月曜日, 5月 31, 2010

つんく♂さん本番

日曜日は東京FMホールでの本番でした。

http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-10550088126.html
画像は、つんく♂さんのブログでどうぞ!
いや!
この左側に写ってるお方こそ五十嵐宏治氏!

おお~

本番も拝見させて頂きましたが、お客さまとつんく♂さんの距離感がとても近く感じられるようなすごく暖かいライブでした。
本当に色々勉強させて頂けてます。

新曲が昨日からレコチョクなどでも配信されているそうです。
とても素晴らしい曲なので、携帯電話でダウンロードしてみてくださいませ。

よくよく考えると物凄い贅沢をさせて頂いている感が・・・

その後は、友人指圧屋と会ってバルト9のミッドナイト上映に参戦。
もちろんこの二人が揃ったら戦争映画ですが。。。

グリーンゾーン。
今年見た映画の中では一番良かったです。
おすすめ!

日曜のミッドナイト観る不良中年というか人は我らくらいなもので、エンドロール終わって出るときに場内見たら我々二人だけでした。
なんと贅沢な!

それから、我が事務所で久しぶりに指圧をしていただきましたが・・・




グリーン・ゾーンの場面の中で自白を強要する場面があって悪役の方が「おりゃ~」とやるシーンがあるのですが・・・

本場四川料理の坦々麺が相当辛いのと同じように本場指圧屋の指圧は「ぐっへぇぇぇぇl」となるのです。
えぇ私、余りの痛さに逃げ回り・・・
逃げ回る私を追いかける指圧屋は、もうグリーン・ゾーンさながらの光景。

この「ぐへぇぇぇ」が物凄く効くわけで、ありがたい痛みなんですけど「痛いもんは痛いです」
その後は倒れるように眠って、泊まっていた指圧屋が寝ぼけた私を再指圧して叩き起こし・・・

朝から身もだえしてました。
ww
通常の私は、起きてから完全な人間になるのに2時間かかるのですが今日は5分。
いや1分。

痛みに勝る目覚ましなし。

余りに健康になったため、指圧屋本舗の谷中まで車で一緒に行ってコロッケ20個と猫の尻尾という直線になったドーナツをご馳走になってしまったのです。

日曜日, 5月 30, 2010

頭の中の消しゴム

今日の公演はお昼と夜の2回ありますので、お時間ある方!今日の予定が決まってない方!
http://keshigomu.info/performance.html
もし良かったらいかがでしょうか?

●公演日程
5月26日(水)~6月6日(日)
●原作 「Pure Soul~君が僕を忘れても~」よみうりテレビ2001年制作
企画・プロデュース 木村元子
脚本・演出 岡本貴也
 
●劇場
ル テアトル銀座
●チケット料金
5,800円(全席指定)
●チケット情報

<一般発売>
5月8日(土)ローソンチケットにて一般発売開始
予約受付電話番号:0570-084-003(Lコード:33370)
            :0570-000-407(オペレーター対応)
インターネット予約 http://l-tike.com/dhe/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン店内Loppiで直接購入いただけます。

奇遇

中野にあるスタジオで本日は撮影のお仕事でした。

あ・・・詳細は書けません。

そんなんやったら何も書くな!とか言われそうですね。
マイアミ・バイスみたいでこの環境好きです。
(笑)

人の顔と名前が覚えられない私ですが、今日お会いしたミュージシャンの方が「絶対会った事ある」と思ってたので、バラシのときに思い切ってお聞きしたら、やはり当のご本人でした。

おお!
4年に一回くらいしかこんな奇跡的なことは起きないぞ!

歌舞伎町音楽祭も同様ですが、ほんの僅かな時間でも擦違ったり出逢ったりすることって奇跡なんだなと思います。
ありがたいことです。


私は別現場だったため、お昼にはshizukaが一人でラジオの収録FM茶笛様にお伺いさせて頂きました。
6月5日午後放送だそうです。
ご近所の皆様ぜひ聞いてみてください。

明日も本番!!!

