水曜日, 10月 29, 2008

横断歩道

歌舞伎町へ向かう途中の横断歩道。

お隣に「それはタイツなんですか?」と聞きたくなるほどピッチリとした真っ白のジーンズをはいたお姉さん。
最近の若者はかっこええですね。
その又隣に自分より10センチは高かろうという男子。

男子の顔を覗きこみながらお姉さん曰く
「それって、俺の部屋に来てくれって事。。。?」

はっは~ん、どうやら男子は一生懸命モーションかけてたらしいな。

男子の返事が聞けるのかっ!?
と思った瞬間に「と~りゃんせ~と~りゃんせ~」のリズムが流れ始め靴音にまぎれて何も聞こえなかった。

うむ、しかしこの男子は何と答えたんだろう?
「そりゃ、そういうことなんじゃないの」
と、ちょっとむっとして返事をしたんだろうか?

「そういうことだよ」
と別の方向を見ながら返事をしたのか?

はてまた、
「誘わなければ家に来れないような女と飯を食う気は無い」
とハードボイルドに決めることができたんだろうか?

頭の中でジュリーの「ボギー、あんたの時代は良かった」のフレーズが繰り返される。

小悪魔女は、
「だって、あんたが来いって言ったんじゃん。」
と言いながら、男子の部屋を闊歩するのか?
こっそり隠しておいたエロDVDとかを見つけて、小悪魔女はにやりとしながら、「へぇ、こんなの見るんだ?」と言いながら、男子が顔を赤らめるのを楽しむのだろうか?

あ~気になる。。。。
頑張れ、男子!

日曜日, 10月 26, 2008

凹みがちな方、暗い話の苦手な方、絶対に読まないでください。

今日のブログは、重いです。
内容がシビアです。

そういうのが苦手な方は、ごめんなさい今すぐ別の頁にお願いします。




飛び降り自殺された方が目の前に。。。

命を粗末にするな!というのは簡単です。
でもです、経営者なんぞやってると「こりゃ死ぬと楽かもしれん。。。」などと思ってしまう事も無くはないんです。

気持ちは分かる。
どうしょうもない孤独に陥る瞬間とかあるのも分かる。

それでも、あえて言うなら命は大事に使って欲しい。

先日からちょこっと触れさて頂いてる母の話ですが、電話で話をしたら「今回、命は拾ったと思って残りは大事に使う」と申しておりました。
ほんとに死がスグ隣に存在した人間の発する言葉は真実味があります。

自分も阪神大震災で命を残してもらえたと思うし、子供の頃に死ぬかもしれないと医者に言われるような病気をしたことがある(あんまり記憶にないので母からの伝聞)、今こうやってブログを書かせてもらっている瞬間でも、生かせてもらっているんだなぁと思い出すわけです。

それを自分で「終り」にするのは、いかんですよ。
俺は残りの時間使わないから誰かにあげるねって言う類のもんじゃないしね。

株価が異様なほどに下がって貸しはがしとか、貸ししぶりの問題とかで死の誘惑に負けそうになってしまう人もいるかもしれないけど、そんな時は”ええ加減な奴”になってしまって「アホ、ボケ、カス」と言われる方を選んで欲しい。

借りた金?返せません。
従業員の給料?払えません。
税金?今からパチンコ行ってきます。

「アホ、ボケ、カス」と非難されると思うけど・・・これで、いいじゃん。

”ええ加減な奴”と”何も持って無い奴”がこの世で一番強いんです。

家も預金も、あるいは家族も信用とかプライドとかも失ったとしても心の中に流れる音楽までは止められたりしないからさぁ。
Ipodが無くても、脳内プレーヤーで再生しよう!
そして、鼻歌でも歌いながら、命大事に使いましょ。

