木曜日, 12月 31, 2009

大晦日

なんだかんだで24時間切ってしまいましたね今年も。

振り返れば、色々あったような気もするし、何もしなかったような気もしますが。。。

ようやく厄年も終わるので、来年2月から暖機運転始めます。(おいっ暖気運転かっ)
このブログを読んでくださっている皆様にも良いことがおきますように!!!

水曜日, 12月 30, 2009

今年最後のお仕事はレコーディング

新曲のレコーディングと言うのは、何となく緊張する。

自分が歌うわけでもなんでもないのだが・・・

どうできるのか?
プロデューサーさんの意見と、自分の意見は合うのか?というようなことが、やっぱり現場で初めて分かるという事も多いからなんだろうなぁ。。。もっと事前に打合せしとけばいいのに自分っ!

今日は、じっくりと6時間も録音についやせた。
これは、我が社としては異例なことであるな。
しかも1曲に6時間使えた。
ゆとり教育には反対だけど、ゆとり録音には大賛成しようと思う。

おお贅沢~。
ステーキにエビフライ付いてる感覚に近いぞ!

ほとんどプロデューサーさんにお任せしてしまったので、結局自分はちょろちょろっと意見めいたことを言っただけで終わってしまった。

製作の場面って、1年に何度も無いけど一番楽しいかも知れない。
形が無いものが出来上がっていく感覚が面白い。

来年の2月ごろには、皆さんにお聞きいただけますよ~

ここまで書いて誰のことかも書いてなかったね。
中澤京子でした。

月曜日, 12月 28, 2009

年末新宿慕情

別に慕情って訳でもないけど、何となく思いついたので。。。。
うぅ・・・おじさん化して演歌調になってきたんか?


新宿1丁目、2丁目と新宿3丁目というのは道路で言えばたったの1本しか違わないのだけれど、がらりと様変わりします。
新宿2丁目界隈というとゲイバーと思いつく人が多いのかも知れませんが、実際には一般企業が多くランチタイムには制服姿のお姉さん達をよく見かけるんです。
どっちかというと、ビジネス街に近いのかも知れませんね。

まっ世間でランチであっても、自分自身には早朝でしかないので影響はありません。

ちなみに昔からゲイバーが多くあったのかどうかは定かではありませんが、二丁目の要町通という飲み屋街は昔はいわゆる青線地帯だったらしいです。
新宿通りを挟んでちょうど新宿御苑側にも青線地帯が存在していて、点在していたみたいですね。

今では全然分からないけど。

高島屋の前にあるお寺(名前忘れた)の鐘は、江戸のころ普通の時刻よりも30分早く鳴らされてたそうです。
通称追い出しの鐘
朝まで遊んでお城に出勤する武士を早く起こすためだとか。。。
今も昔も変わりませんね人間って奴は。

そんな新宿1丁目2丁目界隈で、この時期だけ子供達を見かけます。
子供らが走っていると、あぁ年末なんだなぁという気になってくるから師走の「し」は、この街に限って言えばわらしの「し」ですね。

*「わらし」の意味が分からん人はネットで調べてね。
退職願は「たいしょくがん」とは読まないぞ。日本語大切に扱え、若者よ。

子供らがスーパーでみかんとか買ってる姿を見ると、ちょっとほっとします。
そんな新宿2丁目界隈から歌舞伎町に打合せに行ってみると、何となく人が余ってる感じ。

早く今年が終わんねぇかなぁと聞こえてきそうなけだるさがありますね。
かなり個人的感想ですが。

夜は恵比寿で忘年会にお呼ばれしてきました。
お酒いっぱい飲んでしまったけど、楽しかった^^

今年の最後のお仕事は

29日にレコーディング(中澤京子の新曲)があり、どうやらそれが今年のラストの仕事になる予感。
明日は、打合せなどちょっとあってラスト2日です。

今日大掃除でもするか・・・と思ってたんだけど結局ちょこっと身の回りの不要なゴミを捨てただけで終わってしまった。

むむぅ30日に掃除できるんだろうか?

