水曜日, 12月 30, 2009

今年最後のお仕事はレコーディング

新曲のレコーディングと言うのは、何となく緊張する。

自分が歌うわけでもなんでもないのだが・・・

どうできるのか?
プロデューサーさんの意見と、自分の意見は合うのか?というようなことが、やっぱり現場で初めて分かるという事も多いからなんだろうなぁ。。。もっと事前に打合せしとけばいいのに自分っ!

今日は、じっくりと6時間も録音についやせた。
これは、我が社としては異例なことであるな。
しかも1曲に6時間使えた。
ゆとり教育には反対だけど、ゆとり録音には大賛成しようと思う。

おお贅沢~。
ステーキにエビフライ付いてる感覚に近いぞ!

ほとんどプロデューサーさんにお任せしてしまったので、結局自分はちょろちょろっと意見めいたことを言っただけで終わってしまった。

製作の場面って、1年に何度も無いけど一番楽しいかも知れない。
形が無いものが出来上がっていく感覚が面白い。

来年の2月ごろには、皆さんにお聞きいただけますよ~

ここまで書いて誰のことかも書いてなかったね。
中澤京子でした。