月曜日, 10月 04, 2010

雨とクリフの続き







昨日の記事の続きです。
昨日は眠すぎて意味不明なことを書いてましたが、修正はしまへんでぇ。

今日も溜まった事務作業に追われつつ日が暮れようとしてますね。。。。

いったいどこまで行けば~
幸せと言う確かな場所につくのでしょう?
(アシタ:作詞/作曲:和田多門 「歌舞伎町へ行こう!」CW曲 カラオケ配信中)

さて、昨日はちょうど帰宅を始めた車のフロントガラスにポツリポツリと雨。
奇跡的に本番中は雨に降られませんでした。

天気予報では大雨かも?と書いてあったので結構覚悟してたのに良かった!
良かった!

それから土曜日のららがーでん川口




こちらはeasy missもあり本番1ST目は迷惑をかけてしまいましたが。。。
何とか終了。

さてさて、昨日までの一区切りはまぁ置いておきまして、ここがへんだよ関東人!?アイキュージー社長編

ある定食屋さんでの出来事です。

「マヨネーズってもらえないんですか?」
と若者男子が大将に言ってるのを聞いてかなりな違和感を持ったのだが、これって関東ではどうやら普通のことらしいんですね。

いやぁ関西でこんなシャベリしたら良くて追い出される、たまたま大将の気分が悪い日だったりするとぶっとばされる事件になっても仕方ないくらいの出来事やおへんやろか(?)

私なりに勝手な解釈をすると関西人には「マヨネーズってもらえないんですか?」は、マヨネーズは「もらえないこと」を前提にしてる話方で、裏を返して言うと「せこいマヨネーズの盛り方してんじゃねぇよ!」と脳内では変換されて聞こえるのですな。。。。

前述の場面、私ならかなり顔に不快感が漂ったと思うのです。
かなり意地悪な気分になって「マヨネーズは決まった量しか出しません!」と言うかも。。。
もしくは、野菜が隠れるほどマヨネーズをぶっかけて皿を返すか???

意地悪を考え出すととめどなく溢れ出てきます。
さすが、京都出身の我が母のDNA。。。おそろしや。。。


こういう場面は実は良くあると言うことに今更ですが気がつきましたよ。

「領収証いただけませんか?」
とか、
「お水いただけませんか?」
とか、
etc.....


ここは関西人なら「マヨネーズちょうだい」とすぱっと言うところなんだが、恐らく関東人の方がその場面を見ると「何とあつかましい人間なんだ!?」ということになるのでしょう。

文化の違いと言えば、洋の東西もそうですし、世代もそうですよね。

色んな年代の人と仕事をする機会を頂いてますが、悩みの種がちょっとした思い違いとか、ちょっとした文化の違いだったりすることもあるのかも知れません。