月曜日, 12月 31, 2007

仕事納め


「中澤京子の勝手に姉妹都市宣言!」の生放送が終了し2007年の仕事が全て終了しました。
前回、いろんなトラブルに見舞われてあたふたしましたが、今回は何とか。。。
視聴者さんのメールも増えて参りましたので嬉しい限りです。

事前に取材に行って写真を多めに撮っていたのも結局は幸いしました。
ネタが詰まっている感じがGOOD!
テレビの方々は毎週こんなことをやっているのか!?と思うと、敬服しますね~

さてさて今年は、色々有りました~

一番変わったのは、大勢の仲間に恵まれたことです。
これで自分も一つ階段を登れたのか。。。そんな気持ちがします。

まだまだ何もしてあげることが出来ない社長ですが、それでもみんな良くついてきてくれたなぁと正直思います。

それから、もう一つの変化は自分自身が音楽を楽しめるようになってきたかな?という事でしょう。
ROLAND(ローランド)/CM-30(スタジオモニター)が年末のこの時期にやってきました。


ハイジアさんでやらせてもらっているロビーコンサートの機材は全てIQgで持ち込みしているのですが、ボーカル用のモニタが無いので、小さめのスピーカーを。。。と思って購入したのですが、なかなかいい音を出してくれるので、いまIpodを繋げて音楽を聞いています。

思えば、マイクや音宅など今年は一杯機材も増えました。
そのことで、何がどういう役目を果たしているのかということとか少しだけ理解できるといつもの音楽を聞いていてもちょっと違いますね。

仕事収めは、あっとおどろく放送局

いよいよ2007年の最後の仕事「中澤京子の勝手に姉妹都市宣言!」の生放送を終えまして、しばしお休みになりました。

日曜日, 12月 30, 2007

中澤京子の勝手に姉妹都市宣言@浅草

公式ブログでネタが既に公開されているようですので、こちらでも紹介しても問題なさげな様子ですね。。。

12月30日あっとおどろく放送局さん18時~中澤京子の勝手に姉妹都市宣言の第2回目放送です。

この番組の企画は、あっとザチャレンジの枠で全4回放送されます。
秋葉原~新宿~色んな街と街を勝手に繋げて姉妹都市を増やしていくことがコンセプトです。

今回は浅草。

浅草に関してはなぜか縁のある街です。
デビューの翌年に演芸場の仕事をさせてもらって、かなりハードな思いをしましたが、振り返ってみると相当勉強になった場所でした。

とにかく演芸場というのは、シキタリも何も知らないぺぃぺぃにはキッっつい場所です。
お礼の仕方から挨拶の仕方まで、先輩からバシバシ教えていただけます。

後から考えてみたら、教えていただけるだけありがたいことです。
よくぞ無視されなかったもんです。
今頃冷や汗。

今でもいい癖として残ってます。
身体に刻まれたものって、すごいですね。

コツコツと歩いてみると色んな面白いものを見つけることが出来ます。
中身は放送をどうぞご確認。

メールも受付していますので、ぜひこの1時間だけはパソコンの前にお願いします。
ちなみに、この放送で使われている画像は私の作品だす。



年始のお参りされる方は、手を洗ってからですよ^^
あの恐ろしい人出の中で、そんな悠長なことやってる暇があるのか?
疑問は残りますが、しきたりなんで。

土曜日, 12月 29, 2007

HDD交換に成功した夜

このブログでも先日書いたとおり、HDDの交換作業がやっと終了しました。

もともと200GBだったのですが、今回は320GB(バッファロー製)に交換しました。
バッファローを選択したのは、付属のソフトが使いやすそうだったからといういかにも安直な理由ですが、結構使えました。
バッファローについている付属のソフトは、HDDのクローンを作成する際にパーティションを自動で前と同じ比率にして作成してくれます。

前のが200GBでCドライブに30GB割り当てられていたとすると、同じ比率で容量アップしたCドライブが自動で出来上がるという仕組みです。
面倒くさがりの自分はこれがピッタリ!

IOデータの付属ソフトはここんところが面倒くさそうだったので、、、

作業の手順には一つ手間増やしました。
まず未使用の外付けHDDにイメージファイルでバックアップの作成をとりあえず。。。ということでやりました。
この作業14時間きっちりかかったので、ほぼ1日パソコン触れませんでした。

次の日に内臓HDDのコピー。
これも付属のソフトでやって8時間ほどかかりました。

ここから先は未体験ゾーンだったので、どきどきです。
古いHDDを外して、新しいHDD(コピー済み)を取り付け。

電源を入れてwindowsが立ち上がらなかったら、どないしょ!?みたいな不安に襲われつつも、おりゃっとやってみましたら、OH~~~~~

まったく同じ環境でコンピューターが生き返ったじゃありませんか!
結構感動!

容量がアップしたせいか、操作感もけっこうよくなったような気がします。
こんなことなら、あと2000円ほどだったので400GBにしとけばよかったか?と思いましたが、どっちみち外付けに保存してるので大丈夫だろうとの自己結論に達して作業終了しました。

パソコン買い換えるのもなぁと思っていたので、これでしばらくは使えそうです。

呉尾律波LIVE@ソケースロック

新しく仲間になった呉尾律波率いるMBBのLIVEを見に四谷にあるライブレストランソケースロックに行って来ました。

会場はほぼ満員状態で到着した21時過ぎには、かなりの盛り上がりを見せていました。
編成はGt2名、Bass、Keyという豪華メンバー。

実は、Gtの方お一人は一度お会いしてますが、全員揃っているところを見るのは初めてです。
彼らの音楽は”平成ジェット歌謡”と言うようです。
どんな感じかと文字で表現するのが難しいですが、非常に聞きやすい楽しいロックです。

コーラスでいまのまいさんが参加されていました。
いまのまいさんは、LIVE IN MAGICの懐かしのアイドルソングのイベントをされていらっしゃる方で約2年ほど前に中澤京子が出演させて頂いていたときに確かにおしゃべりなどしていた記憶が、、、

最初に、どっかで会いましたよね?と言われて中々思い出せなかったのですが、STAFFのなまずさんを見て一気に記憶が戻りました。

どこでどう繋がってるのか不思議な世界ですね。
振り付けの方の参加もあり非常に盛り上がったGOODなステージでした。

会場からアンコールもあり、予定より1曲多く演奏聞けました。
これは本当のアンコールだったようで、Vo呉尾も嬉しそうな表情で歌っていたのが印象的。

これから楽しいことが出来そうな予感です。

金曜日, 12月 28, 2007

渦巻く感情を押さえ込めない夜には、貰ったお酒で

年末になって何とかほっと一息つけるか?と思ってましたが実はそんなことはなくて、問題は起きます。

神田正典さん曰く、成長するときは問題がやみくもに襲ってくるんだそうで。。。
しかし、やみくも過ぎじゃないんかい!?
というツッコミを入れたくなるほどのタイミングです。

つくづく思うんですが、社長と言うのは、ものすごく貪欲な生き物ですね。
野性のライオンは、おなかが一杯のときは動物を襲ったりしないらしいですが、社長と言うのはどんなにおなか一杯でも仕事止めません。

人間と言う分類に当てはめてええんやろか?

姿かたちは同じでも違う動物なんじゃないだろうか・・・などとつまらぬことをSRIのお土産でいただいたウォッカを舐めつつ思ってしまう夜です。

問題の内容より起きるタイミングで受ける打撃の大きさって変わってくるもんなんだなぁと最近つくづく思います。
伊丹監督のマルサの女だったと思うのですが、伊藤四郎さん演じるパチンコ屋さんの社長が、査察に来た税務官に対して泣いて税金を負けてくれと言うのですが、査察官が帰った途端に泣き止みます。

それを見ていた社員が
「社長、嘘泣きですか?」
というのですが、
「あほか、ホンマモンの涙や。泣いて税金はらわんでええんやったらなんぼでもホンマもんの涙くらいでるわ」みたいなことを言うシーンがあります。

まさに社長と言う動物を表現しているな~すごいと思います。
結果(映画の場合は税金を払わず済ませるということ)を手に入れるためには、手段も選ばないし、プライドにも拘らないという面はありますね。

その反面、ものすご~~~くプライド高かったりもします。
要はしょ~もないところにカチンと来る動物なんですね。

戦国武将の織田信長は、徳川家康の接待役だった明智光秀を突然外し豊臣秀吉の加勢に向かうように言います。
それでカチンと来た光秀は「敵は本能寺にあり!」と。。。これが定説ですが、信長が「すまんけど、秀吉がぴぃぴぃ言ってるから、ちょっと行ってきてくれる?」と一言話していたら「本能寺は無かった」とも言われていますね。

私は、いろんな人から「一言少ない」と言われるのですが、今になって思うと織田信長の気持ちが痛いほど分かるような気がします。
その一言を言う暇がない。

まだ反乱は起きてないということは、周りに助けられているんでしょう。

木曜日, 12月 27, 2007

歌い収めは四谷


今年の歌い収めは四谷ライブインマジックさん。

ちょっと豪華にBassながさん参加でお届けして参りました。
Gt栄輔、パーカッションさとちゃん。
18時30分START、19時10分くらいから出番でした。

久しぶりに黒い壁の部屋でのライブ。

今年の後半は、ほとんど新宿にいたような。。。
なので久しぶりにライブハウスに居ると、いつもと違う新鮮さもありぃの、色んな忘れ物しぃので自分に戸惑いましたが何とか終了できました。

今年も皆様、本当にありがとうございました。

月曜日, 12月 24, 2007

関東を制する目前の夜は厳かにうまい棒

東京・神奈川・群馬・栃木・千葉そして本日山梨。。。
残すは茨木のみとなりました。

何が?
音楽の仕事で訪問させてもらった場所です。

今日は、中央道談合坂SAふれあい広場での無料ライブ。
Gtえいすけと中澤京子を伴い新宿から愛車で行って来ました。

談合坂というのは、通過したことはあったのですが降りたのは初めて。
山梨県だと言うことも実はライブが決まるまで知りませんでした。

と言っても八王子からだと30キロもないくらいなので、時間的には約1時間半の旅です。
流石にクリスマス連休で車は空いていましたね~

今回は上り線のSAだったので、大月インターまで言ってUターンしたのですが、大月の辺りは雪が結構残っていました。
昨日は寒かったもんなぁ

幸い今日は暖かい日差しにも恵まれてちょっとした旅行気分を味わってきました。
空気がほどよく冷たくて、やっぱり山の空気でした。
SAについてから本番まで結構な時間があったので、じっくりと堪能。

「お焼き」とか、蕎麦とか、たらふく食ってしまった。。。。
SA内は完全禁煙になったんですね!?

