月曜日, 6月 30, 2008

雨の日曜日にお買い物三昧


(写真は、TheMBB'呉尾律波)

昨日ライブミュージックを終えて、深夜まで残りの整理などしていたらいつもの通り朝でした。
ここからがいつもと違うところで、起床したら15時30分。。。

いくらんでも寝すぎやろぉと思いましたが、寝てもたもんは後の祭り。
シャンプーだのリンスだのが切れている状態なので仕方なくお出かけして新宿1丁目から2丁目界隈を歩いて来ました。

梅雨の時期だけあって、乾燥剤がどこの薬局でも売り切れ!
意地になって探し当てたんですが、異様なお値段に目が点でしたが、仕方なく購入。
それからスーパーの梯子をして帰宅。

夜まで結局写真の整理などしようと努力してみましたが、結局だらだらとして進まないので断念してテレビ見てたら、絢香さんの出てる(確か情熱大陸?)に見入ってしまった。
この人って最近知ったんだけど20歳なんだねぇ~
凄いね~と思う。
ネタ帳みたいなのをやっぱり持ってて、それがごく普通の大学ノートなんですが、詩やら何やら一杯書いてあるんだけど、字がやっぱり20歳の子の字でちょっとホッとした。

ライブミュージックのネタはまた明日以降に。。。
(ちゃんと書きます)

日曜日, 6月 29, 2008

歌舞伎町ライブミュージックプロムナード

もろもろの情報は明日にでも掲載します。
今日は、1部~2部を通じ大勢の方にお越しいただき感謝しています。
本当にありがとうございました。

そして、フィリピンダンサーの皆さん達、お店の皆さん、ありがとうございました。

土曜日, 6月 28, 2008

歌舞伎町にZAKU

題名に引張られてしまったガンダム好きな方!
ごめんなさい、今日ギターを背中にしょって歌舞伎町を歩いていたんですが、まるでZAKUみたいだな~とふと思ってしまったもんで。。。

先日、緑のリュックサック背負ってミニスカはいてる女の子がZAKUになってたんだから、いいぢゃないか!ということで許してください。

明日は、歌舞伎町ライブミュージックプロムナードです!
先日、アンフィニオーケストラさんとの打ち合わせも終了し、どうにかこうにか本番を迎えることが出来ます!

今回はお店側の強力な支援のお蔭もあり、今までには無いライブミュージックになりそうです。
IQgからの出演は中澤京子、TheMBBの呉尾律波!!

追伸

当日、ふらりとライブにお越しになることもできますので、雨も降らないようですし是非是非音楽を聞きにきてくださいませ。
入場料は2500円で、ドリンク500円が別途かかります。

場所は、フォーカスジャパン
JR新宿駅東口から歌舞伎町に向かっていただいて、さらに歌舞伎町の中を突っ切って職安通りの信号を渡ったところにあるドンキの右約2分の場所です。

金曜日, 6月 27, 2008

相手の気持ち自分の気持ち

男女の間で起きる揉め事を目撃した深夜0時30分の新宿御苑。

女の子が車道のど真ん中へ飛び出し、相棒の男性に向かって猫パンチを繰り広げております。
ちょっと酔ってるのかな?

「帰りたいw」

ああ、そうでしょうとも。
しかしねぇ電車は動いてないんです。
By小西心の声

男性は、「どうしたいの?」と言ってなだめようとしてますが、猫パンチ女子「帰りたいw」を繰り返すばかりなり・・・で二人の話はまったく食い違っております。

こういうとき、それまでにどんなプロセスがあったか図り知る術はないけれど、女子は実際に帰りたいんでは無いことが多いらしい。
つまり、帰りたいほど腹が立ったとか、帰りたいほど切ないとか、まぁそういう気持ちをぶつけたいが故にこういう行動に出るんだそうですな。

しかしです、しかし!
「ふっ、それがニュータイプの勘という奴か。。。」
といわれたアムロ君みたいに勘が鋭いわけで無し、ヒーローズの警官マットのように人の心の声が聞こえるような進化は起きてないんですから、気持ちは分かりません。

そして、さっきの男子のように「どうしたいの?」となるわけですが、これは女子の燃えたぎる火の海にガソリンをぶちまくのと同じ効果が隠されているという事実に気がつかないわけなんですよ!!

