月曜日, 12月 29, 2008

しばしお別れ

この年末に祖母が逝きました。
父方の祖母で、ここのところ20年近く会ってなかったように思います。

知らせを受けたのはまだぐっすり眠っている時間(普通の方なら起きてる時間)でしたが、割りに現実を受け入れるのに時間がかかりませんでした。

当然と言えばそれまでのことなのですが、親父にとっては母親。
母親を失うってのは、どんな気持ちなのだろうか・・・などと親父の方が気になったりして。

そんなわけで、葬儀に出席のためこのブログとしばしお別れです。

日曜日, 12月 28, 2008

12月27日午前6時30分

え~年末も差し迫ったこの時期。
6時30分に起きたら、まだ太陽が昇ってませんでした。
7時の某所の写真

いつも5時に寝てるので、6時の空気が新鮮。
いや会社に勤めてらっしゃる方々は、毎日この時間に起きてらっしゃる方もいらっしゃるんですね。
ホントに凄いです。

思えば、毎日6時30分に会社に到着してた頃もあったはずなんですが・・・

今日はこんなに朝早く起きて何をやってたのかというと、本年最後の撮影です。

午前の部女子3名

午後の部男子9名

女が3人集まれば姦しいと申しますが、男子9名も姦しい。
男子9名撮影するには、ちょっと力量不足ですな・・・自分。

写メ撮るのは女子だけかと思ってたら、男子の方が写メ激しく撮影。
時代の変遷についていってません。

女子はさすがに写メ撮りなれてるというか、本番より楽しそうな顔しとるやんけっ!!!
どういうこっちゃ(笑)
で・・・こんな感じ↓
和沙ブログ
中澤京子ブログ

撮影そのものは何とか切り上げたのですが、もうちょっと時間が欲しかったなぁというのが正直なところ。
あと一工夫とか、最後の追い切りみたいなところがどうももうちょいな気がする。
細かい所に神は宿る。

今までもギリギリまで時間の無い仕事はいっぱいやらせて頂きましたが、今回のもかなり時間がありませんので、年始からお仕事ぶっとばす感じです。
いやぁ仕事があるって幸せなことです。

木曜日, 12月 25, 2008

クリスマスは天空で



今宵は聖なる夜ですね。
街には既に門松もちらほらしてますが。。。。

私と言えば、今年最後のステージセットを組んでました。
雑学の会でお世話になってる会社の忘年会が行われた西新宿の某ホテルから。

炊き出しで有名な公園が見下ろせます。
天空に近い場所に居る人々、そこに居る自分。
感謝の念が足りてませんな。。。私。

今日のステージは中澤京子。
リハでは、けっこうクリアに音でるなぁと(もちろんホテルの音響さんが素晴らしいバランスとってくれた)思っていたのですが、人が入ったときの消音度合いを若干小さく見積もってたようで、本番はちょいと調整気味に何とか終えられた。
あ~来年の目標は音響一発で決められるようにが追加の予定。
(でかい目標は、むふふ・・・まだ教えられません・・・なんじゃそりゃ!)
持ち込みのパワードスピーカー2発があって良かった~。
PAセットは、いつもの小型セット。
最近(と言っても2年以内くらい)購入したものでは、こいつとカメラが一番仕事に貢献してくれてます。

しかし、コンサートスタッフの人ってすげぇんだな!と思う。
でかい会場でその場で対応できる技術は凄いね。

会の方はビンゴなんかもあったりして、ギタリスト栄輔が何かいただいてました。
私はご飯を夢中で食べたり。
数名の知り合いの社長さんと談笑もしたりと、仕事の中で楽しい思いをさせていただき終了。

中澤京子も今年の後半から猛烈な積極性を発揮してて、これが上手く回ってる感じ。
中澤は歌い収めです。

関西では、31日に奈月のPearlがカウントダウンライブに出演予定。
関西の方は是非、カウントダウンして初詣に行ってみてください。
なかなかオツですぞ!
奈月の絶妙なボケが聞けるかも。。。あるいは、聞けないかも。
聞けると来年いいことがあるかも・・・知れません。

最近我が社で取り入れているツイッター
(中澤京子)
http://twitter.com/nakazawakyoko
(椎原ちひろ)
http://twitter.com/iqgchihiro
(よしえ)
http://twitter.com/YOSHIEDON
(朝倉奈月)
http://twitter.com/natsukiasakura
(冴沢鐘己)
http://twitter.com/Showky
(渡部雄一)
http://twitter.com/yuichi_watanabe

なかなか個性あふれてて面白いので、覗いてみてください。
140字までのつぶやきが更新されていくというメーリングリストのWEB版のような感じ。
突っ込み、突っ込まれの緩い会話ができますよ。

個人的にはよしえどんのお尻ネタに注目してます。

日曜日, 12月 21, 2008

やるなNHK

前にもここで書いたかも知れませんが。。。
今日の夕方ふっとNHKを見るとB’zの特番をやってた。

ボーカルの方のインタビュー

「アーティストとかミュージシャンって意識は無いんですよね」

インタビュアー
「じゃぁ、何ですか?」

「B’zのボーカルです。」

おおっーーーーかっちょえぇぇぇぇ!
めちゃくちゃストイックな方だと思ってたけど、そこまで凄かったんだ!と改めて思った。

年末にBSで80分以上の再編集版が放送されるらしいんだけど、凄い見たいのにBSありません。
ww

彼らが売れる理由は、愚直なまでにひたむきにやってるからだとエンドロールで言ってたけど、うむ分かるような気がする。
というか、彼らみたいに愚直なまでに音楽やり切れる環境があるってのをみんな目指すんだろうなぁ、今の子たちは。

まずは経済力か・・・

私はこのところ(数ヶ月くらい)でかなり考え方が変わったかも知れないと自分で意識している部分があって、実はアーティストを目指すならまずインディーズで自分の許されている範囲の中で「売る」ことが一番だと思うようになった。

インディーズだから予算も限られているだろうし、広告や宣伝も無いのが当たり前。
その「無い」中で最大限にできることを模索する。

一部の人からは決して受け入れられない考えだとは知っているけれども、オーディションで合格してスターダムにのし上がっていくのも悪くないけど、ライブやってCD手売りして稼いだ金でまたCD作って売るという道のりを歩いた人間ほどお客さんの厳しさ知った上でやれると思うんだよね。

プロジェクト XX

まだ少し時間があるなぁと思ってたら、もうあっという間に期限が迫っててどうしようもなくなってる・・・というような状況。
けっこう好きかも。

余裕のあるような顔しているように見えて、内心はドキドキ!
今日からついに始まったプロジェクトが、実質1ヶ月以内に全てをやりあげねばならぬというかなり切迫した状況です。

あぁ大丈夫か自分!?

土曜日, 12月 20, 2008

ブタマン


本日、秋葉原の秋田犬(あきたいぬ)というライブハウスでよしえのライブ。
映像撮って来ましたので、後日アップします。
歌にちょっと艶が出てきた。



ついほんの少し前は秋だったのに、もう冬ですね。
寒い、寒い。
写真は1週間ほど前の靖国通。
かなりイチョウの葉が散ってます。
そういえば、このイチョウの葉っぱを掃除機で吸い込んで掃除してるのみた。
(おそらく区の職員の方々だと思う。あるいは、伊勢丹の方々かも)
効率がいいと言えばそうかも知れないけど、イチョウの葉っぱで掃除機が目詰まりした方が大変なんじゃないのかな???



冬と言えば、ブタマン。
歌舞伎町にある中華料理店の前で蒸している200円のブタマン。
コンビニのブタマンの3倍くらいのボリュームがある。
最近のお気に入り。
ブタマンと言えば横浜だと思ってたけど新宿にも店先で蒸している店があるみたいです。
必死の顔してブタマンを食いながら歌舞伎町を歩く男に声をかけるキャッチもおらず。。。
ブタマンはキャッチも寄せ付けない!
ついでにお姉さんも寄せ付けない!
最強の食い物ですな。
新宿区役所の裏の通りにある中華料理店のブタマンがおすすめ。中身は肉のみ!味は薄めです。



これは、先日PAやったお店の裏側に張ってあった切抜き。
経営者としては学ぶべきことが多いな。
そうだそうだ、耳障りな事を言えなくなったらお仕舞じゃんか!と自分を奮いたたせてみる。
基本は平和主義な自分。
言いたいことの30%も言ってません。ホンマか?

今日は、とある決断を下す場面。
かなり迷って決めたが、一旦決まってしまったら走るしかないなぁと言う気になってきた。
来年はIQgも面白いことがちょっとだけ出来るかも。
詳細は後日発表。

金曜日, 12月 19, 2008

中村屋インドカリー

新宿と言えば中村屋。
カリーの老舗。

実は、こんなに長い期間新宿に根を下ろしているにも関わらず、中村屋のカリーを食べたことがありませんでした。

歌舞伎町で打合せの終わった後に、岐阜県にお住まいのビジネスの先生が夜行バスまでの時間暇だから飯どう?というお誘いをしてくださったので、同店に!