ちょっと前の記憶だとSAはパチンコ屋さん並みに煙ってるという記憶しかなかったのですが、かな~り綺麗でびっくりです。

お土産品などなどもかなりの充実度合いです。

ライブは18時30分頃から開始させていただきました。
遠くからお越しになってくださったお客様もいらっしゃいましたが、寒くてちょっときつかったかも。
あったかい時期だと、もっともっと楽しいと思うので再度チャレンジしてみたいですね。

日曜日, 12月 23, 2007

呼び名と人間関係

ネタの焼き直しっぽいですが。。。

最近新人さんが増えてきていますが、私のことをどう呼んでいいのか?やっぱり迷うみたいです。

だいたい事務所に所属してスグの頃は、

「あの~」
「えっと~」

しばらくすると。。。
「小西さん」

随分経ってから
「社長」

その後さらに進むと
「?」
本人の耳に入りませんので分かりません。
(爆)

この法則を見ていると面白いです。
だいたい社長と呼んでもらえるようになるまで早い人で1ヶ月、長い人で数ヶ月かかります。

社長と呼ばれる頃には、冗談も通じるようになっていますし距離感というのが出来上がってくるころなのかな?と思います。

特に社長と呼びなさいという指導はしてませんが、だんだん社長と言うのが馴染んでくるようですね。
周りが社長と呼んでいるから、それに馴染むのかも。
あるいは、社長と呼ぶことに抵抗がなくなったときに、自分の中の何かが動いているのかも?

存在を認めたとか、信頼を置いたとか、無理やりでは無い何か形にならない物ですが。

これって親子の関係にも似てるかも知れ無いですね。
特に、男って子供を産めませんから、時間が経つまで父親という実感が沸かないんじゃないでしょうか?

いざ子供から「お父さん」と呼ばれたりするようになって、ようやく本当のお父さんになるのかもしれません。

社長と呼ばれることは10年ほど前はこそばいような気がしましたが、今ではスッカリ慣れてしまいました。


環境と言うのは、大切だなと思うのは、私の呼び名はあえて何も言わないようにしているのですが、先輩に対しては「姉さん」「兄さん」と呼ぶように最初に言ってます。

年齢関係なしで、自分より1日でも早く入った人はお姉さん、お兄さん。
某巨大エンタテイメント会社の真似してみました。

これは非常にいい癖と言うか習慣だなと思ってます。
呼び名というのは、人を形成する重要な要素なんだなぁと改めて感じます。

しっかりしてきたな~と思ってたらよく考えるとまだ10代だったなんてことも、、、

さて、今日は談合坂です。

土曜日, 12月 22, 2007

デスパレードの妻たち

NHKの深夜で放送されているのをちょこっと見てから見始めてしまいましたが、アメリカのホームドラマって何でこんなに面白いんでしょう?

よくよく考えると辻褄があってなかったりしますが、展開が速くて気にならないし飽きないようによく考えられていますね。

デスパレードというのは、崖っぷちという意味らしい。

崖っぷちと言えば、自分も色んな意味で崖っぷち。
まず、愛機のHDDから変な音がする。。。

これは数年前に経験済みなので、限界に達する前にということで内蔵HDDを購入しました。
作業はまだですが、交換ですね。
できれば年内にやってしまいたいです。

今日は、ちょっとした連絡確認ミスで大変な迷惑をかけてしまった。。。
最近ちょこっと忙しいというのは言い訳にならないですね。

大丈夫かな。。。とタカを括っていると、落とし穴に簡単にはまりまする。
大丈夫じゃないと言う前提があれば、、、ネ

しか~し、男って質問されるとケンカ売られてる気がするのは自分だけなんでしょうか?
向こうは普通にしゃべってるんでしょうけど、「何で?」と聞かれると爆破スイッチが入ります。
いやいや、質問されるという行動にスイッチが入るのか?

まぁ、そういうことでむかっ腹立ててるほうが大人げないですね。(反省の弁)
自分の意図が伝わってないから質問を浴びるわけであって、コミュニケーション能力の問題か?

それにしたってちょっとこっちの意図も汲んでくれ。。。というのは、まだまだ甘い証拠ですな。

神田先生の言葉をお借りすると、成長するときは問題が次から次へとやってくるんだそうです。
ガンダム無双みたいなもんでしょうか。
問題が何かを教えようとしてくれているのであれば、問題に感謝ですね。

はよ結果知りたいけど。

金曜日, 12月 21, 2007

楽しくもあり、しんどくもあり。

フジテレビもやしもん最終回でしたね~
大好きなアニメだったのに。。。

今日のアニメのなかの台詞「嫌われないように生きていることが、(他人に)ばれると嫌われるよ。」
何気ない言葉なのに、ぐさっ!

かといって、誰とでもガチンゴチン当たっていってもいいものか。。。
当たってるほうはいいでしょうけどね、当たられてる方はたまったもんじゃないかも。

まぁうじうじと考えながら生きてます。
さて、戯言はそんなところで、今日はハイジアさんでライブがありました。

ハイジアさんで抽選会とかワゴンセールがあるので、夕方のライブが無かったので時間押せ押せでしたが、何とか立ち回れて無事に終了できました。

考えてみれば、もう3ヶ月やらせていただいてるんですね。
慣れていくのね。。。はガンダムのセイラさんですが、慣れていくもんです。

そのうちニュータイプになれるかも?

うちの子たちは、寒い中元気にステージこなしてくれました。
各自課題はあるようですが、お客様が喜んでくださることがやっぱり大事です。

一番上のお姉ちゃん中澤京子。




2番目のお姉ちゃんの椎原ちひろ。



この2人は、明るく頑張ってます。
それぞれが違った持ち味を少しづつ出せてきているのかな?伝えようとしている姿勢が現れてきています。
来年がもっと楽しみ。

最近、ずっと思うのですが続けることって大事だなということと、続けさせてもらえるって凄いんだなということです。

最近入った矢島裕規も悩みながらやってるようですが、それでいいと思います。
今までとは違った環境、自分にとっての逆境!
目の前で結果の出てしまう怖さ、人から浴びる批判の厳しさ、そういうもの全部が血になっていくと思うので、傷つきながら頑張ってほしいですね。


ハイジアさんの後で、SRIの忘年会の席でも中澤京子が歌を披露させていただきました。
Gt栄輔とVo中澤京子。

歌う環境としては、かなり良くなかったと思いますが、そういうことが細かいことなんだと思えるのは、やっぱり歌い終わってから拍手をもらえることですね。

そして歌舞伎町が生んだエンターテナーと紹介をしてもらえることだと思います。

花を持たせてくださってるんだなとは分かっていますが、それでも今まで2年ほどですが続けてきたおかげだな~と思います。
そして、そういう場所をいただけたという事に改めて感謝しなければなりませんね。

歌舞伎町に感謝!
歌舞伎町で汗流している皆さんへ感謝!

木曜日, 12月 20, 2007

都内某所~四谷

「中澤京子の勝手に姉妹都市宣言」の取材活動で都内某町に出動してきました。

中澤京子には縁のある街なので、来週の番組をご覧頂くまでは内緒にしておきますが、楽しい内容でお届けできると思います。

今まで見過ごしていたものとかを改めて見つける機会になって自分の為になる取材になりました。

その取材の帰り道に沖縄の物産店を発見してふらりとINしてみました。
このお店、ほぼ沖縄価格で販売されていてビックリ!

東京価格の沖縄物産店が多いのですが、たぶん現地の普通のお店と同じくらいの価格です。
WAO!良心的!

嬉しくなって、紅芋ちんすこうだの、チョコちんすこうだの買い物してしまいました。
前から買おうと決めていたシーサーもGET!
本当は杉並の沖縄商店街に行こうとしていたのですが、こんな形で出会えるとは。。。

ちんすこうをもぐもぐしながら歩いていると気分は沖縄です。
がっしか~~~し、
沖縄の今日の気温は21度。
東京は最高気温が12度だったそうです。

寒い。。。

沖縄に取材旅行行かしてくれませんかねぇ?

そんな楽しい取材を日中で終了し夜はライブインマジックさんにkanaの出演があったので行って来ました。
今回で2回目とあって、kanaもかなり落ち着いた様子でした。

来年の1月28日にも出演させて頂くことが決まってライブインマジックさんでまたお世話になります。
お客様の中にkanaのことを憶えていてくださった方がおられたようです。

こうやって少しづつ溶け込んでいけるように頑張ってほしいものです。

明日は、今年最後の歌舞伎町ライブミュージックINハイジアです。
現場仕事があと3つ!