そこんところよくよく考えてみたとき、結局言葉という便利な手段があるから起きる問題なんですね。
例えば、まったく知識の無い言語の国の人とお付き合いしてみたら、身振りとかを駆使して気持ちを伝えないといけないわけで、不満を言いたい方だって「相手が分かってくれない」という前提に立っているわけだから「分かってくれない」ことに腹も立たんでしょう?

実は、最近海外の方とメールをやりとりする機会が増えているんですが、英語が話せるわけでもなんでもないので、翻訳ソフトを使ってます。
この翻訳ソフトで会話をしようとしたとき、ついつい普段の日本語を入力するととんでも無い訳になってたりしますね。

Youとしたいところが、Iだったり。
意味違う~~~~!
これを解決するのは、超簡単な会話に戻して入力するしかありません。

それこそ、小学生みたいな日本語を入力しないと伝えたい意味が帰ってこない。
逆に言えば、いかに普段の日本語が伝わりにくいものなのか?という証明みたいなもんです。

言葉って当たり前のように使っているんですが、かえって人間を複雑な動物にしてしまったような気がします。
相手には何も通じないんだと思えば、最初からもっと相手に対して思いやりをもてたりするんじゃないかなぁなどと思う夜の出来事でした。

水曜日, 6月 25, 2008

目と目があうと。。。。

本日も、28日に行われる歌舞伎町ライブミュージックプロムナードの打ち合せでフォーカスジャパンさんにお邪魔してきました。

今日の打ち合わせは音響的な部分がメインということで、場内をちょっとウロウロとさせて頂きましたが、もちろんお店は普通に営業をされているわけで、フィリピンダンスチームの女性達の近くも通ります。

よく思うんですが、外人さんと日本人の違いって、やはり目と目が合ったときですね。
彼女らって、とりあえず「にっ!」してきますよね?
(フィリピンの方に限らず、ロシアの方々やもちUSAの方々もだいたいそんな気がする)

これは、非常にいい習慣だと思います。
小さい頃からの教育の賜物と言うか、文化なんだろうと思うけど、日本は輸入大国なんだから、こういう良い文化も一緒に輸入したいですね。(個人的な意見です)

今日の私は仕事モードなわけで、非常にまじめに音響設備について確認をしておったのですが。。。「にっ!」とされると、やはり日本男児たるもの「にっ!」と返すべきでしょ、ハイ!

なぜか、1人の子と何度も目が合ってしまう(というより、音響の下にその子が居るんだから仕方ない)んですが、「にっ!」いっぱいでした!

その後、大久保のドンキに足を踏み入れたのですが、歌舞伎町のドンキよりかなり広くて買い物しやすいです。
いや~~~盲点でした。
今まで行ったことなかったんですが、色々お安いデス!
ちょいビックリだったのは、ラッシュガードまで売ってたところですね。
流石にサーフボードは見かけなかったけど、ラッシュガードがスポーツ店ではない店で売っているのはちょい珍しかった。
もしかして、普通の人もラッシュ着るのかな?

車でも行けるようなので、今度じっくり行って見たいですね。

さらに、ドンキの脇あたりの韓国のお好み焼き風な食べ物。。。
何と言う食べ物か確認しなかったんですが、うまそう!
残念ながらお腹一杯で手が出ズ!
しかし、チーズ焼きなる物には、心が揺れてます。
28日私が居なくなってたら、その近辺探してください。

さてさて、そんな楽しい場所&音楽は28日16時から歌舞伎町ライブミュージックプロムナードです。
中澤京子・TheMBB'がアイキュージーから出演しますし、リトルミューズさん(エンカペラGさんの事務所の若手アーティスト実力派です)と、和田多門さん。
和田さんは、このブログでも紹介をしてますが、非常に素晴らしい余韻の残るステージをされます。
そして、フィリピンダンスチームによるダンスショーもありますよ!