そして、そして、全てのアーティストのみんなに伝えたい。
鼻歌で救える命がある。
だからこそ、自分の魂を歌って欲しい。

金曜日, 10月 24, 2008

Nobody

占いはやらないが、気になる夜だった
By 和田 多門

Nobodyというのは、仏様と言う意味だそうです。
なるほど実態が無いからNobodyなのか・・・

「ハートブルー」という映画の悪役のあだ名はBody Zappa(菩薩)だったなぁ。
変なことを思い出す。

昼間から予想外の出来事に見舞われ、正直どないしょ。。。と思ってました。
こういうとき、今までなら数日は何事も無かったフリをして過ごす。

人間、嫌なことを忘れるのに数日はかかるもんです。
何事も無かったと自分に嘘をついているうちに、脳細胞が断裂して本当に忘れてしまうんです。
そうすれば、当面はHappy!
(ちなみに、コレ私だけの特技ですから、良い子のアーティストのみんなは真似しないように!)

がっ!しか~し、今日の私は今までとちょと違う。
同業者の方に電話したり、まったく始めての会社に電話したり。

(しばらく会ってなかった同業者の社長に「ブログときどき読んでます。」と言われたときは、目から火花が散るかと思うくらい恥ずかしかったけど。。。Mixiの足跡みてたら、だいたい毎日10人くらいの方々のご訪問なので、誰にも注目されて無いと思い好き勝手に書き続けてたので。)

あ~恥ずかし。


大番狂わせが起きた結果、今まで目を背けてきた仕事に手を付けてみた。
今まで何を怖がってたのか?
やってみたら、自分にもできた。
(結果は出てませんよ、あくまで行動できただけ)

それでも、何でこんな事が今までは怖かったんだろ?と不思議。
真面目な話、今までは「怖がってる」という自分にも目を背けてきた。
まぁちょっとは前進できた・・・ということか。

朝からソイジョイ2本だけだったので、流石に19時に限界が来て一旦お食事へ。

顔なじみの定食屋さんでふと手に取ったスポーツ新聞の魚座のところ。
「仕事で大きな番狂わせがあるでしょう」
・・・・って!
もっと早く情報くれ。

占いは、やらないが気になる夜だった
「Nobody」より
By 和田多門

こんな夜もあるんだねぇ。

木曜日, 10月 23, 2008

若者9名と打ち合せ

男性ばっかり9名と打ち合せ。
正直に言うと、恥ずかしい。

何で?
女の子9名と打ち合せしても全然恥ずかしくないのに・・・

あ~やっぱり元保険屋さんの血が抜け切ってないのね。
保険屋さん時代は、「昔の」女の子ばっかりだったけど。

若い方々とお話しするのは、色んな意味で得るものが多いです。
我が社のアーティスト諸君に常々言っていることなのですが、色んな人に会って(特に、ミュージシャンじゃない人)色々教えてもらう機会を自分から作った方がいいですね。

ここの所、ちょっと思うのは自分が若かった頃に抱えていた「行き場の無い怒り」とか「焦り」って言うのが今の時代の人にはあんまり無いのかなぁということです。
どうも平和というか、良い子が多いですね。

会社の経営と言う意味でいえば、取り立てて文句言うわけでもないし、きっと扱いやすいということになるんでしょうが、う~~~~む、もうちょっとギラッとしててくれるほうが面白いんだなぁ。
暴力的とか生意気というのとは違って、触ると火傷しそうな熱さみたいなのが伝わって来にくいと感じます。
心の底ではきっと何かを感じて生きてるとは思うんだけど、なかなかそう言う面が顔を出してくれないですね。

「おっさん、何言うとんねん」
くらいの勢いがあってくれると、いじめてやりたくなって面白いんですが・・・
ただ単に私がドSなのか?

あっ勿論、面接のときは礼儀正しく接して欲しいですが。
(オーディションの応募者の方々がブログを見てくれているらしいので、誤解を与えないようにしときます)

打ち合せ終了後は、渋谷のライブハウスに行ってきました。
チェルシー・ホテル

最初、ホテルでライブやると本気で思ってた。
そういう名前なのね。
東急ハンズの前から必死でホテルらしき建物を探したけど無くて、ちょい焦った。

入場券売り場に、ふら~と入ってきた白人男性が
「ここ、何するところ?」
と聞いてました。

こういうのを見ると、やっぱり外人さんはライブに抵抗感が無いのかな~と感じます。
音の問題が有るから、どうしてもライブハウスって地下にありがちだけど、入り口に対する工夫がもうちょっとあると、お客さん増えるんではないか、と思うのは自分だけなんだろうか?

