木曜日, 11月 18, 2010

最後の夜です

なんだかあっという間の4日間(まだ最終日は残ってますが。。。)

会津に来て心と体をリフレッシュさせてもらっています。
ほとんど仕事もせずにふらりふらり浮遊してます。

20年くらいまえに住んでいた尾道のこととかちょっと思い出したりしています。
尾道は23時にコンビニが閉まってしまって晩御飯を何度も食べ損なったりしてたっけ。。。

隣の三原市まで通勤するのに道路事情が悪くて(すごい強烈な渋滞)いつも6時半に出勤してて、前の日の晩に飲んでしまった日にはえらい目にあってたり。。。

営業担当してた漁港のおばちゃんにお魚もらったり。
赴任したときに乗ってたカローラⅡをハイラックスに乗り換えたら若造が戦車にのってるとからかわれたり。。。

もうちょっと時間が経過したら、会津のことも思い出になってしまうのかなとか年寄りくさいことを考えています。(笑)

そうそう南会津に素敵な宿場町が保存されています。
そこだけまるで江戸時代。
(建物はお土産屋さんや、食堂として今も使われています)

昔の風情を残した町並みは倉敷が有名ですが、東京からわずかな距離で行ける会津はもうちょっと有名になっても良いかも。。。
その先にある温泉街はもの凄い秘境です。
とにかく荘厳な外観に圧倒される崖に、どうやって建築したん?
と問いたくなる木造建築の旅館は圧巻です。
また旅館の脇を流れる川の透明度の高いこと!!
夏場なら釣竿かついで行っても楽しいかも。
今回は湯に浸かりませんでしたが、次回(?)の逃避行の際はぜひ立ち寄ってみたいと思いました。

以上気になる方はネットで検索して調べてね・・・という不親切な会津案内でした!!