水曜日, 3月 31, 2010

shizukaのライブとHappyBirthdayと

(↑角筈トンネルって言うんです。知ってました?東口と西口抜ける道。10年ほど新宿に居るけど初めて知った!)

毎日がめまぐるしいです。
ありがたいことです。

○月曜日

shizukaのライブの音響を依頼されたので所沢に行ったのですが、ちゃんとPAさんがいらっしゃる現場でした^^
なので、ターキーとかカシスソーダとかごくごく。

ええ、ちゃんと仕事してますとも!!

○火曜日

所要で西新宿へ行こうとしたときのこと。
家を出る直前にボコッという音。
んで、ウギャーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
という泣き声。

どうも自転車に子供を乗せていたお母さんが信号無視して車の下敷きになったようです。
二人とも無事に起き上がってて子供は「痛いよ~」という割にはヘルメットもしてたし、アイスホッケーの衣装みたいなので足も守られてたし大事には至らなかったみたい。

車の方はどうやら新車っぽい某社のプリウス。
米国で話題になっているように、暴走ではありませんでした。
まぁ潰れた物はお金で直せるんですから・・・・

しかし、冷静に見れば事故って分かるのに後続車がクラクション鳴らすのは頂けませんね。

救急車のサイレンが聞こえてきたところで西新宿へ出発。
三角形の某ビルに行ったのですが、目的の会社が移転してて別のビルに行く羽目になりました。

40階まで行って「移転しました」の札はやめて欲しいですね(笑)
1階に書いといてくれ!

そんなに遠くないビルだったので、トコトコ歩いているとちょうど信号を渡り切ったところで救急車から「はい、道路にあがります」の声。
あのぉ、マイク使わんでも聞こえる距離ですから・・・・

目的のビルに到着したら、エレベーターが中々来ません。
何でやろ?
と思ってたら、ちょうど救急隊の方々がわさわさとビルに到着。
同じビルに急患の方がおられたみたい。
聞きたくなくても最大音量の無線で「あぁ意識はありますから」。
良かったですね!
よくぞ無事で!

しかし救急車に良く会う日です。

用事を済ませて、歌舞伎町まで歩きTMOとか歌舞伎町振興組合とかでさらに用事を済ませてミッション終了。

○水曜日

さて、今日はというと歌舞伎町音楽祭のチラシを新宿カラオケ防犯協力会の加盟店全店舗で配布してくださることになったのでチラシを持参させて頂きました。
新宿でカラオケに行かれる際は、ぜひオレンジ色のチラシのはってあるお店へ行ってください!
そして、チラシ見てきました~と言うと、店員さんがめっちゃ喜んでくださると思います。
もちろん、私も喜びます。

そして、そして我らが五十嵐宏治卿が本日HAPPY BIRTHDAY!
うん、年齢を重ねるっていいことだね。
と最近思えるようになってきた。

体重は増え続けてるけど。
(↑コレ私のことですから)

今年から一緒に仕事をさせてもらってます。
いや、正直言うと一杯勉強させてもらってます。
あぁこういう世界があるんだ~と驚きも多いけど、しっかりと役に立つマネージャーを目指そう!
今頃ですが、今年の抱負。

今宵はきっと暖かいご家族と一緒に過ごされていると思うので、HAPPYメッセージは明日以降で!!
関係者への業務連絡。(←Blogで連絡ですか!?)

それから、季節の移ろいと共に退職のご挨拶とか頂いています。
明日から新しい日々を過ごされる皆様!
HAPPYな事がおきますように!
そして、新天地で新たな挑戦をされてください。


さて!ここからは恒例?の趣味ワールドです。


AN6552という名前のジャケット。
こいつは60年以上前のものなのですが、革はしっかりしてるのですが袖がえらいことになってます。
大抵のことは気にしないのですが、ここまで行くとね~
新品に交換もできるのですが、「昔の人はきっとこうしたはずだ!」と何故か急に思い立ち、新宿3丁目のオカダヤへ。

オカダヤさんは、衣類関係なら大抵のものが買えます。
(あ、私は裁縫とか一切やりませんけど・・・・)

そこで、大修理大会。

ええ、ちゃんと仕事してますとも!!!