生まれて一回もライブハウスに行った事が無いという人間にとっては、余りにも入場しにくい空気があふれているような気がする。
ふら~と音楽聞きにきて、ふら~と帰るという文化がもうちょい育つと長期的に見ていい商売になると思うんだけど。

火曜日, 10月 21, 2008

記憶力の低下をポストイットで補うはずが・・・


映画のWANTED見てきました。(昨日です)
何といいましょうか、荒唐無稽な何も考えたくない時には非常にいい映画ですね。
前半かなり笑えます。

前半のノリのまま最後まで行っちゃったほうが映画的に良かったんじゃないだろうか?などと素人批評を。。。

映画の中で、出勤してきた主人公に同僚の男性が「ポストイット要る?」と聞く場面があるのですが、そこんところが、みょ~~~~に気になって、今日ポストイットのでかい版を購入しました。

早速、やらないといけないことを書いてパソコンにぺたぺた張っていくと、順調に今日の予定が消化されるじゃありませんか!
書いた物の仕事が終わると、ぺりっとはがして捨てる。
うん、仕事忘れないってすごいね!

そんなこんなでポストイットは、すげぇ!と思いましたが・・・夜になって冷静にポストイットを見返すと、同じ事を3枚も書いてる・・・

パソコンに張ったことも、ポストイットに書いたことも忘れて、何度も同じことをやってる自分・・・アホです。
それでも、書かなかった時よりはマシということで・・・
事務所にお越しになった皆様、どうぞツッコミはお手柔らかに。

日曜日, 10月 19, 2008

頑張れ若者!

医者に行って血液検査してもらったら、極めて健康だけどビタミンBが不足してます・・・と。

「え~~~~っ、どうすりゃええんですか?」

「肉とか鰻とか食べてください」

(肉、好きじゃありません・・・鰻、高級過ぎてビタミンB補給する前に財布の中身の補給を誰かに頼んでください)
と言うわけで、そのまま放置プレイにしてたら、やっぱり重度の眼精疲労になるみたいです。

医者曰く、市販のビタミン剤とか飲んでもあんまり効果ないですよ・・・だと!

「う~~~む、おその!成敗!!!」



今日は、午後から面接で男性のアーティスト候補の方と約1時間お話し。
愛知から新幹線で来てくれました。
こういう若い方と話をしていると、いろんな点に気がつかされます。

音楽で特にボーカリストで生計を立てていくというのは現状では至難の業だと思いますが、だからと言って、生計を立てるためにアルバイト一所懸命やっていると歌う時間もなくなりますし、絶妙なバランスをほんの20歳くらいの若者は求められている訳ですね。

普通に会社に入ったら、10年ほど我慢したら係長になれるかな~とか、給料がこんくらいになるかなぁという予測くらいは出来ますが、歌手の世界じゃ来年生き残っているかどうか、自分自身で予測することすら難しいです。

先日このブログで紹介した冴沢鐘己も一度は音楽の道から離れて戻ってきたそうです。
彼のように20年以上のキャリアのあるアーティストでさえ、ふっと辞めたくなる瞬間とかがあるのかなぁと想像するだけですが・・・

みんな頑張って欲しいですね。

土曜日, 10月 18, 2008

恵比寿がお洒落に感じるわけ


ガーデンプレイスを下っていくと、人工の滝があるんですね、初めて知った。

恵比寿界隈を歩いていると、携帯片手に歩いているお姉さんが英語で喋っているところに良く遭遇します。

なるほど・・・

金曜日, 10月 17, 2008

内外タイムス記事(歌舞伎町)