水曜日, 12月 19, 2007

忘年会

歌舞伎町商店街振興組合の忘年会に参加させていただいてきました。

今年の秋くらいから歌舞伎町の街中で「こんにちわ、中澤京子です。~~~」というキャッチ撲滅運動の宣伝が流れているのですが、最初は誰だ~あの女の子?という雰囲気が中澤が触りをマネしただけで、おぉ、あの子ね!と一挙に場が和むという絶大な効果を発揮しまして、やっぱり聞きなれているというのは、恐ろしいほどに効果があるもんなんだなぁと実感。

せっかくのチャンスだったので、楽曲でもBGMで流してもらえばもっと良かったか?と欲深いことも考えてしまいましたが、名前を覚えてもらえる機会を与えてもらっただけで幸せですね。

来年は、もっと積極的に歌舞伎町をPRしたいと会長さんもおっしゃっていたので、何か貢献出来る様なことができるといいなと思ってます。

月曜日, 12月 17, 2007

あし@

自分のブログにMIXIみたいな足跡機能があったら。。。そんな欲張りなことを考えていたら、あし@というサービスがありました。

この画面の左上に出ていると思うのですが、使い方が複雑怪奇。。。
友達申請したくても、なんかシステムエラーの連発でできません。

という訳で、もう少し慣れるまで時間が必要みたいですが、なかなか便利です。

日曜日, 12月 16, 2007

歌舞伎町に帰りたいッ~

秋葉原にあるドレスカフェというところで、抜き天オーディションライブがありました。

参加させていただいたのは、椎原ちひろ、kana、朝倉奈月の3名です。
各自1曲と言うチャンスの中で精一杯やれたと思います。

初のオーディションということもあって緊張?もあって表情はちょっと固かったですが、ステージに上がってしまえば、そう言う雰囲気も吹き飛ばしてくれました。

AWAYのグランドでのステージは、三名それぞれ何かを感じて摑んで帰ってくれたと思います。
なお、GYAOで3名のコメントが放送されると思うので、観てくださいね。

そうそう、題名は椎原ちひろの今日いちばんウケタ発言!
何度もステージをさせて頂いていると知らない間にHOMEの感覚が育つもんなんですねぇ。。。
17歳が歌舞伎町にって。。。誤解受けそうな発言ですが!?
バックの演奏チームと組んでの歌唱にすっかり慣れてしまっているので、一人で立つステージは相当緊張した模様です。

自分も歌舞伎町と音楽にどっぷりと浸かってみて丸2年ですが、余りにも近所すぎてHOMEの感覚がありません。町内会みたい?
来年は、もう少し回りの皆さんと一緒に大きなステージをやりたいと画策中です。

たくさんの人に音楽に触れてもらうには、まだ道は遠いのか。。。
今日、大阪出身のお客様がいらっしゃっていて話しをしていて気がついたのですが、大阪と東京を比べるとライブハウスそのものの数が圧倒的に違うんですね。

環境のことを考えれば、やはり東京と言う場所は恵まれているんだなぁと思います。
その東京に居ても、実際にライブハウスで音楽を聞こうかな。。。と言う人の数は、iPODで音楽聞いている人の1000分の1にも満たないのかも知れません。

音楽というのは、まったく同じ曲を同じ人間が同じように歌っていても日々進化を遂げていきます。
進化していくのは、アーティスト本人の思い入れや練習や、お客様からの応援とか日々受け取っているものがあるからですが、それが楽しいものなんですよ~と声を大にして伝えたいですネ。

ライオンズクラブにて。。。

実は、かなり小さい頃に祖父に連れられてライオンズクラブに行ったことがあります。

小学校の低学年くらいだったと思うのですが、ライオンズクラブって何するところ?
という意味も分からず、とりあえず座ってなさい!みたいなノリで行ってしまった。。。

でもたくさんの大人がいて、拍手とかをして、最後にご飯を食べたような気がする。
もうかなり前に祖父も亡くなってしまったのですが、いまでも憶えている記憶の一つ。

物凄く可愛がってくれたたんだなぁと思います。

それから30年以上経って、ご縁がありライオンズクラブのクリスマス例会に中澤京子がステージをさせて頂きました。
何か記憶と実態が繋がる不思議な感覚です。


しかし機材組み立てるの早くなったな~自分!
音響も演奏者の細かい動きにちょっとついて行ける感じです。
ギターをマイクから取っているので、芯が外れると音が薄くなるのが難点ですな。
楽器用マイクを買ってみようか?思案中です。

新しいゼンハイザーのマイクと中澤京子のヴォーカルも相性がいいようで、今日のステージも伸びやかにやらせて頂けました。
この数回のライ日で急激に立ち上がりがよくなってる感じです。
来年に向けてどう成長していけるのか、、、また楽しみです。



さて、明日は新人3名のライブが待ってます。
パフォーマンスを問われるライブだそうで、皆さんからのアツイ応援をお待ちしております。

土曜日, 12月 15, 2007

α派が一杯朗読会~

バイバTOEOでご一緒させていただいた福丸伯爵の出演されている朗読会を聞きに行って来ました。

最初は、どんなだろ~と思っていたのですが、目を閉じてじっと聞いていると頭の中で勝手にアニメ化された物語が。。。

内容は結構シュールな感じではじめての経験でしたが、楽しめました。
アコーディオンの奏者の方も入っていて、雰囲気がありました。

思い切って照明は落としてしまって、しゃべって居る人だけにピンスポが当たって切り替わっていくような演出があると集中できるんじゃないかと思ってしまいました。
シンセなんかを持ち込んで効果音とかあると面白いかも。

最近、音響だとか舞台設営だとか妙なところに借り出されるので頭の回路が変ですねぇ!
日曜日までやってらっしゃるようなので、お時間がある方は是非是非!
19時30分~江古田です。

金曜日, 12月 14, 2007

12月16日ライブイベントに新人3名一挙出演の巻き

会場 dress cafe(dressTOKYO 1F)
千代田区岩本町3-8-7
秋葉原(昭和通口)から徒歩3分です。
開場:18:00 開演:18:30

こちらに椎原ちひろ、kana、朝倉奈月の3名が出演させていただきます。
このLiveは、Gyaoの番組ヌキ天のオーディションを兼ねておりまして、会場の皆さんによる投票で出演できるかどうか決まるんだそうです。

もし日曜日の夜にご予定が無い方がおられましたら、応援しにきてくださると嬉しいです。

火曜日, 12月 11, 2007

ちょっとづつ、ちょっとづつプロって何だろ?て思った日。

今日アーティスト志望の方と打ち合わせしてましたら、ふっと随分昔のことを思い出してしまいました。
(まじめに話しは聞いていたので、誤解のないように。。。)


ちょうど30歳くらいだったから10年も前のことなんですが、初対面の方に「僕は、プロってのは認めてません。」と言われて面食らいました。

その方のポリシーで、「どんな仕事でも長年やってれば上手くなるんだから、この世にプロなんてものは無いんだ。」と言う意見だったのですが、猛烈に腹が立った癖に言い返せなくて悔しい思いをしたことがあります。

人によって定義は違いますよね。

ここのところ、プロって何だ?って考えなければならない場面に何度か遭遇していて思ったのですが、プロって自分の気持ちの中にあるもんだと思うんです。

お金を頂けるとか、頂けないとかそういうアプローチじゃなくて、俺はプロなんだという意識を持って「それ」をやるのか、やらないのか。。。そんな所に答えがありそうな気がしますね。

突き詰めると、結局何のために「それ」をやるのか?とか、誰の為に「それ」をやるのか?と言う複雑な問題になってしまうのですが、自分の為になることが、人の為になることというWin & Winな関係を築くことができたら、それでいいんじゃないかと。。。思ってます。

今日は、貴重な出会いでした。

チタンで目覚めが良くなるのなら、試してみたい!

メンズセレクトショップカタロガーにチタンシャツというのが売ってます。

このシャツ「肩こり、腰痛、ギックリ腰、五十肩、坐骨神経痛、気管支喘息、自律神経失調症などに効果が期待できる。就寝用としてだけではなく、インナーウェアとしてYシャツの下に着こんでもOKだ。洗濯機で丸洗いもできる。 」そうですが、本当なのでしょうか?

かなり試してみたいんですけど。。。

目覚めの悪いのは親譲りで、朝一番にかかってきた電話で起きた日は一日の大半を機嫌悪く過ごす始末なのでしゃきっと目覚められるなら4000円弱の投資は安いもの?

しか~し、洗濯毎日できないから相当数買いだめするしかないやんけ!ということに気がついてしまった。。。

一見して安そうなものも冷静に考えるとお高いということは良くありますね。
このシャツも結局は4~5枚買いだめすると2万円近いお買い物です。

実は2万円も出すと、チタンのネックレスだとか腕輪が買えてしまいます。
しかもあくまでもシャツですから、何年も使うという事はありえないですね。

この商品を考えた人は、商売人の鑑ですな。

日曜日, 12月 09, 2007

新宿~秋葉原2往復の刑

あっとザチャレンジの第1回目の放送に、あっとおどろく放送局さんへ行って来ましたよ。

今回から4回の予定で「中澤京子の勝手に姉妹都市宣言!」という番組が始まっています。
秋葉原を起点として新宿~八潮と結んでいく予定で、かなり前からちまちまと準備をしておりました。

そして本番前、ようやくスライドショーで発表する写真をSDカードに入れ込んで、いざ秋葉原へ。
時間にも余裕あるし、こりゃうまくいくぞぃなんぞと思っていたのですが。。。

到着してプレビューしようとしたら、画像が一枚もありません!!!!
引きつりますね、こういうとき。

しか~し、考える余裕もありません。
本番まで40分。

秋葉原から猛然と新宿へ走りました。
多分、365日分走ったような気がします。

運動不足+長年の喫煙習慣、さらに普段から慌てていても走らないという妙な信条のお蔭で足の筋肉が弱ってます。
こんなに走ったのは多分中学生のときの剣道部の合宿以来かも。。。

もうあと1年走りません!
事務所に戻って確認したら、SDそのものが死んでました。
なんとカードは認識するのに、コピーが出来ない!
こういうことがあるんですねぇ!(変なところ感心)