いやはや~やってくれます。
美味いです。

その後は、先生とビジネスの話なんかをしてヒントなども頂きながら23時バス亭へ。
関西在住のアーティストもバス、先生もバス。

木曜日, 12月 18, 2008

ローガン

24シーズンⅤのローガン大統領・・・ではなくて、老眼。

今日は、鬼神のように書類を書きまくった(企画書1、契約書8、それからアーティストに送っている通信みたいな奴8ページ)

アーティストに送るボイトレ通信という奴は、16000字くらい書いたかも。

この時間になると目の奥がいったーーーーという感じになってくる。
けっこう命削りながら書いてるんだけど、みんな読んでくれてるかちょいと心配。

火曜日, 12月 16, 2008

ライオン

マクロスFの挿入歌の話・・・ではありません。

本日は、ライオンズクラブの忘年会(総会?)のお仕事。
音響係もおおせつかって来ました。

出演は中澤京子。

他に新宿育ちを歌っておられる津山さん高木さんなどの演歌、歌謡曲の皆さん。
歌舞伎町祭でこちらは何度も見かけていますが、先方はあんまり覚えてないみたいです。

AWAYな場所での音響って実は緊張する。
自分の機材なら癖も十分分かってるし、万一壊したとしても自分が後悔するだけでいいけど、お店のセットはどこまでが限界かを見切る前に本番が始まってしまって、本番中に調整しながらということが多いんです。

当然最初の方の出演者の方々はある種の犠牲を強いられているわけでもあり。。。
リバーヴの癖つかんだら既に4番目の出演者だったりする。

終わった後は、お店が通常営業に戻ったのですが、ショータイムを見せてもらえた。

メリークリスマス!?

ちょっと10日ほど早いけどとメリークリスマスを言われた。

お祝いに頂いたシャンパン。
林檎の酸味が利いてて、甘くてうまぁーっ。
なんですが、全部飲むと昇天することは明らかなので、ちびりちびりと4分の1ほど頂いて来ました。

それからスネ肉の煮込みという、たぶん今まで食ったご飯の中で1位の旨さの肉を一人で堪能させていただく・・・贅沢!
「我を忘れるほど美味かった。美しい味と書いてうまいとはこのことか!」

料理人さんも戦っているんだねぇと思う。
たぶん自分の限界と戦って、おぉこれいいじゃん!と思える物を出す至福。
プロが出す料理なんだから、採算面とか色んな制約の中で最高を求めていくんだろうな・・・
これって歌手の世界も一緒だなぁと思うわけです。
限られた予算や時間の中で目一杯を注ぎ込んで作り出すのが真なんでしょうね。
勉強になりました。

差し入れに赤ワイン。
こちらは、お肉もぐもぐしながらグラス一杯。

規定量は軽く超えてたような気が・・・しなくも無いけど、ふわりふわりと友達のところへ足は向き、楽しい会話で本日締めくくり。

あっ、ちゃんと打合せとか、顔合わせとか、仕事してからの話ですから・・・

日曜日, 12月 14, 2008

日テレGO

本日は、よしえのオーディション付き添いで日テレに。
新橋まで行ったんだけど、どうも受験者しか中に入れそうも無く、スタッフ控え室も無いとのことでお茶。


店内に居るのも何だかなぁと思って機関車のある方の出口にいき某家電量販店でIndy4を鑑賞してる内に「終わった」との連絡。

本人的にはデキはあまりよろしくなかったらしい。
まぁ、そんなこともあるよね。

その後、ちょい打合せと言う名の世間話してたら、よしえが滅茶苦茶面白いトークを展開。
その話をなぜステージでしないっ!
もったいないっ!
という事が分かり、来年当たりにデス・スター計画。
何のこっちゃ分かりにくいと思いますが、まぁご期待ください。

土曜日, 12月 13, 2008

宿酔

本日午後から二日酔の渡部雄一との打合せ!
忘年会シーズンですねぇ

今日のお題は、渡部雄一ファン倶楽部の第一回会報の原稿作成。
写真は以前にスタジオで撮影済みのもの。

数ヶ月前から本人が色々考えて来ただけ有り中々面白い出来栄えです。
ちょこっとだけお見せいたします。ほんとのちょこっとだけ。

金曜日, 12月 12, 2008

珍しく仕事で切れる

と言いましてもあくまでも自分の中でなんですが・・・

*ここから先は備忘録の要素が強いので、読み物として適していないかも知れません。

切れちゃだめだ・・・切れちゃだめだ・・・切れちゃだめだ・・・
(EVAしんじ君風な私の独り言)

この数ヶ月前くらいから手がけてる事業の担当と話してたら、もう2ヶ月も前に貰っておくべき契約書をまだ貰ってないと言う事が判明。
夏場にも同じように契約書を貰ってないばかりに大もめにもめて、結局こっちは1円も受け取れず泣き寝入りという事があったんですよ、同じ担当のやった仕事で。

当然、その前から契約書もらえないような人と仕事はやらないという主義でずっと注意を喚起し続けてたので、自分としては1回のミスは水に流す気だったんだけど・・・あぁ。。。

自分で言うのも凄く変な話なんだけど、同じ事を二回言わされると私はスグに暗黒面に落ちる。アナキン・スカイウォーカー並みに・・・

あーっ、本物のライトセーバーが欲しい!
サンタさん、お願いっ!


ただ、社内的な雰囲気を悪くしたくないというのもあり、また自分が暗黒面に落ちたときは二度と立ち上がれなくなる気分になるほど相手を責め続けるらしい(?)というのもあり、怒りに任せて電話するという行為だけは控えて、さらりと注意を促すメールをしたんだけど、この返事がまた暗黒面へのお誘いが一杯の文章で・・・あぁ



瞳の色が黄色くなってないか?
怖くて鏡見る気にもなれん!

しかし、今回ばかりは話さないといけないな~と思いつつも気が重い。

歌舞伎町案内人の李さんのお店で

歌舞伎町案内人という本を書いた李さんのお店が歌舞伎町一番街にあります。
湖南菜館という中国料理店。

今日は、こちらのお店で歌舞伎町振興組合のよくしよう委員会の忘年会があり、参加させて頂いてきました。
よくしよう委員会と言うのは、簡単に言っちゃうと歌舞伎町の主たるメンバーが一杯と言えば分かりやすいかも。

歌舞伎町のビル持ってる人とか生まれて始めてみたときは、異次元の世界に紛れ込んだか?と思った。
歌舞伎町に一杯お店はあるけれど、もちろんお店の経営者の方々も大勢居るけど、そのお店が入っているビルがどっかの誰かの所有物だとはやっぱり想像できなかった。
どれくらいの値段なんですか?といつか聞いてみたい気がするね。
きっと携帯についてる計算機だとケタが足らないんだろうな・・・

もしも何かの拍子に歌舞伎町のビルとか持つような身分になったら、ビルごと改装してチャチャポヤンの洞窟みたいにしてみたい。
んで、大きな玉が出口に向かって転がってくるとか。

さてさて!(写真を撮り忘れたので言葉で解説)
料理は激辛!
見た目が赤いところからして辛っと思ってしまう。
先入観のなせる業なのかもしれない。

食べているときはそうでも無い気がしますが、じわじわと舌がやられてきます。
しかし、嫌な辛さではないのでパクパクといってしまうわけですね。

おそらくお通じが良くなると思われます。
女性に向いているのでは?

木曜日, 12月 11, 2008

悩み中・・・

困った、困った。

いや~先日あるオフ会に参加させて頂いて、素敵なお友達とたくさん出合ったおかげで自分の物欲大魔王がとどまるところを知らず・・・

お友達は、本当に素敵な方々です。
仕事以外で知り合う友達って重要だなと感じる小西でした。

もともとコレクター魂は、公園前派出所の両津勘吉巡査長並みにたくましいんだと思うんです。
主にガシャポン(関西ではガチャガチャ)で収まっている内は平和だなぁ。
ダンボール箱に3箱もある小さい怪獣やロボットをたまに眺めると、「これでええんか?」と言う気持ちにならなくも無いが・・・

だいたい何かにはまると、暗黒面に落ちたアナキン・スカイウォーカー並みに周りが見えないんだよね。
ダース・シディアスさん、あんた凄いよ。
もしかしたら、マーケティングの天才なのかも知れん。



まぁガシャポンは1個200円だし・・・
被害はそんなに大きくは無い。

がっしかーーーっし!
今度のは、やばい!

頭の中でインペリアル・マーチが鳴り響くww
自分は絶対にジェダイにはなれそうもない、ごめんなさいオビ・ワン将軍。

世界同時不況が何だ!
円高だから(いま92円くらい?)半年前に比べたらどえらい安いじゃないか!という超個人的な言い訳が通用するところも更に怖い。
来年は不況だとあんなにテレビで言っているにもかかわらず、えっ外国製品安くなるじゃん!と真っ先に考える自分っ!おいっ!



あっ、この記事はスターウォーズシリーズをご覧になってから、お読みいただくと意味が多少通じます。
全体的には、私のダメっぷりを披露しているだけですが。。。


私のダメダメに反して、うちの子たちは非常によく頑張ってます。
http://twitter.com/iqgkonishi

サイドバーにも張れました!

こちらでうちの子たちが”つぶやき”をしています。
アーティストって日々どんなことをしてるのか?
というような興味や、「それ違うやろっ!」という突っ込みをゆる~く楽しめるので、もし良かったらtwitterでフォーローしてやってください。

ステージとは違う一面を覗けると思います。
読む事が中心のブログとは少し違って、もうちょっとゆる~い感じです。
結構楽しいですよ。


私の悩みの原因をお知りになりたい方こちら

水曜日, 12月 10, 2008

独り言がネットに蔓延中!!!