ぜひ、お越しくださいませ。
この豪華なメンバーのライブは中々見れないと思います。
見ないと損です。たぶん。。。

詳細&お申込
http://nakakyon.exblog.jp/7135697/

土曜日, 6月 21, 2008

怒涛のHP更新作業(おりゃ!)

最近、パソコンの前でうんうんうなっている事が多いですね。
まずは、所属アーティストのHPの更新作業。

http://iqg.co.jp/
が公式TOPなのですが、アーティストはそれぞれ/アーティスト名/で別々に作成していたのですが、フォルダを変更しないでHP制作ソフトの中での統合作業をやりました。
これで、TOPのニュースとアーティストのニュースは連動する・・・はずです。

変更は
椎原ちひろ
http://iqg.co.jp/chihiro/
渡部雄一
http://iqg.co.jp/watanabe/
呉尾律波
http://iqg.co.jp/kureo/

下部フォルダも作成して情報を整理しました。

それから、9月3日にCDを出すことが決まったPearlのHPの制作。
http://iqg.co.jp/pearl/

朝倉奈月のHPも変更を同時にしたのですが、単なる色違いやんけという突っ込み入りそうな感じですが。。。
http://iqg.co.jp/asakura/

ここまでやりとおしてみて10Mほどの転送量です。
初回アクセス時にすごく時間のかかるアーティストのページがあります。
流石に10Mだとちょっと厳しくなってきたか・・・?

bindというソフトを使っているのですが、java(お風呂の掃除じゃないよ)が重いのか?
表示に時間がかかるみたいですww

フォーカスジャパンと大阪発の韓国料理

蒸し暑い夜になってますが、ハンカチ持たずに歩くとえらいことになりますね。
夜8時ごろ、今夜の飯どうすっかなぁなどと考えていたら、歌舞伎町商店街振興組合でいつもお世話になっている方から突如のお誘い電話!

「いま何してんの?」

こういうの基本的に大好きなので断りません。
2丁目から区役所通まで徒歩15分ほどなんですが、やたら暑いです。
なのに長袖を着てしまった自分、アホ!

到着した頃には、汗だらだら~~と出てました。
そんな状態で、韓国料理店へGO!

暑いときには熱いもの!
これ基本中の基本です。

カクテキに始まり、なべを頂き、〆はナベにラーメン突っ込んで食べるという大阪発の韓国鍋を頂きました。
懐かしき鶴橋の味ぃ!
食後は28日の会場のフォーカスジャパンさんで打ち合わせをさせて頂きました。

ちょうどダンスショーの時間でしたので、しっかりと見させて頂きました。
音楽は90年代のJPOPっぽい楽曲が中心です。
中にはバラードもあります。

総勢20人くらい?だったと思いますが、フィリピンダンサーの男女によるショーとか、歌謡ショーとかです。
よく鍛えられている感じで、歌もしっかりとしています。
(こういう場所ですっかりと細かいところをチェックする癖がついちゃったorz)
お店の中がかなり広いのと、客席用のスピーカーが天井から吊られているのと、メインスピーカーが歌い手さんの後ろにあるからか、ちょっと歌いにくそうでした。
歌い手さんは、非常に上手かった。
後で聞いたら、フィリピンでは既に10枚のCDを出しているんだそうです。
店頭に置いてあったCDを見たら、SONYでした。(フィリピンのSONYかな?チェック漏れです)


ダンサーの子達は、みんな一生懸命さが出ていて良かったです。

金曜日, 6月 20, 2008

呉尾律波with TheMBBライブ

お昼間に「歌舞伎町商店街振興組合」のビルで行われた「よくしよう委員会」に出席して6月28日の歌舞伎町ライブミュージックの宣伝をさせて頂きました。

この会議は、今後歌舞伎町をどうしていこうか。。。ということを話すのがメインの会議になっていて、エンタメ業界では吉本興業さんとかも参加されていますが、むしろ飲食業関係の方々やビルのオーナーさんと言った方々が大勢です。

