月曜日, 5月 09, 2011

朗読劇私の頭の中の消しゴム千秋楽その後のこと

今日で朗読劇私の頭の中の消しゴムが終わってしまいました。

ゴールデンウィーク、劇をご覧になった皆さんが何かを感じて持って帰ってくださったと信じています。
どの回も素晴らしかったと思います。

ほんの僅かな時間でしたが、道案内したり、物販の案内をしたり、きっと記憶にすら残ってないと思いますが劇場へ足を運んでくださっていなければ擦違うことすら無かった人と出会えた事に感謝です。


もう何度も観させていただいていますが、最後のシーンがやはり一番好きかな。
全ての朗読が終わって、演じていた役柄から役者さんに戻る時間、そこで流れる音楽がやはり好き。
CDを買ってくださったお客様も、そのときの気持ちを思い出していただけると思います。

700名のお客様が一体になって役者さんへ送る拍手にもいつも感激します。
たくさんの方にCDも買っていただきましたが、おうちで聞いてみて劇の感動を思い起こしていただければ。。。嬉しいです。

千秋楽は一つの区切りではありましたが、我がレーベルとしてはまだ進軍ラッパがなったばかり。
明日から又ショップさんなどにお邪魔させていただきつつのまた新たな日々です。