日曜日, 12月 27, 2009

パブリック・エネミーズ

ミッドナイト上映でデップさん鑑賞してまいりました。

マイアミ・バイス以来マイケル・マン監督の作品はかなりの確率で観てるんですが、まぁまったく明るいところの無い映画です。
作品としては面白い、見所は満載ですが・・・

土曜日, 12月 26, 2009

クリスマスライブ2


最近最も落ち着く場所=音宅の前


去年と同様にクリスマスにお呼び頂きましたTSKさん(雑学の会)
中澤京子がビンゴ司会もさせて頂きました。

ステージは3曲歌わせていただきました。
感想などは本人のブログへ!
http://nakazawa-kyoko.cranky.jp/weblog/2009/12/post_1245.html
出かける前にでかい方のスピーカーにするか、屋内用のちっちゃい奴にするか悩んだ挙句、でかい方を積み込んで行ったけど、結果的にはでかい方で正解だった気がする。
しかし、1年は早いな。


贅沢な空間ですね・・・・

今日はかなり惰眠をむさぼってしまいました。
午後から伊藤りょうまと打合せ。

話してみると、実は骨のある子なんだなぁと気がついた。
若者らしくもっとがっつけ!と言っておいたが、この業界では奥ゆかしいのは美徳でもなんでも無いなと最近思う。

それは自分の所属している事務所に対しても同じで、『何か仕事無いっすか?』『次出れますか?』と聞いて来る子は、やっぱり外でも『覚え』が良い。
つまり、かわいい。

何も言ってこない子というか、何かを言われるまで待ってる子は2パターンあって、じっくりとチャンスが巡ってくるまで淡々と目の前の事をやり続ける子と、おいしい話に釣られて放浪を始める子。
もちろん、前者の子はある瞬間にパッと出てくる。
理由は分からないけど、パッと光が当たるように出てくる。
まるで湘南の海のように、ベタナギか?と思ってたら、テイクオフしたくなるような素敵な波が来るように。。。。

おししい話に乗っかってしまう子は、当然ながら居なくなる。
本当においしいのかどうか?まで自分の知るところではないが。。。

歌手という仕事は、ただ歌がうまく歌えるという事だけではきっと成立しないんだな。
これはどうしても聞いてもらいたい、分かってもらいたい、という『魂の渇き』の具合によるのかも知れない。
最初は誰でも自分自身の渇きを癒そうとするんだけど、ある一定の『潤い』の後には、自分の周りに居る人に『あなたも渇いてない?』と気遣いをするようになれるのかなぁ。
そこら辺りからが本当の歌手の仕事なのかも知れない。

金曜日, 12月 25, 2009

クリスマスライブ

ハイアットから見た新宿

イヴ


Shizukaライブ(新宿5丁目)に行って来ました。

あることをアドバイスしてみて、それを一生懸命やろうと努力する姿を見てるとこの仕事やってて良かったなと思います。

友達に言われて、ハッと思いついたこと。

彼曰く、自分はカミソリのような人間らしいです。
思い当たる節も無きにしもあらず。。。
昔のことを思い出すと、そうだったかも知れないなぁと何となく思い出しました。

いつくらいからなんでしょうか、それでは周りに居る人間をどんどんと切って行ってしまうと思い、カミソリを真綿に包んでしまっていたみたいですね。
一見人間関係はスムーズに流れてたように見えますが、それは逆に言えば本来の自分ではないのだそうです。
本来の自分であり続けることが楽な生き方かというと、実はそうではなく、苦しい生き方なのかも知れませんが。。。。

前にもちょっとここに書きましたが、自分は何をなすべきなのかなぁということを最近ちょっと考えるようにしています。
つまるところ、いま一緒に仕事をしている若者達へ何かを伝える役目を与えられているのかな???と思います。

水曜日, 12月 23, 2009

土浦ウララインストアライブ

久しぶりに柳生伸也登場!
(岐阜県在住でアーティスト活動中)
今月レコチョクで楽曲の配信スタートしています。
曲名:青空・君住む街をなど配信中曲からクリスマスソングまで披露させて頂きました。



