日曜日, 1月 03, 2010

2日

ふっと思い立って石神神社(いそのかみじんじゃ)に参拝に行ってきました。
日本書紀に、伊勢神宮と並び2つしか記載されていない神社のうちのひとつの神社。
近鉄天理駅からバスに乗って10分ほどですが、1時間に1本くらいしか出てません^^
うまい具合に行きのバスには乗れましたが、帰りのバスは諦めて徒歩で駅まで戻りましたが約20分ほどで着きます。
新年の参拝ですごいことになっているのか?と想像しながら電車に乗ってましたが実に閑散としてました。
関西生まれの自分でも知らなかったく神社なのであまり有名ではないようですがパワースポットとしては有名らしいです。
今年はアクティブに行動したほうがツキが回って来ると何かに書いてあったので、てくてくと一人でお出かけです。

さて、到着して驚いたのは境内に木に鶏がとまって居ました。
帰宅してからHPで色々見ていたら、20年位前に捨てられた鶏が今では神の使いとして扱われているようです。
鶏って、地面にしか居ないイメージだったのですがちゃんと木にとまるんですね。。。

また境内では、焚き火に古いお札をくべていました。
珍しい光景です。
これがまた、暖かくて気持ち良いです。

久しぶりに「火」を見た気になりました。(実際に久しぶりですが)
この神社は元々は古来朝廷の武器庫として物部氏が守っていたようで、本殿は無かったらしいですが現在はちゃんと本殿があります。