予備のSDにHDD内に残してた写真を再度コピーして何とか助かりそう。
バックアップしてて良かったです~

どう考えても40分で新宿~秋葉原の往復は無理なんですが、なんとか19時10分頃に到着して本番中に滑り込みましたが、中澤には余裕のない仕事をさせてしまいました。

写真無しで15分ほど繋いでもらってましたが、かなりきつかったらしい。(当たり前ですが)
ネタは面白いものがあるので、又の機会にご紹介させていただけると思います。

中澤京子が悪いわけじゃないんですが、『自分の対応力がまだまだなんだ』と言われ励まされるしゃちょ~でした。

そんなこんなドタバタの中何とか終わった放送でしたが、見てくださった皆様!ありがとうございます。
次回は12月30日の放送です、¥。
それまでに今日の反省点やなんかも踏まえて中身の濃い放送にしたいと思いますので、ぜひ見てくださいね。
また、機転を利かせて対応くださいましたあっとのスタッフの皆様、感謝です。
ありがとうございました。

八潮駅にて。。。スターライトライブ


今朝のブログ記事の通り、TX八潮駅に行って来ました。
秋葉原から17分なんだそうです。
今日は機材の関係で車で行きましたが、電車なら新宿~八潮は40分くらいですね。
こんなに近いんですねぇ

ちなみに、この看板ですが秋葉原の駅にも飾っていただいていたそうです。
おぉ~感動




スターライトらしく、電飾で一杯飾りつけされた素敵なステージでした。
この飾りは八潮の地元の方々が全部してくださったとのこと。
嬉しいですね。
OPENINGには、八潮市長さんも挨拶をしに来てくださっていました。
八潮が芸術の発信の場に。。。ん?どっかで良く聞いているフレーズ?
そうそう、歌舞伎町でよく聞いてるフレーズです。
そういうことなら、お任せくださいって感じですが、残念ながら市長は私をご存じないので、いつの日か。。。

中澤京子は、メインゲストという扱いをしていただきました。
いや~しかし、今日の中澤は斬鉄剣の石川五右衛門みたいにキレが良かったですよ。
会場の皆さんの暖かい拍手と相まって、いいステージが出来たと思います。

中澤京子の1つ前の出演者さんは、ロックバンド編成。
当然ですが、アコースティック編成の我々とは音の厚みが違うので、通常ですと寂しい感じというか物足りない感じになってしまいます。

がっ、しか~し今日の中澤バンドは、まったくロックバンドに負けて無かったですね。
むしろシンプルな中に芯のような物が生まれていた感じです。
(パーカッションにマイク2本用意してもらったのも効果が大だったか!?)

小さい子がいたんですが、一所懸命合いの手を打ってくれました。
子供と言うのは正直です。
楽しくなかったらイスに座ってじっとしてませんからね~
その子が、大人に混ざって合いの手打ってるということが全てを物語っている気がします。

遠くから駆けつけてくださったファンの方もありがとうございました。
寒風の中ずっと座っていてくださって、本当に嬉しい限りです。
風邪引かないで~


演奏陣はGt栄輔。


そして、さとちゃん。
さとちゃんの被っている帽子は、実は会場でスタッフに配布されたものです。
TXさんの帽子でロゴが入ってます。

そして、今日のステージに呼んでくださったエンカペラGの林田さん(Vo)ありがとうございます。
音響さん始め、スタッフさん寒い中頑張ってくださってありがとうございます。

そしてそして、最後まで会場で聞いていてくださったお客様のみなさん、ありがとうございました。
感謝

土曜日, 12月 08, 2007

八潮駅スターライトライブ

今日の午後16時くらいからTX八潮駅の改札付近特設会場で中澤京子出演のスターライトライブがあります。

このライブは、先日のシンフォニーライブでブッキングしてくださったエンカペラGさんのご紹介で出演させて頂けることになりました。
ありがとうございます。

すっかり野外ライブに慣れてしまいましたが、いつもの新宿とは違うということで今からわくわくしています。

よくよく考えてみますとIQgとして埼玉にライブをさせて頂くために出かけるのは初めてのことです。
ほぼ3年この仕事やってて珍しいことですね。。。

これからはどんどん外にも向かって出張っていきたいです。

この会場でお世話になるエンカペラGさんのコンサートが横浜関内ホールで12月16日にあります。
演歌?と思われて敬遠される方がおられるかもしれませんが、自分が聞いた率直な感想を言うと、とてもポップなエンターテイメントです。

アカペラで演歌を歌うというところばかりが強調されがちですが、アニソンなんかも歌われるようですからお子様も楽しめるのでは?
お昼の公演みたいですから、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

金曜日, 12月 07, 2007

宴の後は。。。(プロのミュージシャンになりたい子は読んでね)

兵どももなんとやら。。。
昨日の夜の部のジャズ演奏の片付けにアシベ会館へ行ってきました。

誰も居ない会場というのは、寂しいもんです。
昨日たくさんの人が集まって喧騒としていたことが嘘みたいです。

昨日は、正直大変だった。
お昼の演奏が楽しかった分、夜の部は自分にとってかなり辛いものだった。

幸いにも、夜は、うちの子たちのステージが無かったのが小さな救い。

ヴォーカリスト無視して勝手に演奏始めておいてサウンドチェックしたら、「俺の演奏中に何やってんだ!」と文句垂れる奴。
サウンドチェックはダメだけど、怒鳴るのはいいのか?

バックバンドってヴォーカリストの為にあるんじゃないのか?
なのに、ヴォーカリストが待ってるのに本番前のリハーサルしないんだ!
時間もあったし、メンバーも揃ってたし、やれなかったんじゃなくて、やらなかったんだよね?
驚愕の事実だ。

うちの子のバックでそんな奴がいたら、ステージから引きずり降ろして帰らせる。

そんな胸の内を分からないように歌ってくれたヴォーカリストさん、ミコ高城さん、偉いよ。
ミコさんには、何もしてあげられないスタッフで本当に申し訳なかった。
猛然と後悔が襲ってくる。

司会に何にも告げずに、ただしゃべれというバンマス。
段取りする日なんていくらでもあったんだから、今の時代メールもFAXもあるんだから準備しとけよ。

しかも「俺がしゃべるから」と言って何も説明しなかったくせにMCのネタ尽きたら今度はマイク使って場内アナウンスで呼び出しですか?
しかも本番中に。。。あまりにお粗末

せっかく綺麗なドレス着くれたけど、朝早くから美容院にも行ってくれたけど、中澤京子には司会撤退させました。
「もういいから座ってな」って。
仕事取り上げてすまん。

あまりに頭にきてたんで八つ当たりしてごめんなさいNJさん。顔見てると安心しちゃうんです。

今日になって冷静さを取り戻してみたら、お客さんは楽しんでくれたのだろうか。。。?
いや、きっと怒ってるな。
ちょっと疑問に思ったりして感傷的な気分になります。

仕切り切れなかった自分が結局悪いのか。。。


そして、その残務整理。


ポツンと置き去りにされたドラムセット。

機材を持ち込んだ人が今日取りに来るということらしいんだけれど、打ち上げと称して酒飲む暇があるんだったら、ドラムセット崩してから飲んでくれ。。。

仕方が無いので、地下2階から階段しか無いのに運搬作業。
エレピとアンプも置き去り。
楽譜も置き去り。

音響機材崩してる作業してるの無視しておしゃべりに夢中になってもいいけど、翌日取りに来るのが分かってるなら、入り口までは持ってあげといてくれ。。。
しかも裸かよ~
鍵盤壊れたら困るの誰ですか?
せめて、ケースくらい入れておこうよね。

自分には演奏する技術も、歌う勇気も無いけれど自分のところの機材を一晩放置していく根性はないな。
それから迷惑かけたの分かってるのに挨拶もしないで去る根性も勿論ない。

自分の会社の子達ではないので、文句も言わないし、機材取りに来たときに挨拶すらしなくても、あぁこういう奴らなんだなで済ませてしまうんだけれど、多分、何かのご縁があってもバックバンド演奏を依頼することはないだろうな、と思う。


向こうだって、お前のところなんか金積まれても演奏してやるかっ!と思ってるかもしれないね。
まぁいい、必ず結果を出して見返してやる。

しかし、こういうことを平気でしているのは、うちの子たちの倍以上の年齢の人たちだと言う事実に驚くばかりです。
いかに、うちの子達は優秀で素晴らしい子たちなのか、本当に天に感謝すべきです。
一緒に仕事をする人間でこうも違うのか、思い知らされた気がしました。

あぁ、恵まれてるんだ自分。

だから、文句は言ってるけど恨んだりしてませんよ。
うちの子たちが素晴らしいと教訓まで与えてくれたんだから、、、

宴のあとを見ると、音楽を本当に愛しているのかどうか、何となく分かるような気がするのは自分だけなんだろうか?