日曜日, 3月 28, 2010

18時ーーーーー間

昨日は歌舞伎町音楽祭でした。

よくよく考えてみたとき、IQg面子が一人も居ない歌舞伎町音楽祭は初めてだったかも知れません。
仕込みがいつもギリギリになってしまうので、2時間早く現場に到着して設置。

12時30分にはほぼ完成形というある種自己満足に浸っていたのですが、まぁ寒いこと寒いこと。
御苑には警備員が配置されるくらい花見日和だったようですが、ビルとビルの陰にすっぽりと覆われているシネシティ広場は極寒。

それでも、12月とか1月に比べれば寒くないんでしょうね。
喉元過ぎればなんとやら・・・です。

17時にイベントを終了し、その後はてらさんと軽い打ち合わせ。
ちと面白いことでもしてみようという話で落ち着き解散。

この時点でかなり体が冷えて切っていたのですが、無事に帰ってラーメンをもぐもぐしてると「都合はどう?」というお誘いが。。。

今日は地域活性化意見交歓会の木村さんの出版記念パーティがあったみたい。
場所が泉岳寺だと聞いていたので、最初から行くのは諦めていたのですが二次会は新宿だそうで、急遽サブナードへ出撃。
本日2回目歌舞伎町。
ラーメン食ったとは言えず、パスタとピザをむにむに。
でんぷん大会です。

その後、歌舞伎町音楽振興企画実行委員会の我らが代表者に誘われるまま焼き鳥「結」へ流れ、新宿1丁目へ移動。
12時まで飲んで、なぜか韓国料理店に行こう!と言い出す親分。

本日3度目の歌舞伎町で「おじゃんどん」という店に出撃。
ママさんが韓国の方でものすごくひょうきんな家庭的なお店です。
味もGOOD!
そんなに辛く無いのが特徴。

くるくると瞳が動く女性と言うのはきっともてる!
酔っ払いながら、メモっておく自分。

もうこの時点で既に第二次世界大戦の101空挺並みにJUMPしてるじゃないですか!?
「橋は遠すぎた」
もとい
「家は遠すぎた」

プルコギをつまみにまっこりを頂き、むにむにと冷麺も頂きました。
食いすぎです、自分。


ちなみに、おじゃんどんの冷麺は自家製でサツマイモのでんぷん粉を使っているそうです。
素麺のように細い麺が特徴。
塩味と、キムチっぽい味の両方あります。
ちなみに両方頂きました。
自分はキムチっぽい方が好みかな。
塩味のほうはちとすっぱい系です。

またしてもでんぷん大会。

2時30分に「もう30分だけ」と言い出す親分。

今度は職安通の韓国たちのみ系なお店へ出撃。
出撃先から新たな出撃目標を通達されるparatorooperです。
救出不要!
NUTS
そこでは韓国のラズベリーのお酒(15度)を頂きます。
すっぱいような甘いような不思議な味なんですが、親分がJINROと混ぜたらこの世の物とは思えない味へ変貌。
これは素直にストレートで飲みましょう、親分。

本日の作戦終了は4時でした。

土曜日, 3月 27, 2010


昨日の録音風景です。
こっちが自分目線。

またしてもどこまでの情報が解禁されているのか聞くのを忘れたので。。。録音しましたという事実だけですが、昨日は早稲田のスタジオでの収録に立会わせていただきました。

ものすごぉぉぉぉく楽しかったです。
いや何が?と言われれば、そりゃぁイガ節朝から晩まで聞いてる贅沢ですがな。

さて、歌舞伎町音楽祭の仕込みに行ってきます。
今日は14時から17時まで。

火曜日, 3月 23, 2010

TBSラジオ番組説明会

TBSラジオさんで毎年2回行われる番組説明会に伺ってきました。
野球シーズンになるので番組が大きく動くようです。

音楽の番組が増えていました。
これはかなり嬉しいですね~

というわけで、IQgアーティストの出しております音のリクエストなど是非みなさま宜しくお願いします。

ネット放送も始まり、かなり綺麗な音で聴けるようにもなっております。
住んでる地域で聞けないんだけど・・・という方もぜひネットhttp://radiko.jp/にアクセスしてみてくださいませ。

