ菌を殺菌する効果があるそうで、その毒を化粧水にしちゃったという会社があるそうです。


蜂といえば、北海道の友人が「蜂っ子」という蜂の子の粉末の健康食品の販売会社の社長さんなんですが、この蜂毒の会社は韓国の会社。
自分は化粧水とか一切使わないエコ生活者(もとい貧困者)なので全然知らなかったのですが、この化粧水かなり流行ってるんですね。


ちょっとお高めだけど、ニキビで悩んでる人にはいいと思います。
後で知ったんだけど、この商品の仕掛け人がマカオ友達だったんで二度目のびっくり。


韓流は芸能界だけじゃなかったんだ!と変な感心をしてしまいます。
そんな私は今日もK-popのSEED /SOSの音響仕事で西新宿の宝塚大学の学園祭会場に居ましたが、まぁファンの方の元気なこと。(100%女性)
人数制限で150人しか入場できなかったらしいですがガテン系音楽事務所としてはひとつの部屋で150人もの女性と一緒に過ごすなどありえない生活なので、びっくりです。

学長さんの奥様も韓流にはまってらっしゃるそうで、もはや韓流という名の日本文化なのではないか?という不思議な気さえしてきます。
あ・・・決して悪口じゃないので念のため。

たまには音楽事務所らしいネタも書いておこうと、今日はちょっと製品インプレッションなど。。。
TMOで導入された機材で数か月眠らせてたEVのスピーカーを今日は使わせていただきました。




このスピーカーけっこう粘り強くて、あまり泣かない印象。
最大音圧レベルが132dbになっててヤマハのS115よりも39dbくらい上なんだけど、これって結構関係あんのかな。
ちゃんと勉強しておくべきだったな・・・


まぁ一回しか使ってないからまだ何とも言えないかも知れない部分はあるけど、30分でセット&RHの厳しい現場だった割には苦労しなかった。
「転換の30分で機材入れ替えてね!」と笑顔で言われた時は正直「ど~しょ~」と思ってたけど、学生さんたちが運搬手伝ってくれたのと、取り回しが軽いのと合わさって楽させて頂きました。
この軽さはほんとにありがたいです。

もしかしたらSRで使っても十分いけるかも知れないなどと思ってしまいます。
小規模会場でPAやろうかな・・・どうせなら買っちゃうか!と思ってる人には絶対いいかも。
かなりおすすめ。

次回機材入れ替えの時は自分もほしいくらい。
まぁ10年以上先のことかも知れんが。


水曜日, 9月 14, 2011

2011.10.23に歌舞伎町で起きる事件!

2011年10月23日は、特別な日です。

まず先日公開オーディションをさせていただいたメンバー「Eureka」のライブデビューの日。
実は、情報解禁までも色々動いていたんですが先週末に歌の最終テストをやってボーカル担当の人を仮で決めさせてもらったところです。

「仮」って別にもったいつけてるわけでも何でもなく、オリジナル音源が出来上がってからの最終調整で動きがあるかも知れんからという理由がちゃんとあるのです。
もちろん本人達が不安を一番感じてるだろうと思うけど、楽曲渡すこっちもめっちゃ緊張感漲ってるんですよ!とか言い訳しとく。


そして、今週末から麻倉先生登場。
ちょっと本来の予定と違っちゃって大変なんだけど大阪から通い妻ならぬ通い先生。

今回はダンスの振りも考えてもらうことにした。
今回はって、多分次も頼むけど。
(本人には内緒)

本当は初日の練習日からディレクターで参加したいんですが、別のお仕事のため麻倉先生にお任せ予定。
10月23日までの仕上がりが楽しみな感じです。

そんな10月23日ですが、実は後2つイベントが同じ日の同じ場所であるんです。
これはいくらなんでも詰め込み過ぎとちゃうんか?という疑問はさておき、朝から学生クリエータズのライブイベントがあり、閉会式があり、マキで入れ替えして歌舞伎町ミュージックライブやり、Tokyo Boot Upの初日の野外ステージで締めくくりなんですね。