ちなみに、うちは「打ち上げ」も「反省会という名の食事」もありません。
演奏が終了したら、出来るだけ早く撤収して解散。
「サラリーマンの人が一仕事終わるたびに打ち上げしないでしょ!」
と言う社長の一言で片付けられている我が社の歌い手たち。

歌とか、演奏とか仕事としてやらせてもらっているのだから、当たり前だと思ってます。
お金がもらえるとか、もらえないとか色んな種類の仕事があるけれど、それは本人の気分の問題かなと思う。
例えお金がもらえない仕事だったとしても、自分がそれを仕事と思ってやったらプロの現場になるし、お金がもらえないんだから仕事じゃないと思った瞬間にアマチュアの現場になるんだと思う。
もちろん、お金はいただけたほうが嬉しいけれど。。。

お金もらえないんだったら、それは仕事じゃないという考えの人も入るだろうと思いますが、その意見には賛成できない。

お金を追いかけるんじゃなくて、お客を追いかけるべきだよね。
お客の笑顔を追いかけるべきだよね。
だって、プロなんだから。

木曜日, 12月 06, 2007

ハイジアライブ~アシベ会館photolog


オーケストラの後と言うこともあって、なかなかやりづらい環境の中でしたが、最後まで頑張りました。
矢島裕規



今日は、半谷さんとではなくGt栄輔との初共演。
朝からリハーサルをして今回挑みました。
ファンの方からの暖かい声援もいただけるようになってきましたね~


いつもと雰囲気の違う中澤京子です。
トップ12時から最後22時まで良く頑張ってくれました。


アシベ会館の司会おつかれ~の画像オマケ

水曜日, 12月 05, 2007

怒涛の本番週の2日目ハイジア~アシベ~歌舞伎町るねっさんす

良く考えたら、今週は本番が3つもありました。
今日は12時からハイジア会場のライブです。

途中休憩などありますが、夕方の17時まで盛りだくさん(アンフィニ・オーケストラも)で演奏させていただきます。

その後、夜にはアシベ会館でジャズ演奏会(歌舞伎町ライブミュージックプロムナード)です。
IQgのメンバーの歌の出演はありませんが、中澤京子が司会で出ます。

もしお時間がある方は、ぜひお越しになってください。

クラブロータリー@歌舞伎町風林会館

今日は、クラブロータリーさん4周年の記念ということで中澤京子の特別ステージをさせて頂いてきました。

今年からお世話になって時々歌わせて頂いていますが、前回から楽器陣参加で生音でやっております。
そして、今回から楽器陣増え3名体制でのステージです。

クラブというところで、皆さん楽しくお酒を飲んでおられる席ですからライブハウスとは一味違います。
とてもいい経験をさせて頂いていますね。

ライブハウスとか、ライブバーしか知らない若い世代の子の方がきっと多いのでしょうが、ずっと昔はこういうクラブはたくさんあったような気がします。
(踊る方のクラブじゃないですよ、念のため)

古い映画ですが、あなたの恋にリフレイン


これなんかに似てますね。

火曜日, 12月 04, 2007

矢島裕規@サンダースネーク厚木

今日の夜、厚木のサンダースネーク(神奈川県厚木市旭町1-22-2 YSビル1F)で矢島裕規がLiveに出演させていただきます。

彼の新曲も披露されるんだとか。。。
明日は、本番が重なってしまっているので彼のステージにはいけないので電話で様子を聞いてみたら、かなり自信をもって臨めるようです。

色んな思いを詰めて明日は歌いますので、もし厚木近辺の方がおられたら是非足を運んでみてください。

有楽町に丸井

かなり長い間、有楽町に用事も無かったので行ってなかったのですが、今日ちょこっと行ってみてびっくり!

なっなんと!有楽町に丸井が。。。
新宿で見慣れたのとほとんど同じ形のビルが建ってました。

しかし、どうも交通会館の隣にで~~~んと丸井があるというのは、かなり違和感があります。
交通会館もイルミのせいか、ちょっと綺麗に見えました。
丸井はやっぱり新宿3丁目になくちゃね~(すみません、大きなお世話ですね)

しかし、いかに新宿から出ないか。。。ということを実感してしまいました。
ちょこっと出歩かないと、こりゃヤバイですね。

月曜日, 12月 03, 2007

Blade Runner

週末といえば、バルト9です。

Blade Runnerファイナルカットが12月7日まで延長されています。
19時~と23時30分~の2回だけです。

深夜版に行ったのですが、風邪菌にかもされていると思しき方が隣で、おそろしく鼻息が大きい。
こりゃ参りました。

映画の音声にダース・ベーダーの呼吸が混ざって聞こえる感じです。
主人公のデッカードがなぜか、ハン・ソロに見えてしまう!
こういうとき座席指定は辛いやね。

しかも、どっかの方が眠りこけてしまったようで、劇場内に思いっきり響く「いびき」。
これは流石に、近所の人が起こして注意してました。
深夜版ならではです。

映画の方は、いま見てもすごく新鮮ですね。
というよりも、今の映画になくなってしまったような魅力があるような気がします。

昔、デッカードになりたくて散髪屋に行ったら、とんぼの長渕さんになった経験があります。

土曜日, 12月 01, 2007

強さとは。。。

芸能界で仕事をしようと思ったときに、賛成をしてくれる親っていったいどのくらいいるのでしょう?

「いいかげんにしなさい!」
なんて言われて諦めるという話はたぶん一杯あるんだろうなぁと思います。

自分自身もまだ随分若いときに、写真の専門学校へ行きたかったのだけれど、親の反対で普通に進学したという経験がありますね。

最大の理由は、そんな学校に行って失敗したらどうすんだ?
というのが親の気持ちだったらしい。

結局、プロのカメラマンにはなれなかったけれど、何だかんだと遠からず写真とは関わって生きているから縁があったのでしょう。

『学費も生活費も一切払わないし、家も出て行ってもらう』と言われれば、そりゃ親に従いますわな。
わたしゃ、バブルで学生が外車乗ってるときにバイトしてラーメンすすって生きることを選べるほど根性のある若者じゃなかったです。
はい。

だから、うちの子たちみると偉いな~って思ったりします。
貧乏ながらに、上手い具合にやりくりして歌手を目指している若者に敬服!

話しが戻りますが、もう随分前のことだし、今の人生に満足してるので恨んだりはしませんが、そのとき確かに自分の人生の岐路に立っていて、自分の力で行きたい方向へ行けなかったというのは事実。

今の若い両親には、そう言う昭和1ケタな考えの人は少ないだろうと思いますけど、平成のこの世でも、かなりの人数の子が親の反対で諦めているというのは現実だと思う。

こういう話をすると、『親の反対を押し切れない時点で、芸能界に向いていないんだ』とか、『そんな根性で芸能界で生きていけるわけがないんだから、潰れて当たり前なんだ』と言う骨のある意見を聞く機会が結構あるのですが、私自身はちょっと違うと感じてます。

根性のある奴はそれでいいと思うけれど、芸能界には根性のない奴は必要ないのうだろうか?
芸能界は、芸を売るところで根性を売るところじゃないはず。

弱い、そんな奴らの中に、物凄く人を感動させられるような感性を持っている奴とか、物凄くピュアな心だったりを持っている奴もいるんじゃないだろうか?

強さと言うのは、結局随分後になってから手に入れるもんなんじゃないだろうか?

それを根性がないという強者の考えだけで排除していくのは、どうなのよと思うんです。

もうちょっと手差し伸べる感じでいいんじゃないの?と思うわけです。
大人としては、「チャンスがあるよ」ということは世の中に声を挙げていきたいですね。

BMWの回し者

新聞の折り込み広告でBMWの1シリーズのキャンペーンを発見。

アンケートを書くだけでイス(折りたたみ)がもらえるんだそうで。。。
早速出動してきました。

西新宿にあるBMW。
受付でアンケートただ書くだけで、ものの数分滞在しかしてませんが、ちゃっかりと頂けました。

いやぁ、さすがです。

金曜日, 11月 30, 2007

イヤーオブザドラゴン

題には、ほとんど関係ありません、悪しからず。

耳たぶに、何かふくらみが。。。
夏ごろに気がついたのですが、汗をかく季節はばい菌が入りやすいと言われ、放置していたのですが、数日前からかなりかもされて痛みが発生。

しか~~~し、そんな重要なときに健康保険証を落っことしたバカな自分。
社会保険事務所に電話して確認したら、保険加入していることはマチガイないんで、病院の窓口で交渉してみてください。。。と!(おいっ)

最悪の場合は、全額負担して社会保険事務所に差額の請求をするらしいです。
そんなもん待ってられるか!
病院の窓口でなるだけ粘ってみよと思って歩いていたところ、大阪の実家から電話。

「あんた、何か落としたんちゃうん?」

「はい、落としました。」

「新宿警察からハガキが来てるでぇ」

ありがたや!
どなたか分かりませんが、拾って届けてくださっていました。
早速、新宿警察へ。

警察署というのは、同じ公務員なのになんでこんなに署で雰囲気が違うんでしょう?
新宿署、怖いです。
何が怖いって、受付の刑事さん。
顔怖すぎ。

四谷所の受付は、ピーポ君と婦警さんが優しく出迎えてくれますが、新宿署はピーポ君すら居ません。

「どうされました?」
そんなに睨まなくても。。。落とし物貰いうけに来ただけですって。

そんなやり取りを心の中でしつつ、会計係に向かう通行証を貰って首から提げます。
テレビ局みたいじゃないですか!


「あの~落し物届いてるって聞いたんですけど、、、」

「ハガキかなんかありますか?」

「いえ、ありません」

「少々お待ちください」

「小西さん?でしたっけ?届いて無いですよ。」

「はっ?」

「何を落とされました?」

「えっと、健康保険証とETCなんですけど。。。」

「ああ、これね」

冷や汗かきましたが、ありました。
いそいそと健康保険証を貰って病院へ行くと、すんごい列。

みんなウィルスにやられてます。
自分も風邪気味なのですが、今日は耳たぶの菌をやっつけてもらわないと眠れません。

かな~~~り待ってから、いざブスッとやってもらいました。
鏡で自分を見ると、マイクタイソンに耳たぶかまれた人みたいになってます。

よく人から頑固だと言われるけれど、自分以上に頑固な人は結構多い。

魚座というのは、水の星座の中でも最も「水」に近い性質を備えているんだとか。。。

水と言うのは、どんな器にも入ってしまうので形を自由に変えることができるし、蒸気や氷となって固さまで変わってしまう不思議なもの。

自分自身を振り返ってみれば、やっぱり魚座の性質は受け継いでいるな~と思うのだけれど、よく人から頑固だと言われる。

まぁ、そういう面もあるけれど基本的には、形あるところに収まるのが居心地はいいんです。
今日も会議だとか、そんな場面で自分よりも遥かに頑固な人に遭遇。

天は何を自分に教えようとしているのか?
まだまだ人生の修行は続く。。。

水曜日, 11月 28, 2007

やばい。。。ウィルスにかもされたかも・・・


「かもすぞ~」というのは、フジテレビの深夜アニメのもやしもんの中のオリゼー君ですが、私風邪のウィルスにかもされたかも。。。

いま必死で修復中なのですが、こんな時に限ってスチーム吸入器が動きません。。。

なんでやねん!

