水曜日, 11月 25, 2009

二の酉




マニフェスト不況だって・・・マスコミの人は言葉を考えるのが流石にうまいなぁと思ってしまった。
今日の東京市場は9405円。
完全にNYに置いてけぼりの状態。
円も88円。
輸入品を買うならいいかも知れない。

不況風が吹いてるせいか、昨日の二の酉は大賑わいだった。(花園神社)
ちなみに大阪にいたときは1月に恵比寿神社に行くというのが商売人の恒例行事みたいなものだったので11月に神社に行くと言うのはちょっとまだ慣れない感じがする。
小さい頃の体験と言うのは、大人になっても引っ張るもんなんですね。

昨日の夜は所沢で打合せ。
新しく事務所に若手のアーティストを迎えることになった。
自分は誰かに対するメッセンジャーとなれるのだろうか?
というようなことを、ふっと思うことがある。

大切に思っている友人であってもお互いの事情で中々会えずに段々疎遠になってしまうこともあるけど、心のどこかで繋がっているんだろうなぁと思える人もいるし、決して嫌いになったとかではないのに思い出さない友人も居たりする。

まぁ、嫌いになったってことは、意識的に思い出さないようにしている訳で逆に言えばしっかり覚えているという証拠に他ならないんだから、人間ってどっか矛盾してるんだよね。

どんな出会いであっても、誰かに何かを伝えるために出会っているという言葉を友達から聞いた。
その言葉を聞いたときに、ちょっとゾクっとした。
確かに、そうなのかも知れない。
今まで、そういうことに無頓着に生き過ぎてたのかもしれないな・・・と反省。

何のために生まれてきたのか?とか、何をするためにここにいるのか?ということをアーティストに対して問いかけていける経営者にならねばならんなぁと真面目に思ってます。

はしょって言えば、いつもG-1着てる嫌味なオヤジになるってことです(笑)