さて、ここからは思いっきり趣味の世界です。

このなんの変哲もないzippoですが、実は1949年~1951年製造のもの。
私の勝手な想像では50年か51年と思われます。
裏面の2032695とかの文字がちょっとぼやけてるのが後期の特徴だそうです。




さてさてアメリカのオークションサイトで3000円ほどで落としたのですが、芯がありません。
これはzippoへ修理に出さねばならないのか?
と思っていろいろ調べてみたら、どうやら保証書が必要のようです。

えっ・・・約60年も保証書保管してる人が居るんですか?
という感じですが・・・



で・・・さらに色々調べてみると、どうも芯は交換するものらしい。
産まれて43年間zippoの芯など変えたこともないし、芯が売ってるという事実すら知らなかったです(汗)


こっちは、相棒の1943年ごろのzippo
兵士に支給されていた(?)ものらしく、本国では購入できなかった物らしいです。
外側も内側も見事に「鉄」製です。

戦争で物資が不足したため、zippoは真鍮から鉄製に変えています。
鉄の方が必要だったんじゃないか?
という疑問は置いておきます。。。
ブラッククラックルと言う愛称がつけられていて、サビないように黒く塗られているのが本来の姿ですが、私の相棒は塗装はほぼ残ってません。
よってむき出し。



で、相棒も分解。
これが、流石に太平洋戦争中のものらしく荒っぽい作りです。
中綿は1枚ものでした。
さきほどの1950年ごろのzippoはちゃんと中綿が3つに別れていましたが、こやつは1枚もので、しかもかなり無理クリ詰め込んでる感が否めません。
しかも芯には銅線らしきものも見当たらず。
触ると固いので、もしかしたら劣化したのかも知れません。


使えないものは集めないをモットーにしているので、何でも使える状態にします。
本来のコレクターの方々にとっては「えっ!?」かも知れませんが・・・


はい、着火!
1943辺りのzippoは火がつきにくいと言われていたそうですが、優しい炎という感じです。



こっち、ファイヤー!
燃え過ぎか!?


仕事から帰ってきてから遊んでます!
一応、所属アーティストのみなさんへ報告。

火曜日, 3月 16, 2010

スーパーとかコンビニで売ってるタバコに思ふ

タバコ屋さんというのがめっきりと減ってしまい、今ではスーパーとかコンビニでタバコを買う機会が多くなりました。

スーパーやコンビニでタバコを買うのは24時間購入できるし便利なんですけど・・・

タバコに番号がついてますよね。。。

こっちは法律上では23年前からラッキーストライクを吸ってるので銘柄を言えば伝わると思ってる訳なんです。
タスポを持つ気にならないので自動販売機ではすっかり買ってません。

やはり買うというのは、ひとつのコミュニケーションでもあるので、銘柄言って買いたいじゃないですか・・・(そんなん自分だけか?)

ラッキーストライクというのは、ボックスもソフトパックもあるんですがソフトパックが欲しいんです。

ほとんどのお店では
「ラッキーストライク」
と言うと
「ソフトですか?」
と聞いてくれて「はい」と答えれば棚から見つけてくれてレジを売ってくれるんですが・・・

とあるスーパーでは
「ラッキーストライク」
というと・・・

めっちゃ迷惑そうな顔の眉間にシワ寄せて
「番号言ってください」

突然のことで、逆にこっちが唖然としてると
眉間のシワは一層深くなり・・・
明らかに迷惑なオッサンを見る視線が刺さるわけです。

そして、極めつけ
「番号何番ですか?」
の二度聞き。

えっと、ちなみに同じこと2回言われると私切れやすくなります。
そして意味不明なことを言いたくなります。

目噛んで●ね!とか。
(若い頃の母親が良くいってたフレーズ。関西地方では非情に有名)

「へっ?」

お客にソノ態度っすか?