無料冊子「歌舞伎町るねっさんす」


12月5日にハイジアでのライブです。

その後は、歌舞伎町ライブミュージックプロムナードのジャズコンサートがアシベ会館であります。

このアシベ会館というところは、昔GOGO喫茶!?だったそうです。
下見に行かせて頂きましたが、かなり昭和の雰囲気が漂っております。

ノスタルジックな映画の三丁目の夕日が大ヒットしていますが、それを凌駕する生の昭和な雰囲気です。
どこがやねん?
という突っ込みは当日に。。。

舞台も大きいですし、椅子もゆったりしています。
普段ライブハウスでぎゅうぎゅうの思いをされている方は、たまにはのんびり座っていただくのもいいんじゃないでしょうか。

前宣伝はこれくらいにしまして、当日ハイジアで歌ったあとに中澤京子が司会で出ています。
よかったら入場¥1000-ですので、ジャズをお聞きになってみてください。

今回は、我がバンドリーダーの半谷亮バンドは出演しませんが、ビッグバンドの演奏だそうです。

さて歌舞伎町をふらふらしていると、ときどき中澤京子の声が聞こえてきます。
ん?
ビジョン映像で歌舞伎町商店街振興組合のキャッチ撲滅キャンペーンの画像を流しているのですが、その音声です。

ビジョンでは中々気がつかない方も、無料配布の雑誌の歌舞伎町るねっさんす(ハイジア、映画館各所などなど)に置かれているので手に取って見ていただくと後ろの方に中澤京子が写真付きで出てますね。

しゃちょ~の癖に雑誌でるまで知らんかった。
http://nakazawa-kyoko.cranky.jp/weblog/2007/11/post_296.html

配布繋がりで、ハイジアさんの広告に中澤京子・椎原ちひろ・矢島裕規・そしてさとちゃん・亮さまというIQgメンバーが出てます。
渡部雄一の写真がないのは、単に入稿の日の前にライブしなかっただけで、いじわるぢゃありません。

1万部ほど新聞折込されたそうなので、新宿近辺の方々はご覧になっているかも。
まだ少しハイジアの1階にあったので、貰ってきました。

写真は、おはずかしながら私の撮影したもの。
こういう風に少しづつ形が見えてきている我が社です。

これもコツコツやってくれるアーティストのみんなのお蔭ですね。
ありがとう。
そして、良く頑張ってくれてます。

本人達を目の前にして言うと、しゃちょ~がおかしいと言われかねないので、ブログでお礼。

それから、いつもアーティストたちを見守ってくださるファンの方々。
本当にありがとうございます。
物凄く寒いのに、野外イベントの開始をじっと外で座って待っていてくださる方もおられます。

風邪引かないでくださいね。

今年も残り1ヶ月チョットです。

12月はイベントがたくさんありますので、精一杯年末まで各自走ります。
忘年会などお付き合いの多い月ですが、ぜひうちの子たちにもお付き合いをお願いします。

火曜日, 11月 27, 2007

旅芸人の旅は続く

昨日、ブログで紹介した朝倉奈月ですが、月曜の朝に大阪に帰って、その日の夜に神戸の上屋劇場でライブをさせていただきました。

朝倉は、四国でレギュラーの番組にも出ているので、月の中で東京・大阪・奈良・四国を常に移動してます。

ちなみに、この”旅芸人”というアダナですが、大親友のIさんが好んで使う言葉なので、拝借中。

月曜日, 11月 26, 2007

ライブ3連発!!(中澤京子~朝倉奈月)

今日のライブは朝倉奈月(ソトロベりんご=ユニット)でLive in magicさんに出演でした。

肺炎になったとか、ならなかったとか。。。とにかく会場へ行ってみたのですが、案の定ゾンビみたいな声になってました。

どうも金曜から高熱を出して土曜日くたばってたようです。
しかしながら、旅芸人朝倉なんと新幹線で東京に来てステージに立ちました。

他の出演者さんや、お客様のことを考えると誉められた話ばかりじゃないのですが、根性は”買い”です。
幸い、お客様に支えられて5曲を歌いきりました。
見てくださってありがとうございました。

明日も神戸の上屋劇場でライブということで、深夜バスに乗って去りました。

日曜日, 11月 25, 2007

小ネタ裏話(歌舞伎町シネシティ)

今日の演奏は、実は3部構成のつもりだったのですが、電源のトラブルがあって30分ほど押してしまったので、ほとんど2部構成になってしまいました。

2部の終りが17時30分頃。
この当たりの時間になると寒さが増してきます。

姫と王子?達に休憩&暖の意味で某ファーストフード店に行ってもらうことにして本日のヘタレ音響としては、ちょっとでもいい音出せないか?などと考えてみるわけです。

そんで、機械をいじくっていたところ、パーカッションのさとちゃんのカホンの音を拾うといいかも~~~みたいに一人悦に入ってマイクをセットしてみたりしていたんです。

おぅおぅいいじゃん、と思ってポンポコやってますと、なぜか人が。。。

「今から何かやるんですか?」

「いや~あと1時間くらいあとから始まるんで。。。」

こんな会話を3人のお客様としてしまいました。
僕は、演奏者じゃありませ~~~~んと福丸伯爵なら言うシーンです。

福丸伯爵の良くわからない方は中澤京子公式ブログのTOEOの記事を探してみてくださいね。

プチ演奏会でした。

歌舞伎町シネフェス2007出演者のみんなへ送る手紙みたいな日記

中澤京子です。

たくさんの人に気持ちが伝わったと思います。大勢の人が足をとめて「幸せのタネ」を聞いてくれましたね。その意気その意気!

今日は、司会も1日やってくれました。
素敵な1日の演出をありがとう。


顔も心も、そして歌声も優しい渡部雄一。



今日は、自分自身に対して厳しい点数をつけていたようですが、ちゃんと届いていました。小さいお姉ちゃんへの気遣いありがとう。

矢島裕規。



ギタリストとしてだけでなく、ボーカリストとして出発しました。新しいことへの挑戦意欲は凄まじいパワーです。ムードメーカーでもあり、場をなごませる天才。
楽しい1日をありがとう。

IQgの最年少なのに、2番目のお姉ちゃん。


「ちひろ姉さんと呼ばれることにも慣れてきたかな?」

今日も明るい太陽みたいな笑顔と歌を届けてくれました。はじめての超寒い経験も、あとで笑い話になるといいねぇ。
ありがとう!


半谷亮&ふくもとようこさん
ジャズの演奏をしていただきました。
大人な時間の立役者。



急なオファにも関わらず、時間を作ってくださって感謝!!


そして素敵な時間をありがとう。

写真を取れなかったので、ハイジアの映像ですが、、、

このブログでは何度か紹介させてもらっている、さとちゃん。。。えいすけ。
楽しい演奏をありがとう!

それから、このステージの為にお骨折りいただいた東急レクレーションの皆様、てらさん、辻間さん、機材や椅子などでお世話になった歌舞伎町振興組合のマサさん、たくまさん、城さん、他多数の皆様のご協力と応援があって1日を無事に終わらせることができましたことを、この場を借りてお礼申し上げます。

そして、今日寒い中足を止めて演奏を聞いてくださった皆様。
本当にありがとうございました。

我々の演奏は、今日だけですがシネフェスは明日までやっています。
今夜から明日の朝にかけての世界のCMの上映など盛りだくさんの内容で成功をされますことお祈りします。

土曜日, 11月 24, 2007

日の出桟橋にて



クルーズディナー船シンフォニーの待合室でLIVEをさせて頂きました。
こちらの画像は、帰り道に聞いてくださったお客様のお船をパチリ。



アコースティックバージョンにして数ヶ月。(本日はGtえ~すけ&パーカッションさとちゃん)
段々と形になってきたように思います。

初めてのお客様から一杯拍手を頂いたり、記念写真を撮っていただいたり。。。
やはり聞いてくださったんだな~と感じられるときが、しゃちょ~冥利に尽きるわけです。


お客様というのは、ありがたいです。
もしかしたら家に帰っても名前も思い出せないかも知れないけれど、あの船のとこで歌ってたよねという記憶までは消せませんからね。。。
誰かの思い出の中に確実に刻まれているというのは、冷静に考えると結構スゴイことですねぇ!

今日は200人?もしかしたら300人くらいかも?の皆様の前で歌わせて頂けてありがとうございました。

また、こういう機会を与えてくださったエンカペラGの林田さん、シンフォニーのスタッフの皆様この場でお礼を申し上げます。

エンカペラGさんという男性グループは、アカペラで演歌を歌っているのです。
お聞きになったことがあれば、ポップな仕上がりにとても感銘を受けられると思います。
来年横浜の関内で大きなコンサートをされるそうなので、ぜひぜひ見に行ってみてくださると嬉しいです。

クルーズディナーシンフォニーは、超豪華なお食事を船上で楽しめる素晴らしいデートスポットですよ!
こちらも、ぜひ一回乗船してみてください。

木曜日, 11月 22, 2007

厳かな夜とスッポンの秘密

段々と寒くなってきましたね。

寒い夜は、ちょっと厳かな気分になったりするものです。
気分の問題と言うと、最近我が社の中での話。

「しゃちょ~~~それ何ですか?」
と私の携帯を見てなされる会話。

実は、すっぽんがついてるんです。

新宿3丁目にある画材ショップの世界堂の1階エスカレーター横にあったガシャポン。

ものは試しとやってみたら、出てきたのがこのすっぽんでした。

昔、生命保険会社に勤務していたころの上司に言われた言葉が今でも時々思い出されるのです。
「お前は、思いつきは素晴らしいが、最後までやりぬく気力がない。」
はい、仰せの通り。
「こんなんじゃ~いかん!」
という訳で、最も仕事で多用する携帯にすっぽんをつけてみたわけです。
これで、あと一歩というところで引いてしまう癖が顔を出さなくなるのか?