Twitterというサービスが米国ではかなり人気があるそうです。
ブログのコメント機能だけが独立しているようなものだと考えると早いですかね。

自分が思いついたことを脈絡なくアップしていけるところが、POST ITぽくて面白いですね。
仲間のつぶやきに、ツウコミを入れるのもまたこれが楽しいです。

http://twitter.com/iqgkonishi
IQgのアーティストも何名か登録していますので、何となく今何してるのかも分かります。
*あんまりコアに使っている様子はまだ無いですが。。。

友達申請とかまったく無く、気楽なのもいいところです。
ぜひ、皆さんもやられてみては?
http://twitter.com/home

火曜日, 12月 09, 2008

フォースと共にあらんことを。。。

唐突ですが、私はきっとフォースが使えるんだと思う。
ルーク・スカイウォーカーのように離れたところにライトセーバーを引き寄せたりは出来ないけれど。。。

だから、フォースの暗黒面に遭遇する機会が多い。

いつもは食べない昼食なのですが、ごくまれに近所のサンドイッチショップに立ち寄る。
新しいメニューがあるという看板に惹かれたんだと思ってたが、実はここからフォースの暗黒面に遭遇することに。。。

「ドレッシングはどうなさいますか?ビネガー&オイルがお勧めです。」

私は、お酢が嫌いだ!
だから・・・

「いえ、シーザーにしてください。」

「はい、シーザーですね^^」

このお店では目の前でサンドイッチを作ってくれる。
うむうむ・・・
チーズも乗ってるし、肉も美味そうじゃないか!

が・・・

しかし・・・


こともあろうに完成したサンドイッチにビネガー&オイルを振り掛けているではないですか!!!

ここで
「間違ってるよ、シーザーにしてって言ったよ。」
というのは、簡単だ。

がっ、この目の前で作られてしまったビネガー&オイルの振ってあるサンドイッチは間違いなくゴミ箱へ行く運命だろう。
惑星オルデラーンをデススターに破壊されたレイア姫みたいな気持ちになること間違いなし。
(ちょい大げさか)

黙っていれば食料を捨てさせたというフォースの暗黒面に勝てる!
がっ酢は、インディ・ジョーンズが蛇を嫌いなのと同じくらいに嫌いなんだよーーー

しかし・・・結局ビネガー&オイルのサンドイッチを食いました。
結果は・・・


良かった、良かった!

月曜日, 12月 08, 2008

くっ暗いと・・・


最近激しく老眼が進んでいる気配。
本日うかがったオーディション会場、暗くてプロフィールの字が読めんっ!

あぁ、調子にのって海外サイトで買ったこのメガネ・・・マジで使う羽目になりそうな。。。

金曜日, 12月 05, 2008

枯れ葉散る~



豪雨の中、歌舞伎町に向かう途中の路上。
落ち葉が積もってました。
季節が一気に変わる気配ですね。

今日は、打合せのため歌舞伎町のとあるお店へ。
おぉ~というくらいにこのプロジェクトの全容を明かしたいが、まだ秘密中です。

途中から呉尾氏とも合流し、プロジェクト「歌舞伎超9」が始動したのでした!
ふふふふふ・・・楽しみ。

木曜日, 12月 04, 2008

パトロールでっせ

今週は年末特別パトロール@歌舞伎町
中澤京子の声が出るパトカーが歌舞伎町を走ってますよ。

で、今日は本人も参加。

中国人らしき旅行の集団から写真撮りまくられる。
珍しいんでしょうね。。。このグリーンのジャンパー着た集団がパトーカーの後ろをぞろぞろ歩くんですから。

新宿警察署のお巡りさんと街の方合わせて20名くらいなのかな?
中にはホスト協議会からホストも参加してます。

それで、いったい何をパトロール中か?というと・・・



飲んだら乗っちゃダメよ!というパトロール。
バッジは東京都の職員の方が配ってたのを拝借。。。無料で配布されていますので、飲めないよ!宣言にちょうどいいバッジですな、これ。

ちなみに私は一切お酒は頂きません。
ウーロン茶で居酒屋に居るのが平気な人間。
飲まない人が居ると座をしらけさせるそうですが、おそらく飲んでる人より私はよくしゃべると思いますぜ、だんな。

歌舞伎町に出かける前に、よしえと打ち合わせ。
今夜か明日に新曲のアップしますので、お楽しみに!!

水曜日, 12月 03, 2008

SRL忘年会で



本日はSRL(新宿社交料理組合)の忘年会で中澤京子ステージでした。
3曲歌わせて頂いて、あとはもぐもぐとお食事。
あぁ何て幸せな仕事なんだ!!!

凛火という歌舞伎町のお店でしたが、お料理は抜群に上手いです。
鍋の出汁に薄っすらと味がついていて豚肉しゃぶしゃぶが絶品の味でした。
最後の〆には、うどん。
これがまた旨いんです。

お店の4階の階段が上がったところにインディに出てきそうな石像が・・・
めっちゃくちゃ写真撮りたかったけど、タイミングを逃してしまいました。
う~ん、今度こそ!

ちなみに凛火の地下は過日このブログでも紹介した昭和レトロなお店です。
オロナミンCの鉄の看板とか見ると昭和の魂に火がついてしまいます。
だから凛火という名前なの?
コレクター癖のある私には危険な地域ですな。

宴会では皆さんが持ち寄った景品で大じゃんけん大会があり、なぜか出演者の中澤京子が勝ち残り・・・金賞!
歌舞伎町ではすっかり有名人の中澤は、温かい視線に守られつつ商品受領。


商品は今後とある場所で皆さんにお目見えする予定なので、楽しみに待っててください。
って・・・中澤京子のブログみたらスグ分かっちゃうか?

本日の会場は、エレベーターの無いビルの4階。
スピーカー2台に、PAと機材ちょこちょこで台車1台にまとめたんですが、4階まで持ってあがるのに5往復ほどして、お尻が筋肉痛です。
タワーリングインフェルノ思い出してしまったww

ちなみに残り物に福がある私は、銀賞。
ユニクロのパンツGET!

よく考えたら、出演者とそこの事務所の社長が金賞、銀賞って・・・
これは、やってはいかん行為なのではないだろうか????
というネタになってしまいました(大笑)

日曜日, 11月 30, 2008

NewFace

先日、アーティストネーム考え中というわけで紹介が出来なかったNewFace仲西さら。

IQg始まって以来2人目の九州勢ということになりますね。
よしえが熊本出身

12/19(金)
『秋田犬小町vol・29』
場所:秋田犬(秋葉原)
オダタマコ/安岡智子/よしえ

1/10(土)
『美女と野犬vol.2』
場所:秋田犬(秋葉原)
時間:open18:30/start19:00
チケット:1000円(別途DRINK500円)
T.tones(田口一朗)/馬場孝幸/村田将良(from.静岡)/よしえ

さらは現在福岡で歌手修行の身ですが、来春から東京で働きつつ歌手を目指します。

http://ameblo.jp/iqgsarah/

和のイメージを大事にしたいという方向性で模索しています。3月にはお目見えすると思いますので、ぜひよろしくお願いします。

金曜日, 11月 28, 2008

週の終わりは侍と過ごす


2ヶ月に1度の歌舞伎町ライブ ハイジアランチタイムコンサート。
いよいよ寒い季節がやってきました。

今日のメンバー
中澤京子
椎原ちひろ
渡部雄一
冴沢鐘己
以上4名とギタリスト栄輔

和沙が見学に。。。

今年から奇数月だけのコンサートになったので、クリスマスは無いな~と思ってらハイジアの一階に飾ってありました。
うむうむ綺麗だ!

それぞれ色んな課題があって挑んだこの1年の最後にIQgメンバーがこんなに揃ってるというのは、何だか嬉しい事実ですな。


ライブ後は、事務所で来週一週間使われる歌舞伎町迷惑パトロールの収録をしつつ、冴沢&中澤コンビで談笑。
おっ事務所っぽい!

その後京都に帰る深夜バスまでの時間を男2名でイタリアン。
京都の侍こと冴沢鐘己に無茶ブリしつつも今後の方向性なんかを模索してもらう。
年齢は同い年、しかも同級生に知り合いあり!
音楽では大先輩で、事務所では社長とアーティストという何とも人に説明しにくい関係だけど、突っ込んだ話が出来るのも1960年代生まれ同志だから?

なかなか面白くあっという間にバスの時間。
1月も京都から侍はやってきます。
お楽しみに!
初ステージ和沙もギタリスト栄輔と。

数日以内に動画をチェックしてみてね!きっと更新します。きっと。。。

木曜日, 11月 27, 2008

OPERAコジファントォッテ

イタリア語はよう分かりません。
なので、コジファントォッテが正しいのか、コジファントッテが正しいのかすら分かりませんが・・・

今日、公演の千秋楽で初めて意味をしった!!!

「女って奴は・・・・」

と言う意味らしい。
イスからずり落ちそうになるほど、自分の無知さを思い知らされた。

今日の入りは8分くらいですかね。
若い方が非常に多くて、これまたびっくり!