土曜日, 5月 29, 2010

歌舞伎町音楽祭とハイジアランチタイムコンサート

午前11時 ハイジア入り
午後12時30分~
ハイジアランチタイムコンサート開始
中澤京子
shizuka

午後14時過ぎ
ランチ
shizuka
中澤京子

午後14時30分
中澤京子が鎌倉FMに出演のため出発
shizuka休憩

15時過ぎ
歌舞伎町音楽祭会場入り
設営開始

先週よりかなり綺麗!!
歌舞伎町商店街振興組合の方々でお掃除をしてくださったようです。
ありがとうございます。

16時
shizuka入り
リハーサル

16時30分
夏目ひみかさん入り
リハーサル

17時過ぎ
インターバル中にかなり怪しい雲行きのためテント設営
(結果的に雨は降らず!)

18時
歌舞伎町音楽祭開始
shizuka
所沢からファンの皆さんも駆けつけてくださってた。

19時
夏目ひみかさん開始

20時
終了・撤収
ここでも歌舞伎町商店街振興組合の方がお手伝いいただき快速撤収。

21時
五十嵐宏治氏の明日の仕事など手配

22時
昨日の撮影写真の整理とサンプル制作

いま・・・ブログ書いてる。

おおおぉ果てしなく働いた気がする。

アーティストの2人もよくやってくれました。

この2人に会えるライブが7月18日にあります。
いつもとは違う二人になると思います。
(いや編成が・・・)

6月に2人に歌舞伎町で会えるチャンスは残念ながらありませんので、ぜひ7月18日にお越しくださいませ。


場所はシネシティから2分!
大久保公演シアターパーク
皆様着席(400名)
前売りチケット2000円です。
http://iqg.co.jp/sub2.html

金曜日, 5月 28, 2010

歌舞伎町DAY

12時30分~
ハイジア ランチタイムコンサート

中澤京子
shixuka

18時~
歌舞伎町祭

shizuka
夏目ひみか

終了20時予定

水曜日, 5月 26, 2010

頭の中の消しゴム

坂本真綾さん

08. 失恋カフェ
作詞:坂本真綾 作曲:TABO 編曲:中村タイチ
piano 中村タイチ
drums 玉田豊彦
bass 宋秀治
keyboards 五十嵐宏治
percussion 前田卓司
tenor sax 山本拓夫
trumpet 西村浩二
trombone 村田陽一
backing vocals 坂本真綾
recording & mixing engineer 山田信正


マクロスで坂本さんを知ったあなたもこれは買いですよ!!

前々から素敵な声の方だと思って聞いてたこのアルバムですが、我らの五十嵐宏治氏の名前があるじゃないですか!
歌詞カードをしっかり見ようと決意しました。
マネージャーのくせにどこか抜けてる私。。。。

坂本真綾さん他ほぼ日替わりで女優さん、俳優さんが出演される「頭の中の消しゴム」http://keshigomu1.exblog.jp/
のゲネリハを夕方から拝見して参りました。

拝見というよりも押しかけに近かったですが・・・
舞台を拝見すると明日からの公演のセットも既に組まれており、音楽の流れるシーンなども確認されていよいよだなぁと思います。

超個人的には、結婚式のシーンで使われる予定の音楽(五十嵐宏治氏 作曲・編曲)がすごく印象に残ってます。
もちろん光の作り方など細部に渡って調整が行われていますので、ご覧になる皆様ががっかりするということは間違いなくございません!です。

物語りも映画でご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、映画とは違った生の迫力も楽しめると思います。
とても緊張感が漲る舞台です。
ゲネを拝見してるだけでも結構ぐっと来ます。

ぜひ、銀座ルテアトルに足を運んでくださいませ!

さてさて、今日は毎月一回行われる立川先生の会合に出席して来ました。
立川先生は全国を飛び回る事業再生コンサルタントですが、博識でいつも面白いお話をしてくださいます。

今日印象に残ったのは、約3年前から言われていたことらしいのですが「これからのビジネスは感動」がキーワードということですね。
日本という国では、まず歌が流行して、その次に歌に合わせるかのように時流がついてくるんだそうです。
その話を聞いて
「赤い林檎に唇よせて~」
しか思い浮かばない私は、かなり頭の中が貧弱なのですが。。。
脳がいつまでも戦後なのです。

川の流れのようにとか、大流行する歌の後に何が起きたか?をじっくり研究してみようかな。。。
エンターテイメントって言うのは、よくあってもなくても良い仕事だといわれますが、この立川先生の言葉を聞いてかなり自信を持ってしまいました。

ま・・・・実際に働いているのは私ではなくアーティストの皆様ですがww

ええぃヒット祈願!!

