水曜日, 9月 02, 2009

クラフトマンシップとは

ちょっと真面目に。

アメリカのTony Nowakさんから今日荷物が届きました。

実は今年の春に、季節はずれになったのでジャケットのサイズ直しを依頼していたんです。
で帰ってきたジャケットがこの写真。
合成写真じゃないですよ。
何と新品のジャケットを作り直して送ってくれたんです。

長い期間待たされたというのはあるにせよ、こう言うサービスというより”こだわり”がファンにさせてしまうのだなぁとつくづく思います。
振り返って考えたとき、自分も商売人の端くれとしてこういう感動を持ってもらえるような仕事をしたいなと思いますね。
日本人的感覚だと正確に、早く。
でも、それって頼んだことをそのまんまっやってればいいじゃん!?になってないだろうか?と反省してしまいます。

商品化されているCDを録音しなおして送るってのはちょっと出来ないけど。。。。
でもそう言う精神は忘れてはいけないなと思いました。

ちなみに、修理代は0円。
送料だけはかかってます。