中澤京子が出てます。
http://npn.co.jp/article/detail/45413405/



Photo Kouichi Teratani

記事の題名が・・・
石原都知事はGuestだったような気がするんだけどなぁ。
確かに暴対センター(財)を作ったのは都知事らしいので題名に間違いは無いか・・・

ホストが大量動員されたとあるんだけど、なぜホストがコマに行くのか?ってことが書かれて無いので、なんか無理やり行かされた的に受け取れてしまいますね。

コマに来てたホストの人たちと歌舞伎町商店街の人たちが、週の内の半分をノーギャラで違法キャッチ撲滅の警戒運動をしているって言う背景があって、だからこそコマ劇場に来たんだという事実は知っておいて欲しいですね。

SUPUMA


冴沢鐘己ライブin SUPUMA

お店のシンボルは、このウサギのようです。
ちょっと、このお店の概要を紹介すると渋谷のAXの近くです。
基調は白い店内に、ソファなどおよそライブハウスと言うよりレストランな雰囲気ですね。
今日は男性3名のライブ。
3名ともギターの弾き語りです。

楽曲にいかに変化をもたらせることができるか?というところが勝負どころですね。
みんな、しのぎを削ってる感じで魁、男塾。

お客様の中にパンチさんを発見!
ソケースで再会し、SUPUMAで・・・何で!?と思ってたら、冴沢鐘己の高校の先輩だそうです。
えーーーーーーーっ!
衝撃の事実発覚。
しかも、冴沢鐘己とパンチさんはMIXIで知り合ったとかで、実際にお会いするのは始めてだったそうです。
うわっ!
二重の驚き!

ライブの方は、楽しく過ごさせて頂きました。

水曜日, 10月 15, 2008

SUPUMA(渋谷)ライブ「冴沢鐘己」明日です

君に良く似た女の子をグラビアで見かけたけど妙なポーズを見せてたから人違いと信じてる

By冴沢鐘己


場所:スプーマ
http://www.spuma.jp/
ステージ19時30分より・・・です。
渋谷区神南1-17-4神南ビルB1F

渋谷駅からタワレコの方向へ歩いていただいて、公園通りをNHKの方向へ向かってください。
パルコを超えたら信号を渡って、スグです。

火曜日, 10月 14, 2008

がんばれ!新宿・歌舞伎町秋祭りinコマ劇場

11月8日土曜日に、今年Finalを迎えるコマ劇場にIQgから2名のアーティストが出演させて頂けることになりました。
これは、素直に喜びたいです。

共演者は山本リンダさん、葛城ユキさん始めとする大先輩もいらっしゃいます。
コマと言えば、先日新宿繁華街犯罪組織排除協議会の決起大会で中澤京子が司会をさせていただきましたが、歌を歌わせていただける機会に恵まれるとは思いませんでした。
コマみたいなでっかいステージに立てるようなアーティストが育つといいなぁと遠い気持ちで思っていたので、未だに現実感が沸いてませんが・・・

お席には限りがありますので、お早めにご連絡を頂ければご準備させていただきます。

11月8日
開場14時~
なお、中澤京子、椎原ちひろの2名は15時40分~16時300分の間の時間帯に出演いたします。
S席¥6000-
A席¥4000-
B席¥2000-
売り切れの場合は、ご容赦くださいませ。

月曜日, 10月 13, 2008

大久保まつり


大久保辺りって意外に一般住宅が多いです。
子供達がたくさんいたので、人が住んでる感がたっぷりとありますね。
ただし、ぼうっとしてると自転車で追突されたりもしますが・・・


15時までは、大久保通りが通行止めとなり歩行者天国でした。
韓国料理店の店先ではチゲとか焼いています。
買い食いにはもってこいの通りです。
ペットショップにふら~っと入ってみたら、ヘビとか売ってました。
見た事ないようなトカゲとかも、けっこういい値段しますね。
あと、びっくりしたのはリス¥9800-
ハムスター¥700-
この値段の違いは????
リスってそんなに貴重なの?
昔、天王寺の橋の上で¥1000-ほどで売ってたような記憶しかありません。