ちょっと想像つきませんね、歌舞伎町のビル持ってます。。。って!
そんな方々がすぐ隣にいるという、まか不思議な感覚で約2時間を過ごしたあとは、TheMBBのライブです。
ソーケースロックさんに早めに到着しました。
(前回見のがしてしまった為)

しかしワンマンライブだったようで、ゆるりとステージ見れました。
(2st)
最後の方に入ってきたお客様が、「最初から見たかったな~」とお連れさんとしゃべているのを偶然聞いてしまい、「そうでしょ、そうでしょ」と心の中で叫んでおきました。
1曲でも満足してくださっている方を見つけると、ひじょ~~~に嬉しいです。

コーラスのゴルゴンザーラまい(いまのまい)さんに、「社長って大人しいですよね」と指摘されてしまったのですが、羊の皮を被ってるだけです。
(ここで告白)
動物占い的に言うと、狼って人に慣れるまで相当の時間がかかるらしい。
たしかに、狼が鼻先でくんくんしているような簡単には人になつかないぜみたいな所はありますね。
まいさん、IQgのHPを読んでくださっているらしく、書いてあることは熱いと言ってくださいました。
多分ココ↓のことだと思いまする。
http://iqg.co.jp/advice/index.html

結構、命を削る思いで書いてたりもするので、アーティスト目指している人は読んで欲しいです。
オーディション応募しようと思って下さる方は、ぜひ読んでみてほしいです。
そうすれば、自分と合うか合わないかくらいの予想はつくと思うので。

いまのまいさんは、6月27日に同じソケースロックでマスターと共演のライブがありますので、良かったら見に行ってください。
パワフルステージです。

TheMBBのライブは、後半のラストの曲(アンコール前)の曲が大変盛り上がって良かったです。

水曜日, 6月 18, 2008

壊れゆくもの。。。

ときどきパソコンをしているとフッと襲ってくる眠気に勝てません。
だいたい19時くらいに奴は襲ってくるんですが、そういうときはデスクに足をのっけてぐがっと30分ほど気を失うのですが。。。

その日も激しい眠気に襲われたのですが、運悪くそこに携帯があり、さらに運が悪く携帯についていたスチール製のストラップが下に向いた状態で落下し液晶画面がぴきっと逝ってしまいました。

所詮電話ですので、一向に気にならずに使用してたのですが、通話すると昭和の時代の無線機のようなぴ~ころころ~ぴ~という雑音が入るようになり、流石に商売道具がこれでは使い物にならん!というわけでdocomoへいって参りました。

携帯って異常なほど値段が上がりましたねぇぇぇぇl!
5万って!
たちの悪い冗談かと思いました。
あぁ0円携帯の時代が懐かしいです。

携帯電話機にお金払うなんて時代が来るとは思いませんでした。
代々Pを使っていて、いまさらボタンの位置が違うとか、操作方法が違うということに慣れるための時間が惜しくて同じPを購入。

そうまでして買ったのに、携帯テレビと化しています。

月曜日, 6月 16, 2008

目の奥が。。。。痛い

ここ数日パソコン仕事ばっかりやっていたせいでしょうか。。。
起きたら目の奥が痛い!

アリナミン飲んでみたのに治らず、目元すっきりスチームなるものを発見してやってみるも治らず。。。
結局は、バファリンのお世話になってしまいました。ww

水曜日, 6月 11, 2008

牛が草を食うように、思考を何度も反芻してみた。

梅雨の晴れ間にお洗濯、マンションに洗濯機を置いてはいけないルールなので仕方ない。
わざわざカートに洗濯物がしこたま入ったスポーツバックをしばりつけ某セルフ式のランドリーで過ごす約1時間30分。

洗濯物が回っているのを見ていると思考も一緒に回りだす。
そんな気分でした。

WEB上で書くことが是か非か非常に悩んだのですが、先日弊社の所属のアーティストに「歌手たるもの戦士であれ」というような意味のことを偉そうにしゃべってしまったので、「社長も闘っている姿」は見てもらうべきかと思い書くことを決意しました。

今日、ある人からお昼間にどやしつけられました。
原因は、「連絡が遅い」ってことらしい。

でもね、自分どう考えてもこれには納得がいってない。
まず、こっちから連絡は遅いといわれる2週間前から入れてるんです。
その人の携帯電話へ。
それも何回も何回も。。。