日曜日, 5月 23, 2010

金曜日, 5月 21, 2010

頭の中の消しゴム

頭の中の消しゴムという朗読劇がもうスグはじまります。

詳しくはコチラ
http://keshigomu.info/

前にも書きましたが素晴らしい作品ですので、お時間ある方は是非!
五十嵐宏治氏の音楽にも耳を傾けてみて欲しいです。
よろしくお願いします。

さて・・・

今日打ち合わせ終了後歌舞伎町の某所を出たところで、すっころびました。
のび太君がジャイアンにぶっとばされたときみたいに、お尻から。。。。

自分でも漫画かい!と思いましたが、余りのこけっぷりに笑えました。
さらに気分直しに入った某ファミマの床でもすべり、危うくのび太君を再現しそうになりました。

これも何年も履いてる靴の底の寿命が来ているからだ!
と思い立ち、おりゃ~と捨て去りました。

捨て去ったのは良いのですが、新しい靴が届いてませんww
見境無く思いついたことを実行するのはやめようと思います。


私がすっころんで靴を捨てる決意を固めている頃、五十嵐宏治氏はREC仕事中。
現場に行けないと、湾岸署の青島刑事ばりに気になります。
(事件じゃないですが・・・)

明日は、2つの現場が重なり五十嵐宏治氏は一人で行ってもらうことになりました。
これまた気になります。

ちょっと長い関係のブルース Vol.1
★2010/5/21(金)渋谷B.Y.G
OPEN18:00 / START19:00
出演:阿部芙蓉美、KUMAMI オープニングアクト 倉品翔
料金 前売¥2,500 / 当日¥2,800(ドリンク別)

【チケット予約】
B.Y.Gのメールでの予約となります。予約受け付け中。(定員になり次第締め切らせていただきます。)
B.Y.Gメールアドレス bygrock1969@yahoo.co.jp

ライブで五十嵐宏治氏ピアノ演奏します。

http://www.abefuyumi.com/home/archives/2488


音楽はこちら↓
http://www.abefuyumi.com/music.html

歌舞伎町では、歌舞伎町音楽祭
18時~20時予定
中澤京子
宮川鉄平さん(shizukaがいつもお世話になっているギターの弾き語りのアーティストです。中々面白い歌を聞けます!けっこう癖になる。)
ほか1組



もうフォースを学ぶしかありません。
遠くの出来事が分かるように。。。

May the FORCE be with you!

木曜日, 5月 20, 2010

新人歌手にとってのインディーズレーベルとメジャーレーベル

今日の出来事なのですが、ある方から「貴社は流通をやっているんですか?」と聞かれました。

流通というのは、簡単に言うとCDをHMVさんとかタワレコさんとか新星堂さんなどのみんなが知っているような名前のCDショップの店頭にCDを納品させてもらえる機能の事です。
意外に新人の歌手の人は分かっていないようですね。

まずレーベル(レコード会社)というのは、CDを制作する会社です。
つまりあの丸い盤そのものを制作する会社なのです。

*レーベルが工場を持っていて、自社でプレスしているわけではないですが・・・


CDをプレスするための元になっている音源のことを原盤と言います。
場合によっては、マスターと言います。
でも契約書などを交わす場合には「原盤」と書かれることが多いので、「原盤」で覚えてしまった方がいいです。
なので、ここから先は「原盤」と言う言葉を使いますね。

覚えやすくすると「原盤」を複製したものが製品=販売されているCDというわけです。


さて、「原盤」がココに1枚あるとします。
「原盤」を制作するためには「アーティストが声を録音したデータ」「伴奏音(カラオケ)」が必用ですね。

*かなり簡単に書いちゃったけど、伴奏音を制作するついても「ギター」「ベース」「ドラム」「鍵盤」などの様々な楽器の演奏があって初めて伴奏になるのです。
我らが五十嵐宏治氏は主に「鍵盤」を演奏してますよ!!