柳生伸也の隣の女性は、土浦のダンスチームDUO選抜メンバー。

柳生伸也の青空に合わせてダンスを披露してくれました。
若干16歳。

こちらは中澤京子。

同じく土浦ダンスチームDUOから選抜されたダンサーさんが、Bland New Windで踊ってくれました。
こちらは、動画で近日公開します。

土浦に向けて6時30分集合し、7時前には車に乗っていました。
何となく祝日だし、混むかなぁなどと思っていたのですがかなりスムーズに到着して予定より2時間マキでの到着でした。

土浦には実は初めて行ったのですが、駅の向うは霞ヶ浦なんですね!
霞ヶ浦と言えばジェットスキーのメッカだったんだけど今でもそうなのかな???
水面を見ることなく帰ってきてしまったのが、ちょっと残念。

帰りは見事に渋滞12キロの看板を見つつ、それでも2時間はかからずに新宿に到着しました。
意外に近いですね。

この土浦ウララさんでは毎月2回の定期イベント(内1回はインスト物)を開催されているそうです。
今日も我々のステージの前にはベリーダンスショーがあり、大勢のお客さまがいらしてくださいました。
中でも印象的だったのは、「良い歌を聞かせてくれてありがとう~」とお客さまが言ってくださったことや、「この曲お店で聞いてずっと探していたんです」と言うお客さまがいらしてくださったことです。
(恐らく有線放送で流れていたのを覚えてくださっていたようです。)
こういう出会いは、奇跡みたいなもんだなぁと感じますね。

土浦に出発

午前5時

月曜日, 12月 21, 2009

音楽欠乏症



He was just a rookie trooper and he surely shook with fright,
As he checked all his equipment and made sure his pack was tight,
He had to sit and listen to those awful engines roar,
"You ain't gonna jump no more!"

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

"Is everybody happy?" cried the sergeant looking up,
Our hero feebly answered "yes," and then they stood him up,
He jumped right out into the blast, his static line unhooked,
And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

He counted long, he counted loud, he waited for the shock,
He felt the wind, he felt the cold, he felt the awful drop,
He pulled reserve, the silk spilled out and wrapped around his sock,
And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

The days he'd lived and loved and laughed kept running through his mind,
He thought about the girl back home,
He thought about the medics and wondered what they'd find,
And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

The ambulance was on the spot, the jeeps were running wild,
The medics jumped and howled with glee, rolled up their sleeves and smiled,
For it had been a week or more since last a 'chute had failed,
And he ain't gonna jump no more.

The lines were twisted round his neck, the connectors broke his dome,
The risers tied themselves in knots around each skinny bone,
The canopy became his shroud as he hurtled to the ground,
And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

He hit the ground, the sound was "splatt" the blood it spurted high;
His comrades, they were heard to say. "What a pretty way to die!"
He lay there rolling around in the welter of his gore,
And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

There was blood upon the risers, there was brains upon the 'chute,
Intestines were a-danglin' from his paratrooper suit,
They picked him up still in his 'chute and poured him from his boots,
And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

They operated all night through but it was in despair,
For every bone that he possessed was ruined beyond repair,
And so he was buried then, his silken 'chute,
his shroud And he ain't gonna jump no more.

Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
Gory, Gory, what a helluva way to die!
And he ain't gonna jump no more.

They say he went to heaven and arriving there I'm told,
He got a pair of silver boots and a parachute of gold,
He may be very happy there but I'll stick here below,
Cause he ain't gonna jump no more

新宿西口駅のそば~
とは違うよ。
ホイットニーバージョンもいいね。

土曜日, 12月 19, 2009

65年の歴史を洗い流す


先日荷物入れに丁度いいなと思って買ったこのBUGなんだけど、実はD-DAYの頃のものらしく65年くらい経過してるデッドストック品。

コレクターではなく、あくまでもユーザーなので使用することを前提に考えて購入しているのですが・・・・
デッドストック品なので品物は相当しっかりしたままの状態をKEEP中です。