それから、花屋さんがレモンの木を売ってたのですが、実が一杯なってました。
しかし、道路にディスプレイというか放置されているので、実だけ盗まれたりしないんでしょうか?
レモンの木¥2000-(既に20個近いレモンの実がなってたので、これは、お安いというかお徳!)
車で行ってたら買ってましたね。


大久保には、ブタが多いです。
韓国料理というのは、牛肉だと先入観があったのですが、どうやら本場はブタなのか?
ジャージャー麺屋さんも発見!
専門店らしい。
汁の無いラーメンみたいな感じですね。今度、食ってみたいです。


大久保と言えば、唐辛子ですか!?
韓国料理店の店先にどかっと置いてありました。
辛いもの好きなんですが、この量に引いてしまいます。

本日は中澤京子が大久保まつりの司会をさせていただいておりましたが、私は音響を担当するわけでもなく、ふらりふらりと大久保の散歩。
新宿区長さんとか、新宿警察署の方々もお見えになってたようですが、その時間帯に現場に居なかったし。。。
そんなんでえぇんですか!しゃちょ~!

大久保商店街の理事さんから、「中澤さん流石ですね」とおっしゃっていただいたので、えぇことにしときました。^^

歌舞伎町祭2日目、そして大久保祭


2日目を迎えた歌舞伎町祭。
今年は、自分の耳を守る為にSUREのインナーイヤモニタを持参してたので、ずいぶん楽でした。

事前に音源もらってMDにまとめていたりしてたので、入替なんかも結構スムーズにいけたと思います。
何事も準備です。
助っ人のTさんが午後から来てくれて、手伝ってくれたのも大きかったです(謝謝)

ただ、フラのチームとか、演歌の方々は時間が押してしまって出演を急遽取り止めないといけない人が出たり、曲を3曲削られたりというハプニングもあり(途中までかなりまいてたのにな・・・)もうちょっと進行に手助けできるところもあったかもなどとちょい反省。

リハ無し本番とか、セッティングした機材をごっそり動かすというレアな体験をやってますが、歌い手さんには、不愉快な思いをさせたかも・・・
最後まで良い音は出ず・・・orz ゴメンナサイ


今年は、6大学対抗の応援合戦、隙間から見る余裕もありました。
チアダンスなんかもあるので、今まで見た事がないというかたも来年はぜひ見て欲しいですね。
なかなか見ごたえがあると思います。

明日は、大久保祭で中澤京子が総合司会を務めます。
祭漬けの3連休。

土曜日, 10月 11, 2008

歌舞伎町祭1日目

昨年に引き続き歌舞伎町祭の音響担当をさせていただいています。

昨年はかなりてんぱりましたが。。。
今年は、メインスピーカーからの音だしに何故かとまどったりしながらも何とか1日目が終了。

出演者のミーさんが、今年もよろしくと声を掛けてくださったので、顔を覚えてもらっていたようです。

金曜日, 10月 10, 2008

新宿・神戸・新宿24


昨日(正確には一昨日)の午前11時に新宿を出発して神戸の病院に入院中の母の見舞いに行ってきました。
JALを調べたら、特割が3日前までの購入に変わっていたので往路は飛行機を利用。
たしか正月くらいまで7日前までの購入じゃなかったっけ???
燃料代節約の為か、搭乗機はジャンボじゃないやつ。
ちょうど羽根の後ろの席に座れたので窓から景色が見えるのはいいんだけど、羽根が上下に揺れているのを見るのはいつも冷や冷やします。
なんかポキッっといきそうな・・・
んなことは無いはずなんですが。
伊丹空港の着陸の滑走路って大阪の街の真上を飛びながら降下するから、なんか恐ろしい。
走ってる車のナンバーとか読める距離を下に見ながら着陸するって、ちょっと失敗したらエライことになるじゃないですか!