ラッキーストライクって言えば太平洋戦争でGIが吸ってた戦勝国のタバコなんだから敗戦国の我々としては「なんてくだらないことをしたんだ!」と言う戒めに非喫煙者でも銘柄くらい覚えとけ!って説教たれようか・・・
とも思いましたが、ただでさえタバコを買う場所も吸う場所も少なくなってる昨今のこと老眼を駆使して番号を見つけて102番と言って買ったわけです。。。

タバコ屋さんというプロの商売人を失った(すみません、まだ完全に失っては無いと思う)のは日本の喫煙者にとっては不幸の極みだなと思いますね。

やっぱり銘柄を言って、迷わず棚から取り出してくれるタバコ屋のおばちゃんが居たからこそタバコは美味かったのかもしれないな。。。と最近思うようになりました。

まぁちょっと引いて言うと、自分に起きた全てのことは自分に何かを伝えようとしている・・・と解釈すれば、いつ例のスーパーの店員みたいに人を不愉快にさせているのか分からないわけですから、プロの商売人として意識を高めろってことだと思います。

買うプロセスがあまりにシステマチックだとどんなに好きな商品でも色褪せて見えるもんなんですね。
(歌手の皆さん!ココ重要なこと言ってますよ!↑)

サクラ

花園神社にふらりと立ち寄ってみると、サクラの花が1輪咲いていました。
なんだか心が和みますね。
遅くなりましたが歌舞伎町音楽祭の二人です。

月曜日, 3月 15, 2010

何となく仕事の日曜日

歌舞伎町音楽祭の事務をやっててどうにも効率が悪いな~と思ったのは申し込み時にプロフィールをもらえないこと・・・と前々から思ってはいたのですがcgiとかいじくるのがちょっと面倒で放置してました。

6月までの予定が8割以上埋まって来ていると、もう誰からプロフィールは送られていて、誰からはまだなのか?とかかなり訳分からなくなっている状況だったので、思い切ってcgiをいじくることにしました。

http://24record.net/co/kabufes.html
やってみれば意外にというか、かなり簡単だった。
KENT WEBさんで無料配布されているcgiを頂いてきてちょこっと触ればできました。

添付ファイルで送ってもらえばメールの送受信が1回減るぞ!ということで、かなりな自己満足。
ただサーバー側の負荷がどこまで耐えられるのか不明なので添付は2Mまでに指定したんだけど、自分の作るプロフィールってだいたい5Mくらいになってるんだよな~
フォトショでPDF作るからかぁ。。。

と言うわけで申し訳ありませんがワードとかエクセルでプロフィール作って頂いてアドビの無料サービスでPDF化してもらうのが一番分かりやすそうだと言う結論に達してHP記載の文章もちょっと手を加えてみました。

現在
4月30日19時~
5月21日18時~
鋭意募集中です。

日曜日, 3月 14, 2010

歌舞伎町音楽祭

http://24record.net/kabukicho/kabukichosinger.html


写真取りまとめしたりUP作業してたらこんな時間になってしまったので感想だけです。
写真が多くて重くなってきたので、ページ下段で次のページに飛んでくだされば今日の出演者も見れます。

歌舞伎町音楽祭
春の陽気でめっちゃ楽しかったです。
風が少しありましたが、それも又気持ちよい感じでした。

天気が良かった所為なのか、それとも単純に慣れただけなのか今日は音作りにも余り迷いは無く・・・
素敵な演奏陣とボーカリストのお蔭でほぼフェーダーもいじくることも無く過ごせました。
(個人的感想てソレかい!と事務所の子に言われそうな・・・)


警備会社さんに間違った時間が届いてたり、デモ隊の行進があったりなどのちょっとしたハプニングもありましたが陽気に誘われたかのように大勢の方々が観て行ってくださったのでそれも又良かったことの一つかな。

しかし、年々体力が落ちてるように感じます。
帰宅してから疲れが取れず。。。。

いやちょっと前までなら疲れも感じなかったのに、疲れた~と感じること自体がもぅ年寄りくさいじゃないですかっ!!