「アーティストの声」「伴奏」を合わせたデータがあれば、とりあえず複製は可能になります。
とりあえずと書いたのは、細かい作業がもう何段階もあって、たとえばミックスダウンとかマスタリングとか最終OK!というところに行くまでに色んなエンジニアさんの手を借りるからです。

本線と外れるとややこしいので、「そんなもんなんだ~」と先ず覚えておけばいいです。

さぁココからもうちょっと難しい話になります。
この「原盤」を作ったのは誰でしょうか?
今から歌手を目指すんだ!メジャーで活躍したいんだ!というような意気込みのある人は、自分のお金を使って「原盤」を作ることが多いですね。

つまり、自分で原盤を作ったのですから原盤は「私のものですよ」という事になります。
これを簡単に言うと「原盤権」という権利になります。

はて・・・なぜ権利の話をするか?
というと、「原盤権」には「私のものですよ」という意味ともう一つ大事な権利が含まれて居ます。

それは「複製する」という権利です。
分かりやすくジャイアン風に言うと

「俺のものは俺のもの。だから、俺が複製しても俺のもの。」

ということです。

ところが、ジャイアンみたいに全部自分で権利を持っているとCDという製品を自分で工場を探してきてプレスしなければなりませんし、さらにCDショップを1軒づつ回って「CDを作ったんですけど、店頭に置いてもらえないでしょうか?」とお願いして歩かねばなりません。

全国に何千とあるCDショップに営業に回る根性のある人はそれで良いのですが、時間も交通費も無い!という人の為に「レーベル」と「流通会社」が存在しているわけです。

まずさっきの話を思い出してくださいね。
レーベルは、CDを制作する会社。
でも、「原盤権」という権利はアーティストが持っています。

なのでレーベルに対して、アーティストが「私の原盤を使ってもいいよ」という契約を交わします。
これを「原盤供給契約」といいます。

この契約を取り交わした後ですと、レーベルは原盤を複製して製品を作ることができます。

そしてレーベルが流通会社に「うちのレーベルから発売するCDを店頭に置いてください」と依頼するわけです。

なので、レーベル=流通会社ではありません。

流通会社は基本的には個人のアーティストと契約を取り交わすということは少ないです。
なぜなら、個人のアーティストが1年に出すCDの枚数は多くても3~4枚ですね。

仮に年に3枚のCDを発売するアーティストが居たとして、それぞれ1000枚のプレスをして流通会社がそのCDを倉庫に入れて保管しておく経費と実際に店頭で売れる経費を比べた場合、倉庫代の方が高くなってしまうからです。

ですので、レーベルのように毎月何枚かリリースし続ける会社と契約をします。
(最近は、そうでも無い流通会社もあるようですが・・・)

これが主としてインディーズのやり方です。
CDショップの店頭に並べられるという意味では、メジャーもインディーズも同じ土俵の上に立っていると理解してもいいです。

ただ、メジャーレーベルには宣伝部隊があってインディーズに比べれば露出は多くなる可能性を秘めていますけど。。。


色んなやり方があるので、ここに書いたとおりだとは限りませんが、かなり代表的な例として覚えておくといいです。

なぜなら、色んなメーカーがあって色んな考え方があるので一概に正しいか間違っているかと判断できませんが、もしアーティストが全国のCDショップに自分のCDを置いてもらうことが重要だと考えるならば、少なくとも流通会社と契約されているレーベルに原盤を供給しないと意味がありません。

この逆で、CDは店頭にならぶ必用はまったくない!
自分がライブで直売するんだ!
という根性があるならば、レーベルに原盤を供給する意味が余りありません。

ライブでも直販するし、CDショップにも置いておいて欲しいなと思うなら流通会社と契約しているインディーズレーベルへ原盤供給するのがベストです。

メジャーの場合は、原盤をメジャーが作りますのでアーティストは言わば「雇われの身」です。
一回のレコーディングでギャラはいくら?という契約をする事が基本では多いです。
(メジャーレーベルで、尚且つアーティストマネージメントもしている会社は月給制の会社もあります。)

あえてこういう話を書いているのは、インディーズだからダメとかそういうことではなくて、インディーズとは何なのか?ということを知った上でメジャーを目指すかどうかを考えて欲しいからです。
メジャーは原盤の制作を自分の会社で行います。
つまり、先ほど話した原盤権はメジャーにあります。
(それに付随する様々な決定権も)

阿部芙蓉美さんRH

今日リハーサルにお邪魔してまいりました。

(本番)
ちょっと長い関係のブルース Vol.1
★2010/5/21(金)渋谷B.Y.G
OPEN18:00 / START19:00
出演:阿部芙蓉美、KUMAMI オープニングアクト 倉品翔
料金 前売¥2,500 / 当日¥2,800(ドリンク別)

【チケット予約】
B.Y.Gのメールでの予約となります。予約受け付け中。(定員になり次第締め切らせていただきます。)
B.Y.Gメールアドレス bygrock1969@yahoo.co.jp

ライブで五十嵐宏治氏ピアノ演奏します。

http://www.abefuyumi.com/home/archives/2488

音楽はこちら↓
http://www.abefuyumi.com/music.html

同日、18時~20時は歌舞伎町音楽祭です。
中澤京子
19時~19時50分の予定です。

2つ一度に楽しみたい!方は中澤が終わってから渋谷に走れば間に合うかも!?