特割だと新幹線よりも安いと言うのも不思議な話しですね。
なんだかんだで3000円ほど安くつく。
しかも伊丹空港から神戸の三ノ宮駅前まで直行バスがあるので、新幹線よりかなり時間は短縮されてると思ったのですが、到着は15時。

前の日の昼から食事をしていないことに気づき、JR兵庫駅の蕎麦屋さんに入ってみた。
関西風の出汁に口がとまどいます。
正直に言うと、蕎麦は関東風が絶対に美味い。
特に、ざる蕎麦は。
関西の人は、醤油に蕎麦が浸かっていると悪くいいますが、見た目より味でしょ。

神戸の病院では、麻酔から目覚めた母と面会。
切った傷は痛むらいしいのですが、思ったよりも元気そう。
ちょっとほっとしました。
何と声をかけていいのか?悩みながら神戸に行ったのですが、ごく普通に喋れました。
親父は社用で不在らしいので、その日は病院に泊まることに。

手術した2日後だというのに、看護師さんが来て、「さぁ歩いてみましょ」と指令を出します。
テレビドラマなんかだと、ずっとベッドで横たわっているイメージですが、母の抵抗も虚しく、病院内を一周歩かされてました。
かなり辛いらしい。
踊る大走査線の映画版で刺された織田さんが病院内を歩くシーンがあるんですが、まさにあんな感じ。
(あれは正しい演出だったんだ!と気づく)

こうやって歩かないと血栓が出来たり、腸が動き出さずガス(おならのこと)が出なくて余計に苦しい思いをするんだそうです。
部屋に戻って、ぐたっとしている母がようやく眠ったかなと思ったころ、看護師さんがやってきて検査とかいろいろです。
「小西さん、眠れましたぁ?」

「えぇ、看護師さんが来るまではねっ」(心の声)
こんな調子で2時間おきに起こされるみたいです。
病人も大変です。

これは深夜から翌朝まで延々続きました。
4時ごろに腹痛がすると言うので看護士さんに来てもらいましたが、腸が少しづつ動き出した証らしい。
点滴に痛み止めを入れてもらって、しばらくすると眠ったようです。

普段から朝まで起きている自分にはどうってこと無いですが、慣れてない人が看病するのは大変でしょうね。
ミュージシャンと音楽事務所の社長は看病に向いてると密かに思う。

自分は。流石に朝5時ごろからうつらうつらと眠ってしまいましたが、8時になればきっちりとお医者様が検診に来られます。
病院と言うのは休む場所では無いんですな、戦う場所なんですね。

医療制度改革とかで病院が減ったり余裕が無くなったりしてるようですが、ここには税金投入してくれても文句言いません・・・と思いました。
(ちょうどニュースで千葉の病院が閉鎖されるのを見てたので、余計にそう思う。)

朝になって、少し様子も落ち着いたということを確認して今度は新幹線で新宿へ。
この間ちょうど24時間でした。
Twenty fourを体験してしまった。

月曜日, 10月 06, 2008

存在が偉大だ、コマ劇場は。。。


歌舞伎町チームのパトロールに同行してます。
区長さん、足だけ写ってます。
中澤京子、違う方を向いてます。
あぁ、携帯よ・・・シャッターチャンスはどこへいった?


コマ劇場の中って赤いんだ!
何年も新宿にいるくせに初めて入った。
かなりテンションあがる場所だねぇ。
音響は、かなり回る感じです。
報道用の席が設置されています。
う~すげぇ。


劇場入り口前売店が中澤京子一色になってる・・・
あぁCD売らせてください。
ダメですか?!



何の用でコマ劇場に行ったのか?というと、この看板の大会でした。
中澤京子は司会に挑戦。
めずらしく緊張してたぞっ!
もしかしたらあんなに緊張してる中澤京子は初レコーディング以来かもしれん。
やはりコマ劇場という場所が与えるプレッシャーはでかいのか!?