がっしかーーーーーーっし!
重大な問題が。。。

金具が青サビで一杯なのと、生地全体に倉庫で長期保管していたと思われる臭いが織り交ざって手に持つだけで恐ろしいまでの事態になる。。。。
というわけで、エマールで洗ってみた。

よく戦った者たちへ、この曲を贈ります。


金曜日, 12月 18, 2009

歌舞伎町音楽祭

歌舞伎町シネシティでのライブでした。

仮称「歌舞伎町音楽祭」の第一回目ということになります。
出演
中澤京子
Shizuka

この2名での「杮落し」をさせて頂くにあたって、歌舞伎町商店街振興組合の片桐理事長、事務局の中野さんには多大なご支援をいただきました。
また、歌舞伎町タウンマネジメントの石川さんはじめ、二階堂さんも申請など多々ありがとうございます。
その他、この企画に関わってくださっているスタッフの皆様、後援の新宿区にも御礼を申し上げます。

構想から数ヶ月、そして第一回目が12月でこの寒い時期ではありましたが、歌い手の二人には体感的に凍るような寒さの中でよく50分ステージを歌いきってくれたなと思います。
そして、ギタリストの後藤栄輔君も、ありがとう。
これからシリーズで歌舞伎町でライブをさせて頂く機会が増えていきます。
皆さんの応援をよろしくお願いします。









感想など。。。
とても寒かったです。
お客様もかなり寒かったのではないかなぁと思いますが、最初から最後まで観てくださった方もいらっしゃって、本当にありがたいことですね。

木曜日, 12月 17, 2009

Shizukaリハ~顔合わせ

Shizukaのボイトレを見学してから、御苑でリハ。
まぁ社長らしきことは、実質的に今日が始めてのことです。

まだ余り掴めてないですが、歌がとても好きな娘なんだなぁということはスグに分かりました。
電車降りて歩いてるときでさえ、何か歌ってます。


その後は共演者顔合わせで中澤京子合流しての軽めの食事。


ライブ中のよしえには、画像のみ送信(^^)
社長も一応仕事中・・・だったのだ。

しかし、今日は寒かった。
明後日に迫った歌舞伎町音楽祭は、この寒さの中耐えることができるんだろうか???

かなり疑問。

歌い手の二人にも十分暖かくしてくるように言ったが、普段よりも長めの50分の枠の中で凍るような冷たさを上手く乗り切ってもらうしかないです。
でわ、歌舞伎町近辺の皆様!明後日の夕方18時~20時まで応援よろしくお願いします。

水曜日, 12月 16, 2009

ラーメン協会忘年会



暫定Name はなぞのおまち

今日は、ラーメンデータバンクさんからお声をかけていただき、ラーメン協会の忘年会のステージをさせて頂きました。
私は、いつものように音響担当ということで。

写真の二人、中澤京子とよしえが参加をさせて頂きました。

『小ぃさい頃も 背が低かぁった~』
魔女の宅急便のテーマソングのメロディでお楽しみください。
Byよしえ

今日は1曲くらいかなとお聞きしてましたが、都合30分も時間を頂いてかなり盛り上がり、楽しく仕事をさせて頂きました。
ラーメン業界のことってあんまり分かって無かったりしますが、不景気をぶっ飛ばす勢いが感じられる皆様でした!

来年の忘年会では、こちらも更なるパワーアップで挑みたいですね。
我々も微力ながら、何かやれることをやりたいと思います。
まずは、ナカザワとラーメン食べる会の第二回目企画かなぁ?

今日お会いしたどなたかのお店に急遽10名くらい押しかけるかもしれません。


銀座に引っ越しを考えることは一生無いだろうとこの看板見て思った。

20分500円て・・・・涙

火曜日, 12月 15, 2009

覚えていますか

手と手が触れあったとき~

ゼントラーディの将軍とドメル将軍はめっちゃ似てる。
パチンコ屋さんの前を通ったら、リン・ミンメイが歌ってた。
ちょっと涙が出そうになる。
(いや、悲しいわけじゃないです。はい)
そうか、ゼントラーディみたいに「プロトカルチャー」て言えばいいんだ!