そろそろ暑くなってきましたね。
冬物のスーツで動くと汗だくです(笑)

ちょっと遅いけど衣替えします。

火曜日, 5月 18, 2010

何もかも

追いつかんぜぃ~

最近ブログがツイッター化してきつつある。。。
むむ・・・

木曜日, 5月 13, 2010

RH

一昨日~昨日にかけて五十嵐宏治氏のお世話になるRH現場にお邪魔してまいりました。
諸処どこまで書いてよいものやら・・・・というわけで謎にさせていただきますが、素晴らしいRH現場でした。

まだまだ現場でまごまごしている感は否めませんが・・・

月曜日, 5月 10, 2010

とことこ祭

今日は午後から所沢市「とことこ祭」に行ってきました。
shizukaがダイエー前広場で歌わせて頂きました。

PAさん、助っ人の宮川さんありがとうございました。
そして、ご覧いただいた総ての皆様も。

諸処追いつかない感じは否めませんが、金曜日「歌舞伎町祭」こちらは雨模様。
金曜だけ雨ですか!
という状況でありましたが商店街振興組合のスタッフさんのお手伝いのお蔭で何とか開催&お片づけできました。
ありがとうございました。
出演者の皆さんの写真は24レコーズのHPで更新してありますので、ぜひご覧ください。
雨天率高し!

それから土曜日は、地域活性化意見交歓会。
毎月出席させていただいています・
群馬県を中心に活動中の下請けの底力という(これ会社名です)の皆さんと二次会へ行き韓国料理「おじゃんどん」で焼酎水割りをかなり飲んだ様子。。。
どえらい酒くさかった自分。
7月にイベントをやりますので詳細が出ましたらお知らせします。

「おじゃんどん」のママさんは韓国人です。
人懐こい笑顔がまた行こうという気にさせてくれます。
新宿では数少ない通う店。
そんなに激辛ではないので、辛めが苦手な方も是非どうぞ。

というような日々を過ごしております。
個人的なことでは、GW中にできる限り映画観まくった。
ただし、結構すべった。

ええーーーっ!
インディ4落ちかよ!とか。
(宇宙人落ちのことです)
Knowing!

ええっそういう終わりかよ!
ナイロビの蜂!とか。

ホワイトアウト(海外の方です)は完全に良くあるパターン。
エイリアンVSプレデター落ち。
まぁケイトさんが別嬪だからこれはOK
物語は日本の原作の方が圧倒的に面白い。

改めて観たのは満足。
999とか、ギャラクティカとか。
アダマ提督が渋いおじいちゃん。

ストーリーがインストールされてないと人間のエネルギーみたいなのが減る気がする。
なので本も買いまくってただ今購読開始中。
官僚達の夏。
これは、所沢の往復の電車で半分くらい読んでしまった。
なかなか面白い展開。

さぁ今週から普通に頑張りましょ!

金曜日, 5月 07, 2010

悲喜交々

今日はHPの更新作業で12時間がかりだった。
結構頑張ったはずなのに、大した変化なし。。。。
12時間の間に4回もHPデータが吹っ飛んだ!
PCも買い替えどきが近いか・・・

まぁ見た目よりも中身ということで。

ちょっと気晴らしに立ち寄った本屋で、仲の良さそうな男子2名がくっちゃべていたので雑誌コーナーへ退避したら、数分後にその2名も同じコーナーに来てしゃべり始めたんです。

で・・・

私が、読もうとしてる雑誌を片っ端から解説しだすんですYO!
手に取ったそのスグ隣で

「あぁ○○って○○だよね~」

おいっ

何故か、手に取ろうとした雑誌にかぶりまくり、ついにビジネス書コーナーへ退避したのだが・・・
その2名は相変わらず、尾行してきて解説を始めるんですねコレ!

あんたらはKnowingか!?