この劇場、ざんねんなことに今年一杯でなくなってしまうんだよね。
ほんとに残念。
こんな場所で歌えたら・・・そういう希望があるだけでも歌手にとって夢があるのになぁ。
偉大な場所が無くなってしまうんだなという事に感傷を覚える。

無くなってしまう前にステージに立たせていただいて、嬉しかったです。
私も、リハ中に勝手にステージにあがっておきました。
だってねぇ、一生無いからねぇ、こんなチャンス。

ノドが痛っぁい!

今週はいろいろ仕事あるのに、ノドが痛くて目が覚めた。
早起きは三文の徳と言うけれど、当たってるかもしれない。

もぅ一回眠れそうにもないのでパソコンを立ち上げたら親友がメールくれてた。
ものすごく活躍してる彼。
今日は個人のことも仕事もいろいろあるから、ものすごく嬉しかった。

土曜日, 10月 04, 2008

あぁ寂し過ぎる




秋は恋の季節とかいいますが・・・
私にはまったく関係ありませんね、中年オヤジですから。

恵比寿で高校生のカップルが手をつないで歩いていたんですが、男子が女子と繋いでいた手を離した途端に

「あっ汚ねぇっ」

と言いながら、ズボンに手をこすった。
こりゃ当然、じょーだんなのでしょうが・・・

女子が

「そんなの冗談でも言わないで、傷つくから」
って笑顔で返してるのを見て、感心してしまった。

自分がその女子の立場に居たら、おそらく鉄拳制裁もしくは、ケリを入れたあとに生涯に渡って口をきかないと固く心に誓い、そいつが酷い目に会うことを願うに違いない。
(多分、今日と言う日を忘れない為に、大切にしているZippoに日付を刻むかも)

こういう事に関しては、シャァ大佐に負けない位の執念深さを自分は持っている。

しかし、この女子は凄く偉かった。
怒りもせず、さらりと冗談を受け流し、笑顔まで見せる余裕。

もしかして、恵比寿の高校生だから・・・なのか?

水曜日, 10月 01, 2008

twenty four

フジテレビさん、深夜に放送するの考えてくれないでしょうか?
おかげさまで眠れません。

今日は昼一杯レコーディングだというのに。。。


日曜日から月曜日にかけて大阪へ行かせていただきました。
このところ日曜日にすべてリセットする習性だったのが、一気に崩れ眠りが少ないです。



実家に向かう途中、小さな頃に遊んでいた池を通ってみました。
懐かしい・・・そう思ってしまう数少ない風景。

ネットで面白半分に探してみたら、大阪府人会というのは公式に見当たらないようです。
他県は、○県人会などがたくさんあるのに・・・

一般に関西人は群れるのが好きと解釈されている(関東の人から)ようですが、実はそんなことないみたいです。

正月に会って以来の母のところに顔を出して、数時間おしゃべりをしてきましたが意外に元気なフリしてる。
ロックな魂の持ち主です。
昔話をいろいろ聞いていると、ほんとはあの時・・・みたいな話も聞けて、生き方もロックな人だったんだと納得。

周囲の理解を得られなくても頑張ったんだ!凄ぇなぁなどと、最も理解してなかった自分が思うわけで、親の心子知らずを生実践してたわけですね40年も。



昨日の夜に大阪から東京に戻ってきまして、今日はレコーディングでした。
5時間の長丁場でしたが、あっという間に終わってしまいました。

今回に限らずレコーディングというのは、おそらくカンナで肌を削っていくような作業なのではないか?と自分は想像しています。
さらっと終わらせてしまおうと思えば、さらっと終わってしまうし、ある部分を追求するとむき出しになった裸の心をさらすことになる。
何を感じ、何を思ったか、声と一緒に録音されてしまうような恐ろしさがある気がします。

ボクシングの試合の最終ラウンドを見ているようでハラハラします。
最後まで戦い抜いた子は、大人なえぇ顔しますね。

子供が大人になっていくのは嬉しくて、そしてちょっと寂しい。
母もそんな風に自分のことを思う日があったのだろうか。。。と人より1日遅く始まった週明けでした。