着信残ってるんだから、返信してこない自分は全然悪くないのか?
というのが先ず最初の納得できない点。
「携帯通じなかったんだったらメールできただろう?」

はい、後からだったら何とでも言えますね。
人が人を責めるときに、材料を探すことほどカンタンなことはありません。
(これは、ちょっと自己反省もした。自分も人に同じようなことをやっているかもしれない)


次に、ビジネス上の関係では無いという点。
仕事なら何言われようが、もらってるお金に罵詈雑言も入ってると解釈している関西魂くらいは持ってます。
祖父さんの代から関西商人の家の三代目です。

しかしね、ボランティアやってて、それも雑用から何から何まで全部押し付けておいて、連絡が無いと言って人を罵倒できるもんなんだろうか?
という風に思うわけ。
なぜ連絡する義務を自分だけが負わされているのか?
しかも、相手は折り返さなくても自由だという条件付のである。
仲間だと言っておきながら、いったいいつから部下に格下げされたのか?
それに明確な回答が与えられることは無いのだろうね。


自分は正直なところまったく納得がいかないことだらけ。
自分だけのことならケンカして終わらせるのは簡単なんだけど、そこに自分の知り合いとか、大事に思っている人を複数関わらせてしまったという責任があるので、言うべきことは言いましたが、黙ってましたよ、本音のところは。

どっちみち言ったことの全ては「いいわけでしょ」の一言で片付けられるんだったら、自分の恩師の言葉を思い出すべきだねと思った。

「罵倒されても保険に加入してもらえたらお前の勝ち。愛想よく断ってもらってお前の気分はいいかも知れないが、負けているのはお前」
保険会社に勤務していたときの最初の上司の言葉。

もう20年近くこの言葉を聞いてから経過しているけど、いまだに色んな場面で心の中から聞こえてくる。
自分を折って勝つべきか、自分を曲げずに負けるべきか。。。
もちろん、負けても曲げちゃいけない時もある。

お金とか権力を握っている人ってのは結局自分じゃ何もやんないけど、中心人物で無いと機嫌が悪くなる。
そして、権力で何もかもを「0」の状態にすることを平気でやる。

そういう力と闘うしかないなと思うんです。
どうせ理不尽なことしかおきないんだろ?って冷めちゃうのはカンタン。
最後には負けるかも知れないけど。。。

にゃんフロ。

この前にここで書いて紹介したシェリル・ノーム starring May’nが歌うエンディングテーマ「ダイアモンド・クレバス/射手座☆午後九時Don’t be late」は週間ランキングで3位を獲得していたんだそううですね。

自分は深夜番組で見て欲しいと思って買いに行きましたが、そんなに多くの人がこの深夜見てるとは思えないので、やっぱりどこかで楽曲を聞いて買い求めていらっしゃるんでしょうね。

すごいなぁと思うばかりです。


バンナムさん、がんばってくでぇ~

月曜日, 6月 09, 2008

Pearl

Black Pearlならジャック船長の船ですが、PearlはIQgの朝倉奈月のユニット。
今日はじめてAKITO君に会いました。

なかなかの色男です。
土曜日の夜行バスで東京に来て、10分のステージ(OPENING ACT)をしてまた深夜バスで大阪へ戻っていきました。

若いって体力があるってことなんですねぇと今更ながらに感心します。
いま、自分がそんなことしたら月曜日立てませんね。
もしかしたら火曜日くらいまでゾンビかも。

2人は、この夏から秋にかけて大きなプロジェクトに取り掛かるので忙しくなると思いますが、頑張ってくれると思います。

金曜日, 6月 06, 2008

備忘録も兼ねてmpegとかwmvからflvを制作

動画共有サイトも一杯あって、それぞれが違う拡張子でないとダメみたいなので、便利に使えるフリーソフトを探してみました。

http://cowscorpion.com/dl/SUPER.html
SUPERという名前のソフトが一番分かりやすそうですね。

次にflvのプレーヤー
http://www.any-flv-player.com/jp/flv_player/wmv%82%F0flv%82%C9%95%CF%8A%B7.html

エンコーダー
Any DVD Converter Professional
短い動画だけなら、無料で変換できて一番楽。

indyプレミア

事務所に転がっていた少年ジャンプ。。。
中にIndy4のプレミアの応募券がある。。。

見境のない自分は、それをこっそり破り取り送っていたのです。
そして見事なまでに当選!!!