皆さん、本屋で自分が読んだ本を友達に解説するのはやめましょう。

月曜日, 5月 03, 2010

諸々書くのに追いつきませんが。。。

写真と記事がちぐはぐだったりするこのブログ。
笑ってお許しを!

今日は所沢にある西武百貨店さん、ワルツさんの1階広場で行われたライブ会場へ12時入りでした。
何度かお会いしている宮川さん、shizuka、向井さん3アーティストの出演。

ワルツさんには色々と手配やら何からなにまでお世話になりました。
ありがとうございます。
それから、素敵な音響を組んでくださったスタッフ様に感謝です。
SP2発追加はやっぱり音の広がりがいいですね~

一曲は無理に宮川さんにお願いしてGtで弾いていただいたり。。。
今日は色んな方々に支えていただいてのステージでした。

もちろんいつも見に来て下さるお客さまも、ありがとうございます。

終了後は、いそいそと新宿に戻って元農水省の木村さんを囲んでお話。
こちらは地域活性化を考えるメンバーの集まり。
これから7月に迎えるイベントについて皆さんの意見など頂けるようにしたいです。

いつも幹事をしてくださる松原さんと言う方が、千葉から自転車で来たという話で盛り上がりました。
3時間半くらいで来れるよ~とご本人はいたって平気な顔ですが、そんなに自転車に載ったらお尻が・・・

私は真似できません。
良い子も真似しないように。

地域のみんなの写真は中澤BLOGで

日曜日, 5月 02, 2010

凛火

GWですが、皆さんいかがお過ごしなんでしょうか?
昼間に完熟娘。のスタッフの鯰さん、よしえと事務所で会って少しばかりお話。

思い切って髪の毛を短くしてみたりして、夕方から歌舞伎町にある居酒屋「凛火」で区議会議員の根本さん下村さん、SRI関谷さんと4人で会食でした。
最初の集合地点が喫茶店だったはずなのに、いつの間にやら居酒屋「凛火」へ。。。。

どう見ても、自分は年下です。
周りに居る方々は大先輩。

実は、7月に大久保公園に建てられるテント劇場の公演を2度させて頂くことになったのですが、その打合せメンバーなのです。

7月5日 月曜日 クラッシックライブ
7月18日 日曜日 POPS関係
いずれもTMO歌舞伎町タウンマネージメント主催
現在中身は詰めている最中なのですが、皆さん是非足を運んでいただけるように頑張ります。

さて、この凛火というお店にイチゴの焼酎がありまして、(イイチコの打ち間違いじゃないですよ!)本当にイチゴの味と香りがするので気に入って飲んでたのですが。。。。。親分が「味のついた酒なんて飲んでちゃだめだよ。」という無謀な意見を言い出し・・・
(ちなみにこの意見を言い出したのは、イチゴの焼酎を売ってる張本人の方です。ええええええええええ)



鹿児島の焼酎に強制切替。
エヴァンゲリオンのシンジ君の気持ちがちょっと分かります。


ええ、飲ませていただきましたとも・・・
焼酎は余りというか、かなり苦手な分野だったのですが、この焼酎は癖もなくて美味かったです。
確かに美味かったです。
なので、飲みすぎました。

途中で寝ました。
大先輩が一生懸命話してる最中に。

ついでに家に帰ってきても寝ました。
正確には酔って倒れてたのか・・・。
ふっと気が付いたら今。

こちらは先日の小手指サウンドストーンでエアピアノ弾き語り中のshizka。


歌舞伎町音楽祭の写真は・・・・また明日以降に。。。。

土曜日, 5月 01, 2010

ホロ酔い加減で新宿

今日は歌舞伎町音楽祭でした。
詳細は明日UPします。
きっと・・・
多分・・・・

歌舞伎町音楽祭が終わって、いがぷさん(五十嵐宏治氏)と打ち合わせ兼ねて目黒区で飲みました。
一度何年も前にお伺いしたお店ですが、全然変わって無くて何だかほっとするお店。

歌舞伎町音楽振興企画実行委員会の親分の根本さんのお店(焼き鳥 結)の雰囲気に似ています。
赤提灯(産直は緑提灯)は日本人の魂だ~と訳の分からないことを思いつつ、いま帰ってきました。

〆にラーメン食べようと思ったら、閉店時間過ぎてたので諦めてこのままZZZ

では、皆様よいゴールデンウィークを!!!!