友人から差し入れ(いや本当は一緒に飲もうって意味だったと思うが。。。)をちびちびやりながらネットしつつ仕事もちょっとしつつ寝たんだけど、朝起きたらえらいことになってた。

土曜日, 12月 12, 2009

Macbeth

昨日の新聞のテレビ欄をふっとみていたら国営放送で『マクロス』やってる!と思ってしまった。
よくよくみたら『マクベス』でした。。。

イツワリノウタヒメにやられまくってます。




音楽の使いどころがいいのかなぁ



May'nさんめっちゃ上手いのは認めるけど、ただ上手いだけでは無いと思うんだよな・・・

さぁ、うちからリン・ミンメイとかシェリル・ノームとかランカ・リーは出るのだろうか?
頼む、誰か・・・Medic!

関係ないと思うけど、ヒロインは「リ」(ラ行)が必ずついてる?
なんで?
覚えやすいのか、親しみやすいのか?
Evaだと「アヤナミ レイ」「ソウリュウ アスカ ラングレー」


そういえば、キャンディーズも「らんちゃん」が一番人気だったような気がするなぁ。。。
やっぱり「ラ行」だな。。。


新人HP↓
http://iqg.co.jp/su-yu/index.html
ブログが面白いです。

Rainman

雨の日は外に出ない・・・そんな生活がしてみたい。

だんだん寒くなってきましたね~
来週はライブが一杯です。

明日川越でShizukaのライブ。
http://iqg.co.jp/shizuka/info/index.html
残念ながら地域活性化会議に重なったので会場には行けないのですが、アーティスト1年生とは思えぬしっかりしたステージやりますので、お近くの方ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

D別¥1000-
http://live-departure.com/pc/index.html
川越駅西口から徒歩10分ほどです。

木曜日, 12月 10, 2009

NUTS

12月22日は、NUTSの日!

で今日12月10日は、1941年に日本がグアムを占領した日。
12月8日のパールハーバーは映画になるくらい有名だけど、12月10日にグアムを占領したことは知ってる人もそんなに多く無さそうな気がしますね。



ちょっと面白そうなので、古本をGET!
太平洋戦争が起きたのは、日本語を英語に訳すときの解釈間違いだという論文らしい。
ほんとかなぁ???

まぁケンカの類はだいたいが言葉のミスで起きるからねぇ。
そして、言い過ぎたというケンカよりも、言わなかった(説明不足だった)というケンカの方が大きなケンカになるように思うんだが、だいたいは「上の人が説明してくれるのが当たり前だろ?」とかって甘えが原因じゃないか?

これって60年以上経った今でも同じだよねぇ。
どんな世界でも、上の人ってのは説明しない「生き物」なんだと思う。
だから、下の人間ってのは食らいついてくしか無いわけなんだけどね。。。それが上を目指すって生き方なんだから仕方ない。
シカトとかスルーとか平気で言ってる若者、それで大丈夫か?

師走っぽくないな。。。



何か12月って感じがしないなぁと思いながら夜の新宿を歩いてたら、ようやく理由が分かった。

車がすんごく少ないんだねぇ。
21時の新宿3丁目。
21時っていうと、車が1メートル進むのに5分かかるイメージだったけど、信号待ちで1台もいないぞ!
そんなに景気悪いんかい?

18日にテストスタートで、歌舞伎町音楽祭をやるんですけど、これがまた面白いです。
社内同報メールしたら、「反応早っっ!」て子もいるし、スルーの子も居ます。

ヤル気が目に見える子はかわいいですネ。

当たり前のことが当たり前で無いようなフリはやめておこうと・・・最近切に思うようになって来ました。
Band of brotherの影響が大きいかも。
(brothersじゃないのは、ソロの友人だから。間違いじゃないよ!)