大学でイタリア語でも習うんですか?
と聞いてみたくなるねぇ。

でも、まじめにイタリア語を習ってみようとか思うならオペラは意外にいいかも知れない。
3時間を合計2日も聞いていると、直感的に何の話をしているのか?
ということくらいは分かるようになってくるから不思議なもんです。

好きと言ってるとか、裏切られて悲しいみたいな分かりやすいシーンだけね。。。
字幕読み直すとだいたい意味があってるんだから、語学習得にはもってこいですよ。
駅前留学より安いし。。。

来月も、年明け早々にもオペラ公演があるので、良かったらコンサート留学してください。

時間軸が前後しますが、お昼は毎月恒例の雑学の会という中小企業の集まりに参加でした。
新潟のキノコ作ってる社長がめちゃくちゃ面白い方でした。
トリフだと思って育ててたら新種のキノコだったらしい。

感動したよ、うちの子がPARTⅡ

歌舞伎町、歌舞伎町とこのブログで何度書いたことやら。。。

なのに、歌舞伎町で晩御飯を食べる事はホントに少ないです。
やはり、「にちょーめ」が落ち着くんだなぁ。

しかし、今日は歌舞伎町商店街振興組合で知り合いになった歌舞伎町案内人の李さんのお店へ行ってきやしたよ。
辛いよ、辛いよと事前に聞いていたけど、全然平気でした。
うんまぃです。
歌舞伎町一番街の中ほどにあるから行ってみてくださいね。

とんかつ茶漬の並びのビルから4個目のビルの4階。

で、何の用事で李さんのお店に行ったのか?というと、借りっぱなしにしてた歌舞伎町案内DVDを返すためですww
こんなこところでも忘れ癖が。。。あぁ

李さんは、本も出してるし、かなり有名な方なのでググってみてくださればAmazon.comあたりでヒットすると思います。
お店の中ではお客さんと対話することを積極的に行っている様子の彼。

他のお客さんも居るので、そんなにゆっくり話は出来なかったですが、他のお客さん(自分から見れば知らない人)にどんどん歌舞伎町の音楽やってる人だと紹介してくれるので、こっぱずかしいやら嬉しいやら。。。

実は、今日の午後に歌舞伎町で行われた会議で重大な決定が下されたんですが、その場にも彼と一緒に居た私。
共通体験と言うのは、人と人を仲良くさせる潤滑油みたいなもんなんですね。

うむうむ。

で、彼にはまだ知らされていない事実が。。。

「歌舞伎町へ行こう!」というタイトルのCDを発売することになり、数ヶ月前から準備など進めてたんですが、本日コンペがあって・・・我が社のアーティストの作品が選ばれたんですよ!

根回しなどの政治的な動きは一切なし。作者も所属事務所名も一切表記しないで作品を気に入ったかどうかの一点でのみ投票するという最も公正と思われる方法(情が移らないという意味でね)で選出された2強の中に残って決戦投票した結果です。

30名近く居る投票者の中で作者名を知ってるのは自分だけです。
おぉ、こんな状況いいんですか?
と思いつつも開票作業は進み・・・選ばれた作品の作者は・・・

呉尾律波!

おめでと~

そして、そして選考されなかったアーティストのみんなもありがとう。
どれもこれも良い作品でした。
ダメな作品だから選ばれなかったとは思わず、どんな形であれ楽曲として発表してくれることを期待します。
今回のような企画は、年に何度もあるもんじゃ無いけど、手を上げた、作品を応募したという経験は絶対に生きると思ってます。

水曜日, 11月 26, 2008

あぁうちの子が。。。

リハーサル室でカメラマン仕事の最中に、スタッフから「うちの子やで」と紹介されたうら若き女子。

頭が高速回転するけど、どう考えても思いつかんっ!
内心、やばっ!

えっ誰?
すっぴんだから分からんの?(失礼!)

めっちゃくちゃ考えた。
それでも思いつかん!

年齢的には椎原ちひろか?
でも髪の長さがどうみても違う。
バッサリ切った?
んなバカな!

激ヤバな状況。

うちの子の顔をそれこそ新型アイポッド並みの高速スクロールで顔を脳内でスキャンするが・・・

そこでスタッフから一言。
「M子や」

あぁ、あんたの娘だったんかいっ!
そうそう数年前に会ったときは、もうちょっと背も低くて、もっと少女の顔だったのに、あれまぁ女の子の顔になっとるがな!

そりゃ分かりません。

しかし、うちの子というフレーズに社内の子の顔しか思い浮かばん辺り、ちょっと事務所の社長らしくなったんか???

今日は、その子も含めた出演のオペラ公演。
今年から我が社とご縁があってオペラの団体の仕事もやっています。
と言っても、やってるのはスタッフで私は何もしてませんが・・・

出演者の皆さんには素性を明かさずこっそりしてるつもりだったのですが、リハの時に強制紹介されて、すっかり顔ばれしてしまいました。

場所:北区 滝野川会館
地下鉄西ヶ原駅から徒歩5分

お客様の中には外国人の方もちらほらと。。。
やっぱり本場なんですかねぇ。

映画みたいに字幕が出るのでイタリア語で歌ってても、意味は分かります。
マイクを使わずホールに声を響かせるというのは、凄いもんですねぇ。
伴奏はピアノだけで、あとは歌手の力量で聞いてもらうしかないのか。。。
これは結構シビアな世界です。

まだ席があるようですので、明後日18時からお時間のある方は是非。

土曜日, 11月 22, 2008

夢をもらってるゾウ

夢を持って頑張ってる人に、実はいっぱい夢をもらっている私です。




IQg新人アーティスト和沙
本日から正式メンバーとなりましたので、よろしくお願いします。

前にも書いたけど、このブログって「たぶん誰も読んでないっしょ」みたいなかなり軽い気持ちで書いているんですが、「社長のブログ読みましたよ」とか言われると、ひじょ~にどきりとする訳です。

で、ですね面接のときやらに
「パソコン使ってますか?」
と聞いて、

「家ではネットやりません」
と答えが返ってきたら、おぉっ、ブログ読めないんだなぁと勝手な納得をしている訳ですが、
最近の携帯ってパソコンブラウザとかフルブラウザで、何とこのブログも読めるということが判明!

あぁ・・・パケット代かかるんで、どうぞ携帯からご覧いただく場合はこちらへ
http://moblogger.r-stone.net/blogs/37742971

写真を表示させてやってもいいぞ!という方は、こちらへ
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fpasio.blogspot.com%2F

何で急に敬語?!
まぁ、いいじゃないですか。。。

Mxiは一部の外部ブログを携帯へ自動変換している様子ですが、bloggerはまだ未対応のようです。
あぁ、ごめんなさい。
若い子に思い切り負担を強いている罪悪感ぁぁ。

今からお引越しするのも大変なので、このブログで継続していきます。
そんなところは頑固な自分。

和沙に「A型ですか?」と聞かれたが、典型的B型だと言うことは、おそらくあっと言う間にばれるんだろうな。


さて、和沙との打ち合わせ後は、福岡からアーティスト志望の子と面接。
3月に上京し、一緒に頑張っていくことになりました。
アーティストネームは考え中なので、お披露目は後日です。

さっきテレビを見ていると、石原知事が通っていた高校の先生の話をしていましたが、なかなか気になるエピソードを披露してました。

「僕は黒は明るい色だと思う」
と高校生のときに美術の先生に言ったら、こっぴどく怒られたんだそうな。
新しく赴任してきた先生は、
「黒は白い紙の上に乗ると斬新な色だ」
と言ってくれたんだそうです。

うむうむ、これって大事なことかも知れないね。
この先生は、当時の石原青年に対して決して同調はしてないんだよね。
「俺も黒は明るいと思う」
とは言ってない。

「斬新な色」だと言ってる。
でも、石原青年は、その答えを聞いてやる気を出した訳だから、その先生は見事に正しい答え方をしたと言えるなぁと思うわけです。

若い人たちの完成を踏み潰さないように気をつけねば!

新宿区新聞社55周年新都心新聞発刊

新宿区新聞社という新聞社があるんだということをつい2ヶ月ほど前まで知りませんでした。

うむぅ、ぬかったな。。。自分!
今日は55周年パーティで、ジャズバンド演奏のため16時京王プラザホテル入りして音響仕事してました。

といっても、ジャズバンドの皆さんほとんど一発で音あわせしてくださるので、私はマイク繋ぐくらいしかやることは無いんですが・・・

ホテルで2番目に大きい会場だそうですがぱんぱんになるほど人が入ってました。
新都心新聞というのは、豊島区、渋谷区、新宿区の3区つまり副都心線の通っている区が連携を目指すということだそうです。

その副都心線ですが、開業時予想9万人に対して1.5倍の乗降客があるそうです。
(新宿新聞情報)
むぅ・・・空いてて便利な電車だと侮っていたが、そうでも無いらしい。

この線は将来渋谷から東横線にもアクセスするらしいので、相当便利になりますね。

金曜日, 11月 21, 2008

しょう油を一気飲み!!!



マイミクさんが日記に書いてた奴、チェリオのオレンジジュース。
しょう油にしか見えないね~
味は、チェリオです。
ガキの頃に、コーラを飲める奴はかなりの金持ちだった。
とうぜん、私らはチェリオ。
味は昭和の味です。なっとく。
当時は20円だか30円だったぞ。コーラは70円だった。

だが、チェリオを買えないときはミカン水を飲んでたな。
ただの砂糖水なんだけど。。。
それでも15円した。
(汚い顔さらしてしまった。。。)


写真がたまっちゃったので、意味が繋がらない日記になります。
この写真、コマ劇場の楽屋通路から本番ステージに出るところにあります。
コマ劇場閉めちゃうときに、この鏡の運命はどうなるのだろぅ?
ちょっとまじめに心配。


先日、暴追イベントがあった日比谷公会堂。
生まれて初めて入った。
しかも、ご来賓で・・・
遅刻したから、座席に座るときにめちゃくちゃびびった。
周り、どうみても偉い人ばっかじゃん!


ベランダに季節はずれのカマキリ。
御苑から飛んできたのかな?
そういえば、カマキリって越冬するんだっけ?
どうにも虫が怖いので、新聞紙に上手く乗せて御苑へ帰ってもらった。


新宿区役所前の平和の噴水。
普段、噴水のところっていうアバウトな言い方してたから、平和の噴水だとは気もつかなかった。
今度から平和の噴水と言う事にしよう。
来年の2月までイルミネーションが光ってます。
お知り合いの社長さんが歌舞伎町を明るくしなきゃいけないとたった一人で始めたんだけど、すでに3年目を迎える。
行政もどうせばらまくなら、こういうところにばらまいてくれりゃいいのに・・・
ついでに路上ライブを解禁してくれりゃ、もっといいのに。。。

そういえば、朝5時にTONYさんから電話があって目が覚めた。
あはは、アメリカンいいねぇぇ!