こりゃいかんですね。
一杯ひっかけて寝ます。

金曜日, 3月 12, 2010

歌舞伎町音楽祭進展状況など

本日は、歌舞伎町商店街振興組合で未来会議に出席して歌舞伎町音楽祭の現状などを報告しつつ、これから先の事なども含めて討論して参りました。

歌舞伎町音楽祭告知の映像を月末までに用意し、ドンキホーテさんの上にあるビジョンでの放送が決まったり、新宿カラオケ防犯協会さんの応援でチラシ配布などをしていただくことになりました。

これで街の中で歌舞伎町音楽祭というイベントが定着していけば嬉しい限りです。

町おこしというと、いつもは地域活性化意見交歓会の方で話を聞かせて頂いてることと重なる部分が多く、歌舞伎町の方々もそちらの方へ参加していただければ他所の街の様子なども参考にしながら新たな視点での取り組みが出来るかもしれないなとか思いながら聞いていました。

歌舞伎町にはモニュメント的な物が実は無いので、彦根のヒコニャンみたいなキャラクターなどを製作してコマ前辺りに設置してあると意外に人気になるかも知れませんね。
渋谷のハチ公、亀有の両さん、練馬の鬼太郎など考えてみれば東京にも一杯ありますね^^

昨日の夜からnakazawa-kyoko.comのサーバーがどうもクラッシュしていたようでしばらく閲覧できない状況が続いていましたが、夜にようやくサーバーのディスクが交換完了したらしく何とか公式サイトは復活しました。
MTを使っていたブログは残念ながらデータの復旧は難しいようです。
2004年から書いていた過去記事が無くなってしまうのはちょっと痛いですが・・・

現在bloggerにて新設しています。

水曜日, 3月 10, 2010

四谷の現場~打合せ~リハ

どこまで情報解禁されているか分からないので。。。四谷のスタジオにて五十嵐宏治氏アレンジのストリングスの録音に行かせてもらいました。

スタジオは久しぶり・・・です。
(それでええんか?!自分!)

皆さんのサクサク振りに関心するばかりでした。
とても素晴らしい曲に仕上がる予感がします。
切ないけど何か優しい気持ちになれるバラードです。

言葉の引き出しが少ないことがばれますな。

6月ごろに皆さんも色んなところで耳にされる曲だと思います。
公開されましたら、またお知らせしますね。


明日はボーカル録音だそうです。
現場には伺いませんが、皆さん頑張ってくださいませとお祈り。

今週はTDを含めて五十嵐宏治氏はスタジオに入りっぱなしになるので、収録が終わってから少し打合せなどしました。

スタジオの片付きっぷりを見た後の我が事務所は戦場のテントの中みたいです(汗)

その後は、中澤&栄輔のギターリハ。
13日は何とか天気が回復しそうですが、今日は夜から雪になりましたね。
しかも道路に薄っすらと積もるほどに。。。

この季節ホントに天気が変わりやすく風邪を引いてしまう人も多いようなので気をつけていただきたいもんです。

月曜日, 3月 08, 2010

蚊?

今日恵比寿で食事して帰宅するときのこと。

腕が痒かったので、飲みすぎちゃったのかなとか、アレルギー的な物を食べてしまったんだろうか・・・?とちょっと心配しながら帰ってきたんだけど・・・

シャツを脱いでみたら、明らかに蚊に刺された痕のようにぷっくりと皮膚が膨れている。

ええええええええええええ!
この寒い時期に蚊がいるの?

と疑問に思いながらも、ムヒ塗ったら良くなった。
やっぱり蚊なんだ・・・

でもどこで越冬するん???
めちゃ不思議。

贅沢

昨日の夜、いきなりイチゴが食べたくなり業務用スーパークックYへ行ってみた。
栃木県産のイチゴが398円。

いや何処産でも良かったのだけど、栃木だから一応。

そんで練乳も一緒に買ったのだけど、これがまた業務用スーパーの品物なだけにデカイデカイ。
イチゴはすぐ食べて無くなってしまって、余ったのはバカみたいに一杯の練乳。

色々贅沢に食ってやる!と意味不明な決意をし、バナナにたっぷりかけてみた。


orz


バナナは、何もついてないほうが美味い・・・・・


次に1杯分には不足なココアの粉に混ぜてお湯で溶いてみた。
分量が変だったのか?