水曜日, 12月 09, 2009

大久保通をお掃除



大阪に住んでいた頃、韓国は身近な存在だったんです。高校の同級生でも3分の1くらいは韓国籍だったような気がする。
だから韓国に飛行機に乗って遊びに行く人の感覚が分からなかった。
JR環状線で鶴橋で降りればいいじゃん!と思ってたから。
大阪の鶴橋というところは新宿の大久保と良く似てて何だか懐かしい気すらするんです。

職安通に面している大使館という焼肉レストランに在日韓国の方々が集まって掃除をしているという話しを聞いて、昨日は歌舞伎町ではなく大久保近辺の清掃活動に参加させてもらった。
自分の過去の記憶では在日韓国人と言っても、韓国語しゃべれる人はまずお目にかからなかったが、さすがに大久保は韓国語が飛び交う。

自分の高校の同級生は「俺、韓国語習いに行くねん。」と普通に言ってたし、「韓国からおばあちゃんが来てるねんけど、何言うてるか分からんわ」とも言ってた。
大久保と鶴橋の違いはこんなところにあるのだろうか。。。?
よくよく考えれば、ブラジルの日系人も同じ境遇なのかも知れない。


さてさて、当の自分は韓国語で何か話しかけられてるんだけど、「ん?」な状態。
そりゃぁそうだわな、韓国人の集まりなんだから「こいつ日本語しか通じない」とは夢にも思われてないわけです。
ちょっとした異国情緒。
こういうとき、とっさの行動に出てすぐに自分の状態を説明できる人は本当にうらやましい。
自分の場合は、「迷ったら、黙ってろ」が家訓。
『もうちょっと社交的になれるように・・・』と新年のお参りにいったら祈願します。

ゴミを拾うのに言語能力は一切関係ないわけで、黙々と清掃してたんだけど時間が経過したら韓国人の清掃活動中の人が日本語で話しかけてくれた。
気使わせてすんません。。。。

面白いなぁと思ったのは、韓国の人ってじっと目を見つめるんですね。
相手が何を感じているのか、読み取ろうとするチカラが物凄い。
結構な確率でアイコンタクトする。
アイコンタクトすると「にっ」と笑ってくれるのは流石に欧米系の人で、韓国人の人はあんまり笑ってはくれない。
できれば「にっ」と笑おうと思うのですが・・・・所属歌手には「何でにらんでるんですか?」と先に言われてしまう悲しい私。

それから、韓国の人は結構な確率で握手をする。
これは、音楽業界では珍しい光景ではないけど、一般でもいい習慣だなと思う。

大久保通の清掃活動は、歌舞伎町に比べれば格段に綺麗。
タバコの吸殻は結構多いような気がしたけど、それ以外はかなり綺麗だと思う。
ダンボールゴミとかたくさんあるイメージを持ってたけど、実際には歌舞伎町の方がダンボールゴミも多いし、意味不明なゴミも多いような気がした。

何より、活気があるように思える。
いろいろ新発見な1日でした。

月曜日, 12月 07, 2009

カランタン

器用な人がうらやましいです。


音楽事務所の経営者のくせに音楽で落第点取りそうになって、居残りでようやく赤点勘弁してもらったことがあります。
なので、ライブ会場で機材の設営は出来ても楽器の演奏は一切できません。

12月18日に歌舞伎町のシネシティで音楽祭をやらせていただきます。

出演者
SHIZUKA
中澤京子

各アーティスト転換込み1時間枠。
だいたいライブハウスに出演させてもらうときは30分枠が多いです。
というかレアケースを除いて30分以外でやったことがありません。

やったことがない事を1つでも多くやるというのは、とても大事なことなんじゃないか?
という気が最近してます。

非情に良い経験になると思うので、チャレンジしてみてください。

1月以降のブッキングはコチラ
http://24record.net/co/kabufes.html

ここから先は私情が目一杯です(笑)
お暇な方のみ続きをどうぞm(_ _)m

自分こう見えて、かなり綺麗好きなんです。
事務所にお越しになった方から、ウソつけ~~~と罵声を浴びそうですが、片付いて無いというのと綺麗好きというのは似て非なるもので、あえて言うならお客さんにとって綺麗と思われる姿と、自分が納得できる綺麗が「違う」だけなんですよぉ。

その綺麗好きな私なんですが、今日パソコンやってたら目の前をぷぅぅぅぅぅんと2ミリくらいの虫が飛んでるじゃありませんかっ!
足が4本を超えている動物は一切受け付けない綺麗好きな私。

ネットで調べたら「乾燥食材」によくつく虫なんだそうです。
名前がヒメカツオだかなんだかって言う奴。
さらに、こいつら食う物が無いときはウールを食う!だとっ!

