火曜日, 9月 14, 2010

かなりな疑問

弁護士を目指す人間が法律学校へ行く。
医者目指す人間が医大に行く。

これは世間では当たり前のことだと理解されてると思います。

でわ、弁護士を目指す人間が法律事務所で働く場合、法律学校の学費はそこが払わなければ「詐欺まがい」?
そんな馬鹿な事を本気で考える人間はまぁおらんでしょう。

じゃぁプロダクションに所属して、ボイトレ代はプロダクションが負担しないと詐欺まがいだと言う理屈はおかしいんじゃないか?
と感じるのは自分だけなんだろうか?
自分が高みを目指してて、そのための投資を怠ってれば勝てないのは当たり前だと思うんだが。。。。

弁護士とか医者みたいに国家がプロであることを保障してくれるいうな商売じゃない限り、アマチュアとプロの境界線が常に曖昧な世界で他人のふところアテにしてて本気で勝ちに行ってるとは思えんのだが。。。

まぁ、法外な授業料とか制作費まで払う必要も無いと思うけどね。