まだ、効果のほどは???ですが、何すか、それ?という会話ができるので、コミュニケーションには役立つような。。。

ただし、すっぽんの体積が結構あるので携帯はジーンズのポケットには入りません。
DSやなんかをデコってる学生達にも負けないオヤジ目指します。

水曜日, 11月 21, 2007

ライブインマジック@kana


かなり久しぶり。。。にライブインマジックさんに行ってきました。
kanaが出演させていただき、よくよく考えてみると初LIVEでした。

課題は、いっぱいありますが、よいスタートを切らせていただいたと思います。

月曜日, 11月 19, 2007

朝倉奈月@新宿たかのや



本日は、久しぶりに新宿たかのやさんに出演させて頂きました。
出演は、朝倉奈月です。

最後まで残ってくださっていたお客様がとても暖かく声援をしてくださって、助かりました。
今回のライブは突然ブッキングをしていただいたので、なんとトリでの出演。

お帰りになりかけているお客様に朝倉がMCで繋いでいて機転の利くところを発揮。
更に、最後の曲BREEZEでは、客席まで降りて歌唱するというワザ?を披露してくれました。

さすが関西人、逆境にも強いです。
ちっちゃい身体のどこにそんなに一杯エネルギーが詰まってるんやろか?

オリジナルの曲は、本人が作詞をしています。
前向きなエネルギーの感じられる曲です。

明日から携帯電話「うた★げっちゅ」というサイトでダウンロードしていただけるようになりますので、ぜひ一回聞いてみて頂きたいです。

日曜日, 11月 18, 2007

あっとおどろく放送

本日は、旅芸人こと朝倉奈月の上京の日です。

深夜バスで大阪からえっちらおっちらとやってきて頑張ってます。
本日は、あっとおどろく放送局さんで生出演。

MCのカオルさんとの掛け合いも無事に終了して50分間の出演も楽しめたようですね。
http://natsukichi.exblog.jp/7472297/

その後、明日出演させていただく「たかのや」さんへ挨拶を兼ねて下見へ。
21時30分頃から出演しますので、よければ見に来てやってください。

金曜日, 11月 16, 2007

男の悩みは世界でも共通しているのか!?

Rules That Guys Wished Women Knew

ひじょ~~~に面白かったので、ネットから拾ってきました。

1.自分でそう思ってるんだったら、そうなんだろ、「私ふとった?」って聞くな!
2.便座が上がってるって!?じゃぁ、下ろして使えよ!
3.勝手に髪の毛切ってんじゃねぇよ!
4.いっつもお前のことだけ考えてるわけじゃねぇんだぁよ!
5.猫はどっかにやってくれ!
6.日曜=スポーツ
7.お前の着てるものは、素晴らしい!ホントだ!
8.寄せてあげてブラする奴が、「男は女の胸ばかり見て」と批判するな!
9.靴何足もってんの
10.泣きは最後の手段だろ~~~~がっ
11.何かあるならちゃんと言え!ヒントが欲しいわけじゃねぇ
12.記念日はちゃんとカレンダーに書いとけっ!
13.立って小便するのには高等な技術が必要なんだぜ!たまには的を外すことだってあらぁな。
14.答えは、「はい」と「いいえ」で十分だ!
15.17ヶ月も頭痛が続くなら医者へ行け!
16.真似事はよしてくれ、余計に傷つく。
17.半年も8ヶ月も前にあった事を言うのは、反則だ。
18.俺にドラマの主人公みたいなのを期待すんな!
19.両方の意味にとれる言葉があったとして、それがお前にとって悲しいなら、それがハズレだ。
20.他の女に目が行くのは、お前がどれだけ素敵か確認してるんだ。
21.その気が無いのに、誘うな!
22.やって欲しいことと、やり方を同時に言うな。
23.コロンブスだって監督されてなかった。俺らも同じだ。
以下、続く~
全部で35個もあるので、英訳につかれてきました。

あくまでも、どっかの外人さんのお言葉なんで。。。。

たましい



今日は、ハイジアと新宿区役所前広場のコンサートの日でした。
前の日から、何だかんだと用事があって眠らないまま現場へ行ったので、終始ぽ~~~っとした感が抜けませぬ。。。

姫君たちは揃って何か調子が悪い様子。
そもそも機材セッティングに問題があったようで、取り返すのに1時間以上かかってしまい申し訳ない結果に。。。

焦れば焦るほどおかしな事になっていく冷や汗感、味わってしまいました。。。
2週間に1回使っている機材なのに、何で同じような音が出ないのか?
空気ですか?


乾燥は大敵です。

初参加の渡部雄一は、緊張していると言いながらもバラードをしっかりと歌ってくれました。
彼の生歌は、実はこれが始めて。
やっぱり生の方が良いです。

写真は、新宿区役所前のジャズ野外無料コンサートでビブラフォンを演奏してくださった方。
VIP席にしっかり座らせてもらったので、久しぶりに機械に頼らずに撮影してみました。

135mm ISO400 f2.0 S/S auto

月曜日, 11月 12, 2007

ボーン・アルティメイタム

週末のお気に入りスポット新宿バルト9ですが、いつもよりも人が混みあってました。
19時台の回に並んだものの、席が取れず22時台でようやく座席が取れました。

ボーン・アルティメイタムは、前作まではDVDでしか見てなかったのですが、1~2とDVDを見直して何となく行ってしまいました。
テレビで再放送と連動してるからか、三丁目の夕日もかなり盛況でしたね。

映画とテレビが連動していてうま~く作戦に乗っかってしまっているようですが、、、

さて、ボーン・アルティメイタムですが2を周到してます。
うま~く繋がってるところと、ちょい無理やり感のあるところもありますが、そんな細かいところが気になら無いほどスピード感が激しいです。

ある意味、記憶に止めておくのが難しいほど早いです。
2時間、あっと言う間に終わってしまいます。

こういうシリーズものって、回を追うごとに精神論的になっていくパターンが多いのですが、これは違います。
最後の最後までスピード感を徹底してくれたということで◎です。

Amazonに過去2作をあつめたジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX
が発売されています。流石!

土曜日, 11月 10, 2007

武道と歌をまじめに考察してみた日

随分と若いころなんですが、剣道をやってました。
10年間やり続けてパタリと剣を置いたのですが、最近ボイトレの生徒さんと会う機会が多いので過去の自分の姿がフラッシュバックしてます。

複式呼吸と言うのを生まれて初めて聞いたのは、まだ小学生のころだったと思います。
当時は、大阪府警の住吉警察署というところにある剣道場にえっちらおっちら通っておりました。

先生(引退した警察官の方だったと思う)が、めちゃくちゃ大正時代な方で、いつも褌(ふんどし)はいていらっしゃったのが印象的。
ご他聞にもれず、鬼でした。

その先生が最初に教えてくれたのが複式呼吸だったと思う。
教えてくれたというより、しばかれて教え込まれたのか?

おかげさまで、無意識で複式呼吸ができるようになってました。
何せ、複式呼吸してないと竹刀が飛んできましたので。

ボイトレの生徒さんがまず最初に習うのも複式呼吸ですね。
うちは剣道場じゃないので、竹刀は飛んできません。(当たり前)

みんな結構苦労して覚えるみたいです。

それから、色んな方から問合せメールなど頂くのですが、そもそもボイトレって役に立つんかい?
と疑問を抱いている人が多いみたいですね。

これは、まぁ剣道で例えればめっちゃ分かりやすいです。
私らは授業で剣道も柔道もあったのですが、最近もあるのかな~?

とにかく授業で習った普通の学生と、私らみたいに剣道やり続けていた人間と試合なんかやっても勝負にはならんです。
当たり前といえば、当たり前のことですが、じゃぁ竹刀を家で一所懸命振って練習したら剣道部の連中に勝てるようになるんか?というと、多分それもありません。

やはり、人を作るのは環境と、自分の努力と両方だと思います。
環境と言うのは、場所・指導者・ライバルそいうもろもろのこと。

自分の努力と言うのは、やっぱり「やり方」を知っているか知らないか?は大きいような気がしますね。
やり方を知らない=間違った努力を繰り返すと、かえって遠回りをするハメになるように思います。

何でも自分で失敗してみないと分かりませんという人もいるでしょうが、自分のやり方というか、意地を通しても大丈夫なのはアマチュアまでだと思います。

まぁ急いだらいいというもんでもありませんが。
剣道に限らず、柔道も少林寺拳法も空手もきっと一緒ですね。
元巨人軍の桑田選手がテレビのインタビューで野球道と言う風におっしゃってましたので、スポーツはそういうもんなのかもしれません。

あるところまでは習わないと体が覚えないんです。
体が覚えこんでしまった後に、自分の技というかオリジナルなところに向かっていけるものという意味で歌と言うのはよく似てるんだな~と思います。

木曜日, 11月 08, 2007

原油価格100ドルと24

何でも末尾が7の年と言うのは、金融危機が起きるんだとか。。。

1987年=ブラック・マンデー
このときは金融機関のサラリーマンの端くれだったので、すごく覚えてます。

入社当時(平成元年)は、みんな相当なイケイケでした。
例えば、4坪ほどのラーメン屋さんが、お店を担保にして1億借りてるなんて異常な話しが普通にどこにでもありました。

1987年当時は、お金借りて株をかったり土地を買ってる人も山のようにいましたが、そう言う人々が相当痛い目に逢われた年だったんでしょうね~

1997年=タイバーツ危機~ロシア財政危機

まだサラリーマンやってましたが、もう会社を辞める覚悟で生きていたので、あまり記憶にありません。
日経読んでも「ふ~ん」くらい。。。

でも、大変だったんですね。

2007年=サブプライム問題

原油が明日にでも100$に達しそうな勢いですね。
ガソリン代が上がったな~と思って居る人も多いかも。

24 -TWENTY FOURで国を裏切っていた大統領が「原油が100$になって、国民がストーブも炊けないようになったらどうするんだ!」みたいな事を言って開き直る場面があるんですが、もうなっちゃってます。

で、わざわざ何でこんな事を書いているかと言うと、来年から数年間でまたまた小バブルが来るんじゃないか?と読んでいるからなんです。

大抵、金融危機の後でバブルが来ています。
もしかしたら土地も株も今年がバーゲンセールかも?