さてさて、学生クリエーターズライブ事務局では学生ミュージシャンを大募集中だそうです。
シネシティで音出せるなんて機会は早々無いと思うので、ぜひ学生バンドやユニットの皆さん参加されてみて欲しいです。

出演には事務局による審査があるそうなので、エントリー=出演とはなりませんのでご注意ください。


http://iqg.co.jp/ivent/student_creators.html

もはやvaioで無くなったWin-XPのあがき

仕事のメイン機の見た目だけvaioRZ65ですが、かなり寿命が近づいている模様です。

最近頻繁に出てくる症状は、サウンドカードの読み込みミス。
itunesを立ち上げると「問題を見つけました」という表示が出てきて、ソフトは立ち上がるものの音はさっぱり出ず。。。

仕方が無いので、システムからデバイスマネージャーでサウンドカードを一旦削除して再起動。
数日前までは、これで何とかサウンドボードが復活して音が出ていたのですが、この2日くらいは再起動を数回しないと音が出なくなってきました。

さらに、恐ろしい事に再起動した後に、エクスプローラーが不機嫌になってどのソフトも立ち上がらない事がしばしば。
これも仕方が無いので、F8キーを押して起動しリカバリしたりしてごまかしてたら何とかいけてたんですが、この方法もちょっと限界っぽい。

今のところ、サウンド系のソフトに主に影響が出てるんですが、よ~くよ~く考えたら音楽聞けないPCじゃ仕事にならん!!!
いや良く考えんでも仕事にならんがな。。。
だって音楽事務所やんか!!
音楽が聞けない音楽事務所は日本初!とかネットで書かれたらたまったもんじゃないので、これはいかん!と冷静になりまして・・・

そんな訳で、とうとう見た目vaioを乗り換え検討中。


apple社のPCを今年買ってしまったので、今年はなんとPC2代目という不幸なのか幸福なのかよく分からん我が社のIT生活。
しかし、恐ろしいほどにPCって性能アップしてるのですね。
XP慣れてるからという理由で見向きもしなかった7ですが、蟻と象くらいに開きがあるじゃないですか!
モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてやる!とシャァは言いましたが、そりゃ負けますって。。。。
こんなに性能が違ってりゃね。








それで、いま最も購入に傾いてるのがこれ。
最初は自分で作っちゃおうかと思ってたんですが、その時間があるなら仕事しよ・・・と自分に言い聞かせてます。

火曜日, 9月 13, 2011

約1ヶ月ぶりに歯が元の状態に戻りました。

戻ったという表現はおかしいですね。
やっと治療が終わりまして、左右両方の歯で物が食べられるようになったと。。。これが言いたかったわけです。

事の起こりは、初夏の午後。
室内禁煙にしているので、ベランダの特等席でタバコを吸いながら煎餅をかじっていたんですが、ごりっと言う音と共に奥歯がまっぷたつに・・・

年齢はとりたくないもんです。
煎餅を最期まで食べず、一目散で歯医者に行って治療をしてもらいまして、そこで一旦治療が終了していたんです。

ところが、夏真っ盛りのある日、スポーツドリンクをクチに含んだ瞬間「うげぇぇぇっぇぇ」と言う痛みが走り再度歯医者にいくことになりました。
神経を取ってしまうしか無いらしく、昔から「痛いの」だけは身体が受け付けない私はすぐに治療を開始してもらいました。

麻酔の注射が痛かろうが、ごりごり削られる感覚で頭がキンキンしようが歯痛に比べたらどうってことありません。
全部で4回ほど通ってもらいますと言われ、素直に言う事を聞く私。
この素直さが親に対して発揮されていれば、もうちょと良い人生送れたかもしれません。

そして最期に言われたことが「治療中の歯ではなるだけ噛まないでくださいね。」です。
「ええ、噛みませんとも。」
と更に素直な私。

これがブラックホールへの入り口だったとはまったくそのときは気が付きませんでした。
もともと1日1食の生活をしている私。
普通の人の3分の1しか「噛む」という行為はしないわけです。
顎の筋肉が使われていないところに持ってきて、普段の倍の運動量を課したもんですから、考えられないような事態に陥りまして・・・・・何と首の筋肉痛で3センチも首を動かせん!!!

