月曜日, 2月 01, 2010

谷中




友達の指圧屋本部がお引越しをしたので谷中へ。
このお寺には鉄砲で空けられた穴が・・・
抗争じゃないですよ!!

谷中あたりは観光地化しているらしく凄い賑わい。
人力車が走っているところも見た。
うちもそうだけど、全国的に有名なところに住むというのも中々面白い体験です。



この小説の舞台になってる駐在所↓

かなり面白い小説だったので谷中散策の事前知識にいいかも。

下谷警察署
*山手線の内側にただ一か所ある駐在所です。谷中霊園の中にあり、春には桜並木が美しく映えます。霊園内には、最後の将軍:徳川慶喜や横山大観、渋沢栄一など多数の著名人の墓所があり、休日には多くの人が散策に訪れます。
 この駐在所は、谷中五重塔の跡地に隣接しています。五重塔は焼失して今はありませんが、幸田露伴の小説「五重塔」のモデルとなっていることでも有名です。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/6/shitaya/koban/ch_tenouj.htm
出典:警視庁

この辺りは江戸っぽいな~昔ながらの街並み。
けっこう好みの路地がたくさんありそうな気配です。
ちなみに新宿御苑の大木戸門から西は江戸ではなく武蔵の国なのです。