という訳で、少年ジャンプの元持ち主の中澤とジャパンプレミアに行って来ました。
赤絨毯を歩く芸能人の方々を横目で見つつ、自分達も歩いてもいいんじゃないだろうか?という訳のわからん妄想は限りなく脳の奥底に追いやって観覧席へ。

席に座っていると、ルーカスさんとか、インディとか、マリオンとか(役の名前です)登場されたようです。
日本の芸能人の方々が颯爽と赤絨毯を歩いて中に入るのと対照的に、インディはずっと握手とサインに回ってましたね。
事前にそういう点は考えつくされてるんでしょうけど、やっぱりアメリカの方々はお客さんをひきつけるのが上手なんだなぁと思います。

あんなに大スターなのに、気軽にサインくれるぜって思っちゃいますもんね。
映画の内容は秘密!です。

映像的なところは凄い!
CGっぽくない!さすがILM。
STORYは、自分的にはやはりLOST ARKですかねぇ。

木曜日, 6月 05, 2008

結構、目にきてます・・・きてます

ここ数日、パソコン前から離れられない状況が続いており、目の奥が痛くなってきました。

アリナミンでも飲んでみるか~

書類仕事が次から次へとやってきてブログもあんまり更新できてないですねぇ。。。
そんな中、今日は和田多門さんのライブに行って来ました。

和田さんの前の組にも間に合って、伊達恵子さんも見れました。
Bassにながさん(中澤&椎原がお世話になってるP)で、結構長いこと演奏する姿を見てなかったことに気がつきました。

和田さんのライブはMCも楽しいです。
ステージ運びがホントに上手くて、観客との一体感が凄いです。
もちろん、歌も凄いです。
特に三味線の入っているアレンジが独特でいい雰囲気です。

火曜日, 6月 03, 2008

提灯おばけみたいになったプラスティックのザルで年齢を問ふ今日


昼飯にパスタ。。。あぁ何と幸せなひと時。。。
などと思っておりましたら、茹でたパスタを引き上げたザルを熱したままのナベに置いたままにしてしまい、自作提灯おばけになってしまった。

おかげでアルミ製のナベにべっとりと溶解したプラスティックが張り付いてサヨウナラするハメになりました。

画像は葛飾北斎先生の提灯おばけ

日曜日, 6月 01, 2008

ファミコンBARの謎を解明しにゴールデン街へ

新宿2丁目にいると意外に行かない場所が歌舞伎町。。。

歩いて10分の距離なのに用事がない限り行かないもんです。
昔は電車に乗ってわざわざ出かけていたのに贅沢なものですね。

さてさて、そんな歌舞伎町にファミコンBARなるものがあるということで、とりPと福丸伯爵、中澤京子、あっと出演関係者の方々(書いていいのかどうか分からないので伏せてます)の皆さんと行ってきました。

でかいスクリーンにファミコンが繋いであるんですが、なぜか盛り上がり続ける80年代青春組。
自分は、ファミコンが世の中に出たした頃マイアミバイス見てたので、あんまりやってなかったので話題にはついてゆけず。。。
マリオが85年だそうです。(自分は大学1年生)

しかしながら、ゲーセンで見たことがある名前のゲームがいっぱいで人がやってるのを見ているだけでも中々楽しいもんです。
ファミコンBARって聞いただけだと、座った席の前にどかんとモニタがあってネットカフェ的な雰囲気なのかと思ったら全然違っていました。

ゲームというのは、世代が共通していると「あ~やってた、やってた」という会話となり知らない人同士も仲良くできるという要素があるようです。
本日も、先におられたお客様とけっこうな盛り上がりでした。