寝返り打てば「うぎゃーーーーーーーっ」誰かに呼ばれて振り向いたら「うきぃーーーーー」
激痛に苦しみ耐える日々。
いっそのこと何も食わなければ顎は使わなくて済むんじゃないか?とバカはバカなりに考えた末に食事を控えたところで時は既に遅し。。。
いったん負傷した部分がそんなに簡単に治るわけがありません。

余談ですが、首の筋肉が炎症を起こしてるんだなと自覚はできるんです。
手で触ると、ゴリゴリになった塊が「こいつが痛いねんな!」と分かるくらい自己主張してきやがります。
分かることと、解決できるということは全くリンクしていないという世の中の公然のルールが自分を苦しめます。
そこが痛いと分かったからと言って、痛みを取る方法が見つかったわけではない。。。
この現実、切ないです。
もうマニュアルなんて読むか!と妙な心境に至ります。
(首がまったく動かないので、営業廻りとか最小限に抑えていたため事務所にたまりにたまってるマニュアル類を大幅に廃棄してやりました!)

さて話を戻します。
人間弱いところから逃れるためなら犯罪以外の大抵のことはやれるねんなと改めて思いました。

人生初の針治療も対して効果なし。
(針とかあん摩とか実は苦手)

筋肉弛緩剤飲んでも何ら変化なし。
(病院好きの薬嫌い。)

さらに、シップだの何だの使ってみるがこれも効果なし。
(シップの臭いが超きらい。)

最期の頼みの綱のロキソニンで何とか痛みから逃れる日々ですが、症状から逃げてるだけで元が治ってるわけでもなく、ちょうど観ていたドクターハウスみたいに痛み止め中毒とかになるんじゃないか?と妙な不安に駆られて薬もやめてただただ痛いだけの数日を過ごしてたわけです。
(マニュアルなんか読むか!と誓ったはずなのに、テレビドラマに影響受ける自分バカ)

幸い首は昨日あたりから症状が軽くなってきて普通に振り向くくらいは出来るようになってきていまして、そこで今日の歯の治療が完了したのをキッカケに両方の歯で食べる事が事実上解禁されたんです。
いやしかし、両方の歯で物を噛むということがこんなにも楽なことなんだとは、もっと早くに気が付いておくべきでした。

さてさて、本当は一番最初に掲載すべきなんですが新宿パフォーマンスグループのユニットの名称がEurekaに決まりました。
メンバーも各自情報解禁して行ってると思いますので、こちらでもちょくちょく紹介して行こうと思ってます。


月曜日, 9月 05, 2011

歌舞伎町ライブ&オーディション

今日は2回目の公開オーディションでした。 こちらのオーディションの様子は、近いうちにHPにUPさせて頂きますので裏方の雑感などなど書いておきたいと思います。

 この何ヶ月間かK-popのアーティストと一緒にライブをやらせて頂く機会があります。 最初に観たときの素直な感想は何と!お客様の多いことか。。。 世の中韓流なのかなぁぁなどと単純にうらやましく思っていました。

 しかし、ここ最近分かってきたことは彼らは日本人アーティストの何倍もの努力を欠かさないんだなという事です。

今日も実は進行がマキになってしまい、SEEDというKPOPのアーティストの出番が変則的になってしまい約20分ほどの空き時間ができてしまったのですが、彼らは迷うことなく大久保にチラシ配布に行っていました。 

本番前のたったの20分を宣伝に使う。。。 もちろん本番も素敵なステージをこなしてくれました。 (更に言えば、歌舞伎町の本番の1時間後にライブハウスの本番もやっていました。)

 隙間無く「ステージ」のためにできることをやりつづけるということが如何に結果を産むかということをまざまざと学ばせていただいています。

甘えと言うようなものが一切無いんですね。
彼らを越えるほどの努力をしていかないと決して勝てないのは目にみえています。

日韓と対決する必要はまったくありませんが、良いところは是非見習って欲しいな、そして良い意味で負けずに頑張って欲しいと思うのでした。