水曜日, 11月 19, 2008

コアなネタです。TONYさんという方

Indiana Jones4の皮ジャンを作ったTONYさんという方。
今日電話でお話をしたのですが・・・・あぁ感動!

ちなみに、私の英語は幼稚園児よりきっとひどいです。

いま日本で何時?

と聞かれたのに答えられなくて、とっさにパソコンの時計みて数字を一つづつ読み上げたアホぅな自分。

TONYさんが、Oh!after noon three ?(午後3時)
なんだよねと言ってくれるまで、自分の言語能力の無さに気がつかないほどなんです。

ちなみにTONYさんのカリフォルニアは17時間時差があるので夜の10時くらい。
アメリカ人って夜はぜったい働かないんだと思ってたけど、そうでもないみたい。

反省

幼稚園児よりひどい英語にも我慢してつきあってくれて、いろいろ話ができたんだけど、一番何を思ったか?というと、人ってこうあるべきじゃん!という姿勢をガーンっと見せていただいたってことかな。

世の中にはいろんな商品があるけど、売ってる人を好きになったら商品のことって二の次になるんだよね。
もぅお金の問題じゃない!みたいな。。。
そして、これは重要なポイントかもしれないけど、お金の問題じゃない!と思える人が作る作品ってものすごいクオリティな事が多いように感じる。

いまの自分の立場になって物事を考えたとき、歌手ってのもやっぱり人柄なんだろうなぁと思うわけです。
歌の内容がロックであっても、演歌であってもそれは実はあんまり関係ないと思うんだよね。

もちろん、お客様側に立てば好き、嫌いはある。
演歌好きな人にロック好きになってもらおうと思うのは、無理な話だもんね。

ただ、言いたいのは、
ステージでおりゃおりゃ~とやってるからって、普段の人柄までおりゃおりゃ~である必要は無いということ。
ステージとステージ降りてからと、商品が商売人になる瞬間のスイッチを切り替えられるようにならねばいかんのではないだろうか?とふと思うわけです。

月曜日, 11月 17, 2008

目覚めの電話

ブ~ブ~という携帯の振動音で目が覚めたら、知り合いからの電話だったのでかなり必死になってしゃべろうとしたんだけど、喉が乾燥して舌の奥の方とがっつり張り付いてて上手くしゃべれない!

あぁ、これがおっさんという生き物なのか!?
妙に納得。
とりあえず話を済ませてのそのそ起きて、水を飲んだらようやく普通の喉になったような。。。

木曜日, 11月 13, 2008

足が。。。

最近よほどの事が無い限りは朝7時という時間は真夜中です。
しかし!今日はその時刻からさっきまでフル稼働!

あ~足がパンパンです。
飲食店で働いている人って基本丸一日立ってるんでしょう?
すごいですよねぇ。。。

月曜日, 11月 10, 2008

愚痴っぽいけどアドバイスもありの独り言

コマ劇場から一夜明けて、通常営業に戻っていますが今日は面接予定2名。

1人は、約束の時間にきっちり来て自分の考えをちゃんと話してくれました。
好感の持てる方です。

もう一人は。。。
残念ながら1時間待っても連絡なしで、結局来社せず。。。
ここのところ全く連絡なしでというのが結構な数の方がいます。

まぁ、うちのような小さい会社の面接はシカトでいいか?と思われるのは仕方ありませんが、そういう子たちは歌手になるという夢そのものを諦めるのか、単純に他所にもっといい事務所を見つけたのか若干気になります。

今回は面接だからいいようなものの、これ何かの仕事だったらどうするんだろ???
事務所の所属の子が仕事先に入ってないって、そんな事態を想像しただけで背中に冷たい汗が出ます。

サンマさんのテレビ見ていたら演歌歌手志望の子が和太鼓の修行をしに行ってて「帰れ~」と怒鳴られてたけど、ああいう怖いおっさんが減った所為なのかな~~~

土曜日, 11月 08, 2008

こんな日が来るとは思わなかった

杏里さんの有名な歌ぢゃないですよ。


歌唱:哀愁でいと


歌唱:I will catch you



ついにやってきましたコマ劇場の本番の日。
いやぁでっかいです、この劇場。

楽屋入り口から本番舞台までのエレベーターが何と手動式。
めちゃくちゃ格好いいです。
そして、運転手さん本番前の廊下を見て「嵐の前の静けさだねぇ」と。。。

ずっとずっとコマの裏を見続けてきた方のお言葉は、重厚な温かみを含んでいました。
歴史とは、こういう一言一言も含まれているんだなと感じます。
ただ年数がいくら経過しても、それが歴史と呼ばれるになるにはそこに居た人々の思いが刻まれたかどうかなんですねぇ。

美空ひばりさんの寄贈された姿見も発見しました。
いろんな歌手の先輩方もきっと自分の姿を映したんでしょうね。
みんな本番前に何を想ったのだろう?

舞台の袖にある「成功を祈る!の文字
この文字を見ながらステージへ駆けていったのか。。。

そんな場所に一瞬でも居られたということは本当にすばらしい経験だったと思います。
この劇場が無くなってしまうのは本当に残念です。

迷路のような地下を見ると確かに建替えの必要性もあるのかなと思うところもありますが、なんとか新劇場として生まれて欲しいもんですね。

若い2人は、ステージに立って何を思ったのか?
何かひとつでも感じたものを育んで欲しいなと。。。。
感慨深い夜になりました。

金曜日, 11月 07, 2008

絶体絶命!

コマ劇場の舞台監督から朝電話を頂いて、おぉ冷や汗。。。

「今日リハーサルやってるよ」

「うぇーーーーーーーーっ!すんません、聞いてません。」

どうやら、香板表に日時が載ってたらしいのですが、自分の持ってるのは必要と思われる部分のコピーだけで、何もアナウンスらしきことが書いてません。

幸い、近くだったのですっ飛んでいけたのですが、歌い手2名は来れないので自分が演出を聞かせて頂いて、どえらいミスもさらりと流していただいて助かりました。

歌舞伎町祭で顔見知りの方が一杯居たけど、さすがに音響やってた男とは思われていないようで、誰にも気づかれません^^

他の方のリハみさせて頂いたのですが、すごく楽しそうな舞台になりそうです。

火曜日, 11月 04, 2008

油断大敵

CR吉宗の話題ではありませんっ!


バルト9で楽しみにしてたレッドクリフを観ようと思い、最終上演回の座席を予約。
できるだけ前の席を選ばせてもらいます。

まぁ理由はただでっかい画面観たいからってのもあるんですが、静かに鑑賞したいというのもあるんです。

予約時に確認したら、最終回はかなり空いているとのことだったので、安心してたのですが・・・

隣の隣の席に座ったカップル。
しゃべる、しゃべる。

座席指定の悲しいところ、移動できん!

三国志の解説を上映中にするのはやめてください。
北方先生の三国志を3回読み直したんで、私はその辺りすでに知ってますから・・・

先日行ったあるライブハウスでも、たまたま後ろに居た方々がダンスの解説。
をぃっ!
音楽を聞かせてくでぇ!
ということもあったな・・・

もしかして流行ってるわけですか?
解説。。。

今度からは、最終電車が無くなった回にしようと心に決めた小西なのであった。
(吉宗風)

レッドクリフですが、普通に面白いです。
個人的には大王四神記の戦闘シーンと比べてしまうんだけど、なぜかあっちの方が感情移入はできたな~と思いました。

ジョン・ウー監督らしいカメラワークとかあるのか?
と思ってましたが、ブロークン・アローほど執拗に盛り込まれている感じは無かったです。
(観やすいです)

映画の中では、トニー・レオン氏が渋いです。
インファナルアフェアの印象が強かったのですが、時代劇けっこうはまってますね。

次回は来年の春らしいです。
クレジットの後にⅡの予告編があります。

これから観にいく方は、おトイレ我慢して予告みよう!

月曜日, 11月 03, 2008

歌謡祭「がんばれ新宿・歌舞伎町さよならコマ劇場」


今週の土曜日14時からコマ劇場で行われるライブに中澤京子と椎原ちひろの2名が出演させていただきます。
2人とも歌舞伎町ではずっと歌わせて来て頂いてコマの最後の年にステージに立たせて頂く事になりました。
出演は「昼の部」で「夜の部」では歌いませんので、ご予約の祭は「昼の部」でお願いします。
コマ劇場の中をご覧になった事が無い方は、ぜひこの機会にもう見れなくなるコマ劇場に足を踏み入れて見ていただきたいですね。

うちの子たちを見ていただきたいのは当然あるのですが、コマ劇場という歴史がある劇場の重みとか空気はホントにすばらしいです。
跡地にどのような物が出来上がるのかまだ全然分からないのですが、
「あそこって昔でっかい劇場があったんだぜぃ」
みたいに、知ってる人は知ってる存在になってしまいそうな気もします。

そんな時、
「あぁ、俺あそこのファイナルの公演見に行ったよ。」
と言えば、もしかしたら尊敬されて超モテルかも・・・・しれないです。

ついでに
「あの時、出てた中澤京子とか椎原ちひろとかまだ新人だったんだぜ!」
「へぇぇぇ、そうなんだ」
みたいな会話が合コンなんかで交わされる日が来ると私はかなり喜ぶと思います。
何でお前を喜ばさなきゃならんのんじゃぃ!
というツッコミは・・・・

