日曜日, 1月 23, 2011

social net work

不覚にも映画のレビューを読んでしまい、ラストを知った上で鑑賞する破目になってしまったのですが、そんな悪条件を寄せ付けないほどこの映画は面白かったです。

深夜にもかかわらずバルト9はほぼ一杯。
11階の劇場は、ちょっと大きめなので前で観る派の自分にとっても首に優しいです。
ちなみに前から3列目。

mixiのニュースを見ていると劇場鑑賞料金が下がる(まだ都心は予定外)傾向にあるみたいですね。
映画館に足を運ばなくなってしまう人が多いらしいですが、家で観るよりもやはりいいような気がします。

さて、映画の方ですがこれは何と言えばいいのだろう?
社会派な感じです。
「そうだったんだ~」
と思いたい人向けかな。

何かを得るとか、まぁそう言うことを期待されているとちょっと違うかも知れません。
2時間楽しく過ごすという1点で素晴らしい映画です。

春にかけて一杯観たい映画が増えてしまった(^o^)