そこから我が事務所は戦争状態突入です。
パールハーバーで不意打ち食らったアメリカの方々の気持ちはきっとこんなんだったんだろうと妙に納得しながら、虫の発生源となる乾燥食材をすべて処分!
ルーズベルト大統領は車椅子から落っこちそうになって怒ったらしいですが、私はパソコンの椅子から落ちそうになりました。
封の空いたままのパスタ、そば、うどんだか素麺だか分からないのもすべてサヨウナラ。


ただ着る物は処分できない(というか、そんなことしたくない!)ので虫除けをベタベタと両面テープでロッカー裏に貼り付けておくしか対処方法は無いらしい。
冬だからって安心できませんね・・・というお話。





だんだん寒くなってきましたね。
そんな日は毛布が裏地になってるタンカース↑

土曜日, 12月 05, 2009

歌舞伎町音楽祭出場者募集

コマ劇場が閉館して1年が過ぎようとしていますが、振り返って見るとやはりコマの存在は大きかったのだなぁと思います。
こんなに近くに大御所の皆さん、トップアイドルの皆さんが来ていた・・・ということがウソのようです。

悲しんでばかりいても時計の針は戻りませんので、歌舞伎町を明るくしよう!という運動はコツコツ続けさせて行こうと思っているのですが、そんな中でシネシティ広場(旧コマ劇前広場)を活用して音楽イベントを出来ないか?という事を模索してきました。
何ヶ月か必用だったのですが、ようやく毎月2回程度の割合でライブを開催させていただけるようになりました。

屋外イベントなので、雨など諸処の制約はありますが公式にやれる路上ライブの聖地として歌舞伎町とアーティストが一緒になって成長できればなぁと思います。

ですので、我が社プロダクションだからといって身内に甘いことは致しません。
すべてエントリー制になっています。
できれば駅などの違法演奏をしている方は歌舞伎町で音楽を披露して欲しいと思います。
音楽はやっぱり誰かのためにあるもので、自分のためにあるものではないな・・・と思います。
安全面に配慮して歌舞伎町音楽祭では制服警備員さんを2名配置しますので、そういう意味からしても公式に認められた場所での演奏をアーティストのみんなが意識して欲しいです。

募集要項
http://24record.net/co/kabufes.html

金曜日, 12月 04, 2009

Medic

題名と本文は関係ありません。

今日みたいに寒い日は、Medicと大声で叫んでみましょう。


お土産にもらった妖怪おしるこ。
いったんもめんが浮かんでるの分かるかな。。。
”ふ”みたいですが、いったんもめんです。



歌舞伎町商店街振興組合で行われている未来会議で、外国人の人って新宿駅が珍しいらしい。
こんなにたくさんの線路が一つの駅にあって、大勢が行きかう姿はあんまり無いんだそうな。
確かに。。。
駅がでかいのと共に、乗換えが大変。
山手線から埼京線に乗り換えようと思ったら10分は覚悟しないといけない。

題名忘れてしまったけど、大沢さん(新宿鮫の著者)の未来小説で確か新宿の西口側はめちゃくちゃ発展して、東口側はスラムになるみたいな話があったんだけど、あながち間違ってないかも知れない。
まぁスラムにはならんだろうけど、西口みたいに発展はしないんだろうなぁ。
近くに住んでしまうとどうってことないけど、遠くの人は降りて遊ぶ気になかなかなりにくいかも知れない独特の空気がある気がする。

仲間になりたいんだけど、仲間にしてもらえなさそうな空気というか。。。

そんな空気を打ち破れるように・・・というほどでかく考えたわけでも無いんだけど歌舞伎町シネシティでライブをやらせていただきます。
http://24record.net/co/kabufes.html
出演アーティスト募集していますので、良かったら応募してください。

あっ我が社のアーティストであっても、エントリー無かったら出しません。
公平にやります。
社長が声かけてくれるだろうと思って電話眺めててもメール届かないと思うんで宜しく。(社内向け←笑)

審査有りとなっていますが、これは周辺の音響対策であって内容の審査ではありません。
枠が1時間ですから、ある一定のキャリアのある方がチャレンジしてくれるだろうと思っているのですが、駆け出しアーティストも遠慮なく申し込んできて欲しいです。

まったく関係ないけど、デッドストックだって↓
60年くらい前のカバンまだ残ってるんだ。。。すげぇ!