ご予約
http://www.iqg.co.jp/sub2.html


その他のご出演者の皆さん
山本リンダさん「どうにもとまらない」・岡ちあきさん「浪速恋しぐれ」・桧山うめ吉さん・PaulaHermosa・葛城ユキさん「ボヘミアン」・津山洋子&高木一郎さん・山本寛之さん・京極加津恵さん(ほかまだまだ多数キャスト)

個人的には生ボヘミアン。

土曜日, 11月 01, 2008

次郎長親分も大事な部下を亡くさずにすんだか・・・

株価が7000円になったり、9000円になったり、あぁそしてまた8000円台に・・・
乱高下でしてますが、自分の予定も株価並みに分かりにくい・・・


久しぶりに渋谷を車で通過してみた。
うん、歌舞伎町よりもかなり人も車も多い感じがしますね。
でも、以前よりはかなり減ってます。

今日は所要で虎ノ門へ。
2番出口を上がると、金比羅さんがあるじゃないですか!
ぜんぜん知らなかったです。
しっかり、御参りしてきました。
森の石松も虎ノ門の金比羅さんにお参りしてたら、喧嘩しなかったかも知れないねぇ。
四国より近いし。

で虎ノ門歩いているとこの看板。
ちゃんと階段に虎の足跡まで書いてある。

あんなビジネス街の中にも三丁目の夕日に出てきそうな昭和なお店も残ってます。
こういうところが東京の面白いところかも知れないですね。

夜は、冴沢鐘己の多作でのライブ。
こちらも初めて店内に入りましたが、なかなか落ち着いた感じのライブハウスですね。
クールダウンという曲がお気に入りなので、まだお聞きでない方は是非。

水曜日, 10月 29, 2008

横断歩道

歌舞伎町へ向かう途中の横断歩道。

お隣に「それはタイツなんですか?」と聞きたくなるほどピッチリとした真っ白のジーンズをはいたお姉さん。
最近の若者はかっこええですね。
その又隣に自分より10センチは高かろうという男子。

男子の顔を覗きこみながらお姉さん曰く
「それって、俺の部屋に来てくれって事。。。?」

はっは~ん、どうやら男子は一生懸命モーションかけてたらしいな。

男子の返事が聞けるのかっ!?
と思った瞬間に「と~りゃんせ~と~りゃんせ~」のリズムが流れ始め靴音にまぎれて何も聞こえなかった。

うむ、しかしこの男子は何と答えたんだろう?
「そりゃ、そういうことなんじゃないの」
と、ちょっとむっとして返事をしたんだろうか?

「そういうことだよ」
と別の方向を見ながら返事をしたのか?

はてまた、
「誘わなければ家に来れないような女と飯を食う気は無い」
とハードボイルドに決めることができたんだろうか?

頭の中でジュリーの「ボギー、あんたの時代は良かった」のフレーズが繰り返される。

小悪魔女は、
「だって、あんたが来いって言ったんじゃん。」
と言いながら、男子の部屋を闊歩するのか?
こっそり隠しておいたエロDVDとかを見つけて、小悪魔女はにやりとしながら、「へぇ、こんなの見るんだ?」と言いながら、男子が顔を赤らめるのを楽しむのだろうか?

あ~気になる。。。。
頑張れ、男子!

日曜日, 10月 26, 2008

凹みがちな方、暗い話の苦手な方、絶対に読まないでください。

今日のブログは、重いです。
内容がシビアです。

そういうのが苦手な方は、ごめんなさい今すぐ別の頁にお願いします。




飛び降り自殺された方が目の前に。。。

命を粗末にするな!というのは簡単です。
でもです、経営者なんぞやってると「こりゃ死ぬと楽かもしれん。。。」などと思ってしまう事も無くはないんです。

気持ちは分かる。
どうしょうもない孤独に陥る瞬間とかあるのも分かる。

それでも、あえて言うなら命は大事に使って欲しい。

先日からちょこっと触れさて頂いてる母の話ですが、電話で話をしたら「今回、命は拾ったと思って残りは大事に使う」と申しておりました。
ほんとに死がスグ隣に存在した人間の発する言葉は真実味があります。

自分も阪神大震災で命を残してもらえたと思うし、子供の頃に死ぬかもしれないと医者に言われるような病気をしたことがある(あんまり記憶にないので母からの伝聞)、今こうやってブログを書かせてもらっている瞬間でも、生かせてもらっているんだなぁと思い出すわけです。

それを自分で「終り」にするのは、いかんですよ。
俺は残りの時間使わないから誰かにあげるねって言う類のもんじゃないしね。

株価が異様なほどに下がって貸しはがしとか、貸ししぶりの問題とかで死の誘惑に負けそうになってしまう人もいるかもしれないけど、そんな時は”ええ加減な奴”になってしまって「アホ、ボケ、カス」と言われる方を選んで欲しい。

借りた金?返せません。
従業員の給料?払えません。
税金?今からパチンコ行ってきます。

「アホ、ボケ、カス」と非難されると思うけど・・・これで、いいじゃん。

”ええ加減な奴”と”何も持って無い奴”がこの世で一番強いんです。

家も預金も、あるいは家族も信用とかプライドとかも失ったとしても心の中に流れる音楽までは止められたりしないからさぁ。
Ipodが無くても、脳内プレーヤーで再生しよう!
そして、鼻歌でも歌いながら、命大事に使いましょ。

そして、そして、全てのアーティストのみんなに伝えたい。
鼻歌で救える命がある。
だからこそ、自分の魂を歌って欲しい。

金曜日, 10月 24, 2008

Nobody

占いはやらないが、気になる夜だった
By 和田 多門

Nobodyというのは、仏様と言う意味だそうです。
なるほど実態が無いからNobodyなのか・・・

「ハートブルー」という映画の悪役のあだ名はBody Zappa(菩薩)だったなぁ。
変なことを思い出す。

昼間から予想外の出来事に見舞われ、正直どないしょ。。。と思ってました。
こういうとき、今までなら数日は何事も無かったフリをして過ごす。

人間、嫌なことを忘れるのに数日はかかるもんです。
何事も無かったと自分に嘘をついているうちに、脳細胞が断裂して本当に忘れてしまうんです。
そうすれば、当面はHappy!
(ちなみに、コレ私だけの特技ですから、良い子のアーティストのみんなは真似しないように!)

がっ!しか~し、今日の私は今までとちょと違う。
同業者の方に電話したり、まったく始めての会社に電話したり。

(しばらく会ってなかった同業者の社長に「ブログときどき読んでます。」と言われたときは、目から火花が散るかと思うくらい恥ずかしかったけど。。。Mixiの足跡みてたら、だいたい毎日10人くらいの方々のご訪問なので、誰にも注目されて無いと思い好き勝手に書き続けてたので。)

あ~恥ずかし。


大番狂わせが起きた結果、今まで目を背けてきた仕事に手を付けてみた。
今まで何を怖がってたのか?
やってみたら、自分にもできた。
(結果は出てませんよ、あくまで行動できただけ)

それでも、何でこんな事が今までは怖かったんだろ?と不思議。
真面目な話、今までは「怖がってる」という自分にも目を背けてきた。
まぁちょっとは前進できた・・・ということか。

朝からソイジョイ2本だけだったので、流石に19時に限界が来て一旦お食事へ。

顔なじみの定食屋さんでふと手に取ったスポーツ新聞の魚座のところ。
「仕事で大きな番狂わせがあるでしょう」
・・・・って!
もっと早く情報くれ。

占いは、やらないが気になる夜だった
「Nobody」より
By 和田多門

こんな夜もあるんだねぇ。

木曜日, 10月 23, 2008

若者9名と打ち合せ

男性ばっかり9名と打ち合せ。
正直に言うと、恥ずかしい。

何で?
女の子9名と打ち合せしても全然恥ずかしくないのに・・・

あ~やっぱり元保険屋さんの血が抜け切ってないのね。
保険屋さん時代は、「昔の」女の子ばっかりだったけど。

若い方々とお話しするのは、色んな意味で得るものが多いです。
我が社のアーティスト諸君に常々言っていることなのですが、色んな人に会って(特に、ミュージシャンじゃない人)色々教えてもらう機会を自分から作った方がいいですね。

ここの所、ちょっと思うのは自分が若かった頃に抱えていた「行き場の無い怒り」とか「焦り」って言うのが今の時代の人にはあんまり無いのかなぁということです。
どうも平和というか、良い子が多いですね。

会社の経営と言う意味でいえば、取り立てて文句言うわけでもないし、きっと扱いやすいということになるんでしょうが、う~~~~む、もうちょっとギラッとしててくれるほうが面白いんだなぁ。
暴力的とか生意気というのとは違って、触ると火傷しそうな熱さみたいなのが伝わって来にくいと感じます。
心の底ではきっと何かを感じて生きてるとは思うんだけど、なかなかそう言う面が顔を出してくれないですね。

「おっさん、何言うとんねん」
くらいの勢いがあってくれると、いじめてやりたくなって面白いんですが・・・
ただ単に私がドSなのか?

あっ勿論、面接のときは礼儀正しく接して欲しいですが。
(オーディションの応募者の方々がブログを見てくれているらしいので、誤解を与えないようにしときます)

打ち合せ終了後は、渋谷のライブハウスに行ってきました。
チェルシー・ホテル

最初、ホテルでライブやると本気で思ってた。
そういう名前なのね。
東急ハンズの前から必死でホテルらしき建物を探したけど無くて、ちょい焦った。

入場券売り場に、ふら~と入ってきた白人男性が
「ここ、何するところ?」
と聞いてました。

こういうのを見ると、やっぱり外人さんはライブに抵抗感が無いのかな~と感じます。
音の問題が有るから、どうしてもライブハウスって地下にありがちだけど、入り口に対する工夫がもうちょっとあると、お客さん増えるんではないか、と思うのは自分だけなんだろうか?