純粋なココアの方が美味い・・・・・


どないしましょ。
あの練乳。

ちなみにマヨネーズと同じ大きさです。

土曜日, 3月 06, 2010

記憶について

ずっと前に爆笑問題さんのテレビを見ていてスーパー記憶術みたいなのをやってて、人に勝手にあだ名をつけてしまうと良いというのがありました。

相手の印象と名字の漢字を用いて、ストーリーにしてしまうんです。例えば、“心配性で慎重そうな竹田さん”という方がいたとします。そうしたら、“作物を傷めないように、竹馬で田んぼ作業をする”というように、名字を工夫して、その人の印象をストーリー化するんです

mixiのコラム読んでると、こういうことが書いてあったのですが・・・


自分の場合は、あだ名しか思い出せない・・・・・・・・・

太ってしまったぞ!!

このところ寒かったり、暖かかったりしますね。
明日はいきなり6度で雪の予報です。

昨日は20度だったらしいから、すごい変化ですね。
天気の移り変わりが激しいのとは一切関係無いのですが、太ってしまいました。

いやパンツ(下着の方じゃないよ)がちょい厳しいなとか思ってたのですが、まじまじと見るとあっちこっちに「ついたらダメ~」な肉が・・・汗

一時期は午後6時に何かを食べて、1日それっきりという生活だったので太りもせず痩せもせずだったのですが、同じ1日に1色でも時間帯が大幅にずれて食べてしまう機会が増えたので、そのせいかな~と思ってます。

ま・・・体重の増加に比例して誰かとは仲良くなってるわけですから、贅沢な悩みということなのでしょう!

金曜日, 3月 05, 2010

伴英将shadows of the moon発売日

24record'sで初アルバムですが、本日発売になりました。
楽天では早速の売り切れのところもあるようですが、楽天ブックスさんではまだ在庫があるようです。
お買い求めいただいた皆様ありがとうございます。



実際のお店ではTFRC1001という商品番号でご予約をいただけますと一番確実にお手元に参ります。

木曜日, 3月 04, 2010

地域活性化意見交歓会

去年9月から歌舞伎町音楽振興企画実行委員会の根本会長http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/ashita/のお誘いで参加させていただいている地域活性化意見交歓会は、内閣府の木村さんというスーパー公務員を中心に色んな方々と意見を交換しようとい趣旨での集まりで、新宿区役所の地下1階にある「けやき」という食堂を借り切って毎月1度行われています。

木村さんという方は、NHKやTBS「キズナ食堂」などにも出演されている有名な方で著書などもたくさん出ています。
http://kimutoshi.jugem.jp/

私自身も何度も木村さんにお会いしていますが、ごく普通のおじさんぽいのにいつの間にか魅力に引き込まれてしまうという不思議な方です。
公務員というと、世間では目の敵にされているイメージですがこんな人も居るんだなぁと言う感じです。
ご本人はまったく偉そうなところも無くて人懐こい方です。
全国を飛び回りながら地域活性に手を貸しているとのことです。

歌舞伎町と言う小さな舞台ですが、我々も地域活性化を担っていると言う事で参加をさせて頂いている訳ですが、やはり地方の地域活性化のほうがニュース性はあるのかな・・・・新宿チームは逆に目立ちません。

例えば香川県などは小豆島などを含む9つの島を遊覧できる船を3ヶ月に渡って就航し芸術(とくに建造物が多いようです。)などで地域活性を図ろうとしているようです。
私も対岸の広島県でサラリーマンの頃に仕事をしていたので何だか懐かしいなと思いながら話を聞いていました。

地域活性というと、観光産業を中心にやはり考える自治体が多いのでしょうか。
だいたいは名物を作って、そこを目指して人に来てもらおうというパターンが多いようです。
成功とか不成功という基準は分かりませんが、私のようなド素人が外から見ていると外国人観光客を上手く呼び込みできているところは上手く行っているような気がします。

後はやはり名物というとお土産品や特産物になるのでしょうか。
同じ東京では銀座にミツバチの会というのがあって、簡単に言うと銀座に花を植えてミツバチを育て、そのミツでお菓子を作って売るという取り組みをされているようです。