火曜日, 12月 01, 2009

木曜日, 11月 26, 2009

テスト

実に20年ぶり?くらいにテストを受けます。
教材持込OKらしいので、大学のテストみたいな気がします。

振り返ると半年間って早かったなぁ。。。

成人式

20歳になったアーティストの卵が事務所に来て初ライブの打合せして帰った。
2年まで行かないけどじっくりとレッスンを積んでるだけのことはあるなぁとちょっとオヤジっぽい感傷に浸ってしまう。

しかし、子供が大きくなるのは早いなぁ。
そりゃ年とるわな、自分。

水曜日, 11月 25, 2009

二の酉




マニフェスト不況だって・・・マスコミの人は言葉を考えるのが流石にうまいなぁと思ってしまった。
今日の東京市場は9405円。
完全にNYに置いてけぼりの状態。
円も88円。
輸入品を買うならいいかも知れない。

不況風が吹いてるせいか、昨日の二の酉は大賑わいだった。(花園神社)
ちなみに大阪にいたときは1月に恵比寿神社に行くというのが商売人の恒例行事みたいなものだったので11月に神社に行くと言うのはちょっとまだ慣れない感じがする。
小さい頃の体験と言うのは、大人になっても引っ張るもんなんですね。

昨日の夜は所沢で打合せ。
新しく事務所に若手のアーティストを迎えることになった。
自分は誰かに対するメッセンジャーとなれるのだろうか?
というようなことを、ふっと思うことがある。

大切に思っている友人であってもお互いの事情で中々会えずに段々疎遠になってしまうこともあるけど、心のどこかで繋がっているんだろうなぁと思える人もいるし、決して嫌いになったとかではないのに思い出さない友人も居たりする。

まぁ、嫌いになったってことは、意識的に思い出さないようにしている訳で逆に言えばしっかり覚えているという証拠に他ならないんだから、人間ってどっか矛盾してるんだよね。

どんな出会いであっても、誰かに何かを伝えるために出会っているという言葉を友達から聞いた。
その言葉を聞いたときに、ちょっとゾクっとした。
確かに、そうなのかも知れない。
今まで、そういうことに無頓着に生き過ぎてたのかもしれないな・・・と反省。

何のために生まれてきたのか?とか、何をするためにここにいるのか?ということをアーティストに対して問いかけていける経営者にならねばならんなぁと真面目に思ってます。

はしょって言えば、いつもG-1着てる嫌味なオヤジになるってことです(笑)

月曜日, 11月 23, 2009

許してくれぇ


わかっちゃいるけど、買っちゃうんだよなぁ。

北野武監督がズバリ語る

キャスティングについては、別にこだわってないと言う。でも、「いちばん嫌いなのは、『こう撮った方がいいんじゃないでしょうか』とかって言われること。そういう俳優は二度と使わない。絶対に嫌だね」とズバリ。

「撮影現場で映画の取り組み方を見ているだけで分かるものがある。俺はいろんなスタッフと話してる役者とかは大嫌いだし、舞い上がってる人も嫌い。現場で撮影を静かに見てくれている人がいいね。たいがいそういう人はカメラを回してもよく映るんだ」。

出典http://news.walkerplus.com/2009/1017/4/

ん、わかる。

射手座

今日はシェリルさんの誕生日らしい。

そう言えば新宿三丁目の交差点で携帯の着歌を最大音量で鳴らして友達と喋ってる人見たが、それも『射手座〜』だった。

で、映画は土曜日から公開されてるんだがアニメなのにコンサート行った気分になれる。お得だ!