生まれて一回もライブハウスに行った事が無いという人間にとっては、余りにも入場しにくい空気があふれているような気がする。
ふら~と音楽聞きにきて、ふら~と帰るという文化がもうちょい育つと長期的に見ていい商売になると思うんだけど。

火曜日, 10月 21, 2008

記憶力の低下をポストイットで補うはずが・・・


映画のWANTED見てきました。(昨日です)
何といいましょうか、荒唐無稽な何も考えたくない時には非常にいい映画ですね。
前半かなり笑えます。

前半のノリのまま最後まで行っちゃったほうが映画的に良かったんじゃないだろうか?などと素人批評を。。。

映画の中で、出勤してきた主人公に同僚の男性が「ポストイット要る?」と聞く場面があるのですが、そこんところが、みょ~~~~に気になって、今日ポストイットのでかい版を購入しました。

早速、やらないといけないことを書いてパソコンにぺたぺた張っていくと、順調に今日の予定が消化されるじゃありませんか!
書いた物の仕事が終わると、ぺりっとはがして捨てる。
うん、仕事忘れないってすごいね!

そんなこんなでポストイットは、すげぇ!と思いましたが・・・夜になって冷静にポストイットを見返すと、同じ事を3枚も書いてる・・・

パソコンに張ったことも、ポストイットに書いたことも忘れて、何度も同じことをやってる自分・・・アホです。
それでも、書かなかった時よりはマシということで・・・
事務所にお越しになった皆様、どうぞツッコミはお手柔らかに。

日曜日, 10月 19, 2008

頑張れ若者!

医者に行って血液検査してもらったら、極めて健康だけどビタミンBが不足してます・・・と。

「え~~~~っ、どうすりゃええんですか?」

「肉とか鰻とか食べてください」

(肉、好きじゃありません・・・鰻、高級過ぎてビタミンB補給する前に財布の中身の補給を誰かに頼んでください)
と言うわけで、そのまま放置プレイにしてたら、やっぱり重度の眼精疲労になるみたいです。

医者曰く、市販のビタミン剤とか飲んでもあんまり効果ないですよ・・・だと!

「う~~~む、おその!成敗!!!」



今日は、午後から面接で男性のアーティスト候補の方と約1時間お話し。
愛知から新幹線で来てくれました。
こういう若い方と話をしていると、いろんな点に気がつかされます。

音楽で特にボーカリストで生計を立てていくというのは現状では至難の業だと思いますが、だからと言って、生計を立てるためにアルバイト一所懸命やっていると歌う時間もなくなりますし、絶妙なバランスをほんの20歳くらいの若者は求められている訳ですね。

普通に会社に入ったら、10年ほど我慢したら係長になれるかな~とか、給料がこんくらいになるかなぁという予測くらいは出来ますが、歌手の世界じゃ来年生き残っているかどうか、自分自身で予測することすら難しいです。

先日このブログで紹介した冴沢鐘己も一度は音楽の道から離れて戻ってきたそうです。
彼のように20年以上のキャリアのあるアーティストでさえ、ふっと辞めたくなる瞬間とかがあるのかなぁと想像するだけですが・・・

みんな頑張って欲しいですね。

土曜日, 10月 18, 2008

恵比寿がお洒落に感じるわけ


ガーデンプレイスを下っていくと、人工の滝があるんですね、初めて知った。

恵比寿界隈を歩いていると、携帯片手に歩いているお姉さんが英語で喋っているところに良く遭遇します。

なるほど・・・

金曜日, 10月 17, 2008

内外タイムス記事(歌舞伎町)


中澤京子が出てます。
http://npn.co.jp/article/detail/45413405/



Photo Kouichi Teratani

記事の題名が・・・
石原都知事はGuestだったような気がするんだけどなぁ。
確かに暴対センター(財)を作ったのは都知事らしいので題名に間違いは無いか・・・

ホストが大量動員されたとあるんだけど、なぜホストがコマに行くのか?ってことが書かれて無いので、なんか無理やり行かされた的に受け取れてしまいますね。

コマに来てたホストの人たちと歌舞伎町商店街の人たちが、週の内の半分をノーギャラで違法キャッチ撲滅の警戒運動をしているって言う背景があって、だからこそコマ劇場に来たんだという事実は知っておいて欲しいですね。

SUPUMA


冴沢鐘己ライブin SUPUMA

お店のシンボルは、このウサギのようです。
ちょっと、このお店の概要を紹介すると渋谷のAXの近くです。
基調は白い店内に、ソファなどおよそライブハウスと言うよりレストランな雰囲気ですね。
今日は男性3名のライブ。
3名ともギターの弾き語りです。

楽曲にいかに変化をもたらせることができるか?というところが勝負どころですね。
みんな、しのぎを削ってる感じで魁、男塾。

お客様の中にパンチさんを発見!
ソケースで再会し、SUPUMAで・・・何で!?と思ってたら、冴沢鐘己の高校の先輩だそうです。
えーーーーーーーっ!
衝撃の事実発覚。
しかも、冴沢鐘己とパンチさんはMIXIで知り合ったとかで、実際にお会いするのは始めてだったそうです。
うわっ!
二重の驚き!

ライブの方は、楽しく過ごさせて頂きました。

水曜日, 10月 15, 2008

SUPUMA(渋谷)ライブ「冴沢鐘己」明日です

君に良く似た女の子をグラビアで見かけたけど妙なポーズを見せてたから人違いと信じてる

By冴沢鐘己


場所:スプーマ
http://www.spuma.jp/
ステージ19時30分より・・・です。
渋谷区神南1-17-4神南ビルB1F

渋谷駅からタワレコの方向へ歩いていただいて、公園通りをNHKの方向へ向かってください。
パルコを超えたら信号を渡って、スグです。

火曜日, 10月 14, 2008

がんばれ!新宿・歌舞伎町秋祭りinコマ劇場

11月8日土曜日に、今年Finalを迎えるコマ劇場にIQgから2名のアーティストが出演させて頂けることになりました。
これは、素直に喜びたいです。

共演者は山本リンダさん、葛城ユキさん始めとする大先輩もいらっしゃいます。
コマと言えば、先日新宿繁華街犯罪組織排除協議会の決起大会で中澤京子が司会をさせていただきましたが、歌を歌わせていただける機会に恵まれるとは思いませんでした。
コマみたいなでっかいステージに立てるようなアーティストが育つといいなぁと遠い気持ちで思っていたので、未だに現実感が沸いてませんが・・・

お席には限りがありますので、お早めにご連絡を頂ければご準備させていただきます。

11月8日
開場14時~
なお、中澤京子、椎原ちひろの2名は15時40分~16時300分の間の時間帯に出演いたします。
S席¥6000-
A席¥4000-
B席¥2000-
売り切れの場合は、ご容赦くださいませ。

月曜日, 10月 13, 2008

大久保まつり


大久保辺りって意外に一般住宅が多いです。
子供達がたくさんいたので、人が住んでる感がたっぷりとありますね。
ただし、ぼうっとしてると自転車で追突されたりもしますが・・・


15時までは、大久保通りが通行止めとなり歩行者天国でした。
韓国料理店の店先ではチゲとか焼いています。
買い食いにはもってこいの通りです。
ペットショップにふら~っと入ってみたら、ヘビとか売ってました。
見た事ないようなトカゲとかも、けっこういい値段しますね。
あと、びっくりしたのはリス¥9800-
ハムスター¥700-
この値段の違いは????
リスってそんなに貴重なの?
昔、天王寺の橋の上で¥1000-ほどで売ってたような記憶しかありません。

それから、花屋さんがレモンの木を売ってたのですが、実が一杯なってました。
しかし、道路にディスプレイというか放置されているので、実だけ盗まれたりしないんでしょうか?
レモンの木¥2000-(既に20個近いレモンの実がなってたので、これは、お安いというかお徳!)
車で行ってたら買ってましたね。


大久保には、ブタが多いです。
韓国料理というのは、牛肉だと先入観があったのですが、どうやら本場はブタなのか?
ジャージャー麺屋さんも発見!
専門店らしい。
汁の無いラーメンみたいな感じですね。今度、食ってみたいです。


大久保と言えば、唐辛子ですか!?
韓国料理店の店先にどかっと置いてありました。
辛いもの好きなんですが、この量に引いてしまいます。

本日は中澤京子が大久保まつりの司会をさせていただいておりましたが、私は音響を担当するわけでもなく、ふらりふらりと大久保の散歩。
新宿区長さんとか、新宿警察署の方々もお見えになってたようですが、その時間帯に現場に居なかったし。。。
そんなんでえぇんですか!しゃちょ~!