新宿でも同じような取り組みで伊勢丹などの屋上を緑化しているそうですが、銀座ほど盛り上がっているような感じがしないのは残念なところでしょうか。

コマ劇場跡地は今度何になるか?も決まっていないそうですが、私は植物園にしちゃったら面白いだろうな・・・と思ってます。
それも綺麗に整備された植物園ではなくて密林みたいに、下手をすれば迷ってしまうくらいの植物園にすればかなりな人が来るんじゃないでしょうかね?
あのアジア最大の歓楽街のド真中に植物園かよ!
えーーーーーーーーーーーーーっ
みたいな良い裏切りをしてもらいたいです。

地域活性化と言うとだいたいは、(何かを)有名にして人が来てくれるようにして・・・と実は同じパターンを繰り返しているのだなということが分かります。
問題なのは、どうやって有名になろうか?という事で、これは我が社にも同じ課題なんだろうなと思いました。

ただちょっと個人的に引っかかるのは、だいたいがメジャー志向だということです。
つまりメジャーな人や物を誘致して、注目を浴びて有名になろうとしているように見えます。
(あくまでも私の主観)
それはそれで効果はあると思いますが、もうちょっと草の根的に盛り上げていくという手法を取り入れることを考えられると後が続くような気がしました。

活性化の元になっているのは、シャッター通りになってしまった商店街などを抱える地域がどうやって活気を取り戻そうか?という事が根幹になっていると思いますが、極端な話そこに有名な歌手とかを連れてきて一時的にドカーっと人を集める事が果たして活性化になっているのだろうか?と思うのです。
これは、有名な建築物があるという事も同じで何度も何度も行きたくなるような場所に出来るか、一過性のブームで終わってしまうのか?という鍵を握っている気がしました。

一つの事象に対して複数の連携が無いとリピートに繋がらないのは例えば歌舞伎町も同じ課題を抱えているような気がします。
我々は歌舞伎町音楽祭というイベントをやらせて頂いていますが、音楽を流すということとが街の一部になったときに大きなうねりになると思うのです。

新年度になってから歌舞伎町では「カブ金」という運動が始まります。
これは歌舞伎町音楽祭開催日にあわせて、歌舞伎町の様々なお店が一工夫したサービスを提供するのが金曜日だという意味です。
お店によって提供されるサービスは様々になる予定で、例えば金曜日にしか出されない「カブ金定食」かもしれませんし、「カブ金ラーメン」かも知れないということで、歌舞伎町の金曜日は何かあるぞ!と多くの方が思ってくださるようになれば成功なのかな?と思います。

なので、音楽祭としてもネタを仕入れてMCで話すなど色んな工夫をすることで、もうちょっと面白みが出るのかな?
ギャグみたいで申し訳ないですけど、歌舞伎町音楽祭で聞いた音楽の曲名をちゃんと言えたらトンカツ屋さんでエビフライがもらえるとか。。。。(笑)
くだらないけど面白いという楽しさが歌舞伎町を変えて行くと楽しいんだろうなと思いました。

火曜日, 3月 02, 2010

これは見たい!

おいつか~ん

朝(一般の皆様にはお昼)から仕事しまくった。

連絡関係メールとか、諸処交渉とか。。。。

携帯スクリプト入れ替えとか。

特にこいつがクセモノ

月曜日, 3月 01, 2010

津波

用事があって大船に行こうと思って湘南新宿ラインに乗ってたら、津波の影響で逗子行きが大船止まりになるというアナウンスが。。。

用事のある大船まで自分は5分ほど遅刻で到着できたのだが、鎌倉から先に用事のある人は大変だな・・・と思ってました。

ずっと出かけていたためチリの地震の事があんまり分からないのですが、現地の方は電車が遅れるとかのレベルじゃないほど大変な思いをされていることと思います。

ご無事を祈るばかりです。
ようやくこの2年ほど1月17日の5時46分にふっと目が覚めるという事はなくなってきたのですが、地震と聞くと体のどこかが反応してしまいます。

人に裏切られたとか、あいつがウザイとかコイツが悪いとか、あぁでもないこうでもないとか、お前が悪いんだ!とか色んな話が結局は平和ボケの寝言だと思えます。
「地震に比べたらどうってことないな」とサラリーマンやめる決意した日の気持ちを思い出させてくれました。