水曜日, 7月 29, 2009

所沢祭打ち合わせ

今日、所沢商工会議所の皆さんと夕方から打ち合わせで、先ほど特急に乗って新宿に戻りました。

実は、今秋の所沢祭に出演させて頂く件での打ち合わせ。
今まで歌舞伎町にどっぷりとお世話になっていた分、最初はこちらの意図がなかなか分かって頂けず・・・若干コミュニケーションに苦労しましたが、最終的にOKを頂きました。

音楽の仕事って何分にもノーギャラ仕事が割合としては非常に高いんです。
(これから歌手を目指す人はおぼえておこぅ!)
言い換えればノーギャラでも歌唱させてもらえる場所があるということがありがたい事実。
天からの恵み。
CD販売させて頂けたり、チラシ配布させていただけるだけでもかなりありがたい。
同じ事を自社のみの努力でやろうとしたら、警察署への届出、許可なんかを想像するだけでも凹みます。

でもお祭りなんかの主催者さんから見れば、
「えぇノーギャラでいいわけ?」
という至極普通の疑問が湧いてきて、それを説明して分かって頂けるまでに時間が要します。


いやはや、歌舞伎町で楽な仕事ばかりさせて頂いているといけませんなぁ・・・と反省。

一緒に和沙withも居たのですが、たまにはawayな社長見るのも楽しかったか!?
先に帰る和沙が心配そうな顔で自分を見てたんですが、ロミオ君じゃないから大丈夫です(笑)

所沢も街の活性化プロジェクトということで若手アーティストの発掘をやろうという企画が約4年前から進んでいるそうです。
所沢は、路上ライブを推奨(警察署的にはどうかは分かりません)していて街で応援する体勢が整ってきているんだそうです。
コレは正直うらやましい。

所沢と言えば、航空公園があったりして従前からライブなどをしていることは情報として知っていたのですが、中々手付かずのまま今になってしまい、ようやく突破口をいただけた感じです。
これについては、和沙の努力が実ったという方が正しいので自分は後からひょこっと出て行っただけですが。。。。

和沙と言えば、昨日ロケで茨城県に行かせて頂いていました。
8月29日(?)発売の電車の雑誌にモデルとして参加しております。
果たしてどんな風になったやら・・・・???

この雑誌、アイキュージー占率めちゃ高いんですがこういうチャンスを頂けたのも呉尾Pのおかげ。
ありがたいことです。
次は所沢にちなんで飛行機の雑誌にしますか・・・いや、冗談。

和沙with呉尾P