大久保商店街の理事さんから、「中澤さん流石ですね」とおっしゃっていただいたので、えぇことにしときました。^^

歌舞伎町祭2日目、そして大久保祭


2日目を迎えた歌舞伎町祭。
今年は、自分の耳を守る為にSUREのインナーイヤモニタを持参してたので、ずいぶん楽でした。

事前に音源もらってMDにまとめていたりしてたので、入替なんかも結構スムーズにいけたと思います。
何事も準備です。
助っ人のTさんが午後から来てくれて、手伝ってくれたのも大きかったです(謝謝)

ただ、フラのチームとか、演歌の方々は時間が押してしまって出演を急遽取り止めないといけない人が出たり、曲を3曲削られたりというハプニングもあり(途中までかなりまいてたのにな・・・)もうちょっと進行に手助けできるところもあったかもなどとちょい反省。

リハ無し本番とか、セッティングした機材をごっそり動かすというレアな体験をやってますが、歌い手さんには、不愉快な思いをさせたかも・・・
最後まで良い音は出ず・・・orz ゴメンナサイ


今年は、6大学対抗の応援合戦、隙間から見る余裕もありました。
チアダンスなんかもあるので、今まで見た事がないというかたも来年はぜひ見て欲しいですね。
なかなか見ごたえがあると思います。

明日は、大久保祭で中澤京子が総合司会を務めます。
祭漬けの3連休。

土曜日, 10月 11, 2008

歌舞伎町祭1日目

昨年に引き続き歌舞伎町祭の音響担当をさせていただいています。

昨年はかなりてんぱりましたが。。。
今年は、メインスピーカーからの音だしに何故かとまどったりしながらも何とか1日目が終了。

出演者のミーさんが、今年もよろしくと声を掛けてくださったので、顔を覚えてもらっていたようです。

金曜日, 10月 10, 2008

新宿・神戸・新宿24


昨日(正確には一昨日)の午前11時に新宿を出発して神戸の病院に入院中の母の見舞いに行ってきました。
JALを調べたら、特割が3日前までの購入に変わっていたので往路は飛行機を利用。
たしか正月くらいまで7日前までの購入じゃなかったっけ???
燃料代節約の為か、搭乗機はジャンボじゃないやつ。
ちょうど羽根の後ろの席に座れたので窓から景色が見えるのはいいんだけど、羽根が上下に揺れているのを見るのはいつも冷や冷やします。
なんかポキッっといきそうな・・・
んなことは無いはずなんですが。
伊丹空港の着陸の滑走路って大阪の街の真上を飛びながら降下するから、なんか恐ろしい。
走ってる車のナンバーとか読める距離を下に見ながら着陸するって、ちょっと失敗したらエライことになるじゃないですか!

特割だと新幹線よりも安いと言うのも不思議な話しですね。
なんだかんだで3000円ほど安くつく。
しかも伊丹空港から神戸の三ノ宮駅前まで直行バスがあるので、新幹線よりかなり時間は短縮されてると思ったのですが、到着は15時。

前の日の昼から食事をしていないことに気づき、JR兵庫駅の蕎麦屋さんに入ってみた。
関西風の出汁に口がとまどいます。
正直に言うと、蕎麦は関東風が絶対に美味い。
特に、ざる蕎麦は。
関西の人は、醤油に蕎麦が浸かっていると悪くいいますが、見た目より味でしょ。

神戸の病院では、麻酔から目覚めた母と面会。
切った傷は痛むらいしいのですが、思ったよりも元気そう。
ちょっとほっとしました。
何と声をかけていいのか?悩みながら神戸に行ったのですが、ごく普通に喋れました。
親父は社用で不在らしいので、その日は病院に泊まることに。

手術した2日後だというのに、看護師さんが来て、「さぁ歩いてみましょ」と指令を出します。
テレビドラマなんかだと、ずっとベッドで横たわっているイメージですが、母の抵抗も虚しく、病院内を一周歩かされてました。
かなり辛いらしい。
踊る大走査線の映画版で刺された織田さんが病院内を歩くシーンがあるんですが、まさにあんな感じ。
(あれは正しい演出だったんだ!と気づく)

こうやって歩かないと血栓が出来たり、腸が動き出さずガス(おならのこと)が出なくて余計に苦しい思いをするんだそうです。
部屋に戻って、ぐたっとしている母がようやく眠ったかなと思ったころ、看護師さんがやってきて検査とかいろいろです。
「小西さん、眠れましたぁ?」

「えぇ、看護師さんが来るまではねっ」(心の声)
こんな調子で2時間おきに起こされるみたいです。
病人も大変です。

これは深夜から翌朝まで延々続きました。
4時ごろに腹痛がすると言うので看護士さんに来てもらいましたが、腸が少しづつ動き出した証らしい。
点滴に痛み止めを入れてもらって、しばらくすると眠ったようです。

普段から朝まで起きている自分にはどうってこと無いですが、慣れてない人が看病するのは大変でしょうね。
ミュージシャンと音楽事務所の社長は看病に向いてると密かに思う。

自分は。流石に朝5時ごろからうつらうつらと眠ってしまいましたが、8時になればきっちりとお医者様が検診に来られます。
病院と言うのは休む場所では無いんですな、戦う場所なんですね。

医療制度改革とかで病院が減ったり余裕が無くなったりしてるようですが、ここには税金投入してくれても文句言いません・・・と思いました。
(ちょうどニュースで千葉の病院が閉鎖されるのを見てたので、余計にそう思う。)

朝になって、少し様子も落ち着いたということを確認して今度は新幹線で新宿へ。
この間ちょうど24時間でした。
Twenty fourを体験してしまった。

月曜日, 10月 06, 2008

存在が偉大だ、コマ劇場は。。。


歌舞伎町チームのパトロールに同行してます。
区長さん、足だけ写ってます。
中澤京子、違う方を向いてます。
あぁ、携帯よ・・・シャッターチャンスはどこへいった?


コマ劇場の中って赤いんだ!
何年も新宿にいるくせに初めて入った。
かなりテンションあがる場所だねぇ。
音響は、かなり回る感じです。
報道用の席が設置されています。
う~すげぇ。


劇場入り口前売店が中澤京子一色になってる・・・
あぁCD売らせてください。
ダメですか?!



何の用でコマ劇場に行ったのか?というと、この看板の大会でした。
中澤京子は司会に挑戦。
めずらしく緊張してたぞっ!
もしかしたらあんなに緊張してる中澤京子は初レコーディング以来かもしれん。
やはりコマ劇場という場所が与えるプレッシャーはでかいのか!?

この劇場、ざんねんなことに今年一杯でなくなってしまうんだよね。
ほんとに残念。
こんな場所で歌えたら・・・そういう希望があるだけでも歌手にとって夢があるのになぁ。
偉大な場所が無くなってしまうんだなという事に感傷を覚える。

無くなってしまう前にステージに立たせていただいて、嬉しかったです。
私も、リハ中に勝手にステージにあがっておきました。
だってねぇ、一生無いからねぇ、こんなチャンス。

ノドが痛っぁい!

今週はいろいろ仕事あるのに、ノドが痛くて目が覚めた。
早起きは三文の徳と言うけれど、当たってるかもしれない。

もぅ一回眠れそうにもないのでパソコンを立ち上げたら親友がメールくれてた。
ものすごく活躍してる彼。
今日は個人のことも仕事もいろいろあるから、ものすごく嬉しかった。

土曜日, 10月 04, 2008

あぁ寂し過ぎる




秋は恋の季節とかいいますが・・・
私にはまったく関係ありませんね、中年オヤジですから。

恵比寿で高校生のカップルが手をつないで歩いていたんですが、男子が女子と繋いでいた手を離した途端に

「あっ汚ねぇっ」

と言いながら、ズボンに手をこすった。
こりゃ当然、じょーだんなのでしょうが・・・

女子が

「そんなの冗談でも言わないで、傷つくから」
って笑顔で返してるのを見て、感心してしまった。

自分がその女子の立場に居たら、おそらく鉄拳制裁もしくは、ケリを入れたあとに生涯に渡って口をきかないと固く心に誓い、そいつが酷い目に会うことを願うに違いない。
(多分、今日と言う日を忘れない為に、大切にしているZippoに日付を刻むかも)

こういう事に関しては、シャァ大佐に負けない位の執念深さを自分は持っている。

しかし、この女子は凄く偉かった。
怒りもせず、さらりと冗談を受け流し、笑顔まで見せる余裕。

もしかして、恵比寿の高校生だから・・・なのか?

水曜日, 10月 01, 2008

twenty four

フジテレビさん、深夜に放送するの考えてくれないでしょうか?
おかげさまで眠れません。

今日は昼一杯レコーディングだというのに。。。


日曜日から月曜日にかけて大阪へ行かせていただきました。
このところ日曜日にすべてリセットする習性だったのが、一気に崩れ眠りが少ないです。



実家に向かう途中、小さな頃に遊んでいた池を通ってみました。
懐かしい・・・そう思ってしまう数少ない風景。

ネットで面白半分に探してみたら、大阪府人会というのは公式に見当たらないようです。
他県は、○県人会などがたくさんあるのに・・・

一般に関西人は群れるのが好きと解釈されている(関東の人から)ようですが、実はそんなことないみたいです。

正月に会って以来の母のところに顔を出して、数時間おしゃべりをしてきましたが意外に元気なフリしてる。
ロックな魂の持ち主です。
昔話をいろいろ聞いていると、ほんとはあの時・・・みたいな話も聞けて、生き方もロックな人だったんだと納得。

周囲の理解を得られなくても頑張ったんだ!凄ぇなぁなどと、最も理解してなかった自分が思うわけで、親の心子知らずを生実践してたわけですね40年も。



昨日の夜に大阪から東京に戻ってきまして、今日はレコーディングでした。
5時間の長丁場でしたが、あっという間に終わってしまいました。

今回に限らずレコーディングというのは、おそらくカンナで肌を削っていくような作業なのではないか?と自分は想像しています。
さらっと終わらせてしまおうと思えば、さらっと終わってしまうし、ある部分を追求するとむき出しになった裸の心をさらすことになる。
何を感じ、何を思ったか、声と一緒に録音されてしまうような恐ろしさがある気がします。

ボクシングの試合の最終ラウンドを見ているようでハラハラします。
最後まで戦い抜いた子は、大人なえぇ顔しますね。

子供が大人になっていくのは嬉しくて、そしてちょっと寂しい。
母もそんな風に自分のことを思う日があったのだろうか。。。と人より1日遅く始まった週明けでした。