火曜日, 11月 06, 2007

沈黙の戦艦




沈黙の戦艦S・セガール主演の「沈黙」シリーズですが、この中にオーブンにお酒?をコップだかなんかに入れてタイマーを回しておいて、電気のブレーカーを落としておくというシーンがあります。

知らずに電気のブレーカーを入れたテロリストが爆発したオーブンでケガをするのですが。。。



我が家の電子レンジの上にあったガスライターが爆発しました!

知らない間に置き忘れていたようで、ボンっという音ともにご覧の状態に。。。

幸い火は出ず、中澤京子のブログでお馴染みのクックYで頂いた100円ライターのみご昇天で済みました。

怖いですね。。。

日曜日, 11月 04, 2007

朝倉奈月LIVE

朝倉奈月(大阪に在住しているIQgアーティストです)
の予定が出ました。


11月ライブ・テレビ出演予定

ユニットで出演
【11月11日、日曜日】
【徳島県健康福祉フェスタ】
【川島病院駐車場内】
【観覧無料】


朝倉奈月出演
【11月17日、土曜日】
【15時~】
【ネットテレビ「あっとおどろく放送局」】


朝倉奈月出演
【11月18日、日曜日】
【新宿たかのや】
【21時30分~】


ユニットで出演
【11月25日、日曜日】
【四ツ谷ライブインマジック】
【昼、夜、二部出演】


ユニットで出演
【12月6日、木曜日】
【神戸上屋劇場】
【16時30分~】

土曜日, 11月 03, 2007

渡部雄一デモ視聴

IQg新人アーティスト渡部雄一が自身のブログで新しい曲のデモをUPしました。

http://blog.oricon.co.jp/yuichi-w/archive/10/0

一つの傘[2007年10月31日(水) ]

雨が降りそうな 空を見ていたら 何故だか急に君に会いたくなった

雨が降ったら 届けに行こうか? 君を守る 傘と この歌を

きっと、 こんなことじゃ僕を見てはくれないだろうけど・・

いつも君が見ている世界に 僕の姿はない事知ってるけど 

近くで君を見ていたいんだ。


分厚い雲を 切り裂くように 幾つかの光線が顔をだした

空が晴れたら 僕のこの気持ちも 嘘のように無くなって消えるのかな?

きっと、そんなことじゃ 僕の心は晴れないだろうけど・・・。

いつか、君が笑顔を浮かべて 誰かの隣を歩くの知ってるけど

遠くで君を 想ってるんだ。


もしも君の心に 一粒の涙がこぼれる時は

僕が届けにいくから 手作りの歌と 一つの傘を・・・・。

歌舞伎町ライブミュージックプロムナード@新宿区役所前



木曜日のハイジア会場の続きで、新宿区役所前広場でジャズ演奏がありました。
(写真は前回のもの)

雨のため、区役所前の噴水の後ろで演奏を行いましたが、ずっと傘をさしてみていてくださった方もいらっしゃって嬉しい限りです。

ギタリスト半谷亮

金曜日, 11月 02, 2007

パーカッション渡部聡司



いつも演奏のサポートに入ってもらっている通称”さとちゃん”
場をなごませる天才。

歌舞伎町ルネッサンス@ハイジアライブ会場

自分で企画を立てて提案をさせて頂いた歌舞伎町ライブミュージックプロムナード ハイジア会場の実質的な第1回目のライブが今日ありました。

ハイジアさんは、既に4回のライブをさせて頂いていますが、今までは臨時でお願いをしていたわけですが、今回からは年間企画として毎月第1、第3はライブミュージックの日という企画でやっていくことになりました。

継続は「力」という言葉を信じて、ハイジアさんからアーティストが巣立っていったと言われるよな有名なイベントに育ってくれたらいいですね~

今日の出演者は中澤京子椎原ちひろ矢島裕規そして、バックバンドに半谷亮&渡部聡司でお送りしました。







ハプニングもありましたが、最後まで歌いきって頑張ったと思います。

水曜日, 10月 31, 2007

怒涛の週明け

あんまり記憶が定かでない。。。のですが、起きたら火曜日になってました。

月曜日何してたっけ?
昼と夜とが逆転していて、うまく思い出せませんね~

しかし、深夜になるとちょっぴり戻ってきました。


金曜日に大阪から出てきていた朝倉奈月のライブが昨夜六本木のナインスコードさんでありました。
ユニットでの歌唱は見た事がありましたが、ソロステージは実は初めて。

元気よくやってくれました。
彼女はホントにパワフルです。

深夜バスで大阪に戻って、そこからダンスの講師のバイトをしたみたいです。
金曜日からまともに寝たのは一晩だけだと思うので、鉄人ぶりに感心するばかりです。

11月1日には、歌舞伎町のハイジアでライブがあります。
12時から中澤、椎原、矢島という3人です。

日曜日, 10月 28, 2007

雨上がり

季節はずれの台風のようですね。

足元がちょっと冷えます。

大阪から朝倉奈月がライブのため出てきています。
明日、明後日と2つのステージがありますので、もしお時間がある方はライブハウスに行ってみて下さい。

関西人パワーを久しぶりに見せてもらいました。
とにかく寝ずに大阪から深夜バスでやってきて、そのまま事務所で打ち合わせ、ライブハウス挨拶ちょこっと、楽曲なんかの相談をしつつ、そこから某クラブへお友達と勉強がてらに出動!
朝までコースらしい?

40歳のオヤジが同じことやったら、妙に不機嫌になってるか爆死してます。

土曜日, 10月 27, 2007

MADOKAさんライブに。。。

アーティスト仲間と勝手に思い込んでもいいのか?という疑問を挟みつつですが、MADOKAさんライブに行かせて頂きました。

今日は、毎年恒例になっているハロウィンライブ。
ワンマンです。

新曲のCDの発売もありました。
回を重ねるごとに、充実したライブになってますね^^

バンドさんの楽しい演出もあり、すごく楽しめました。
ゴーストバスターズ Ghostbustersもやってくれましたよ。
80年代に青春生きてた人はかなり嬉しかったかも。

水曜日, 10月 24, 2007

携帯電話

最近の若者はパソコンを余り使わないようですね。。。

うちに入ってきた新人アーティストも半数は自宅にパソコン無し。
パソコンが無いと生きていけないくらいの勢いの自分には信じられない環境ですが、すべてが携帯で賄えるこの時代に既についていっていません。

というわけで、IQgのアーティスト用の携帯サイトを朝方まで作っておりました。
http://artist.iqg.co.jp/

ところどころ未完成?かもしれませんが、これから作りこんで行く予定です。
久しぶりにHPVいじくったら、かなり操作難解でした。

月曜日, 10月 22, 2007

ブレードランナー


昨日バルト9でグッド・シェパードを鑑賞して来ました。

なかなか見ごたえがありました。
最近、骨のある映画に当たってなかったので、これは中々お勧めできるな~と思います。

派手なドンパチはありません。

映画は、これから見る方もいるでしょうから余り触れないようにしておきましょう。

映画館で気になったのが、 ブレードランナー

確か80年代のハリソン・フォードの映画ですが、再編集されてファイナルカット版の上映があるようです。

たぶん20回以上見ている映画ですが、ファイナル・カット!?の言葉にかなり惹かれます。
おそらく見に行ってしまう自分。

映像的には今の映画と比べると色々あるでしょうが、あの独特な雰囲気がたまらんとです。
上映館が少なそうなので要チェックですね。

金曜日, 10月 19, 2007

NEW FACE

今日は2人目のNEW FACE紹介。。。

今井 茉莉(いまい まり)
プロフィール写真などはこれから紹介していきますので、いま暫くお待ちを。。。

一見大人しそうに見えますが、なかなか芯のある根性の持ち主です。
現在、ヴォーカリストとしての訓練に入っています。

皆さんの前にお目見えするのは、しばらく先ですが楽しみにしていてくださいね。

歌舞伎町ライブミュージックプロムナードinハイジア&区役所

朝寝坊せず9時に起床してライブ会場のハイジアさんに到着。

ハイジアさんでのライブは、今回で2回目です。
平日昼間の2ステージ2アーティストということで、実質的には初めてに近い感覚です。

機材持込も随分慣れてきました。

がっしか~~~し、天は何か課題を必ず与えてくれるものですネ

ヤマハのパワードスピーカーとPAを設置して、さぁ音だしと言う段階になって、キャノンケーブル1本が天に召され。。。急遽別のケーブルで対応しましたが、1発目のステージは出音が気になって、あんまり集中できず。。。

うちの姫たち(中澤京子&椎原ちひろ)は、そつなくステージをやってくれましたが、やっぱり出音が気になる。う~~~ん。

インターバルのある1時間で何とか再セッティングして、2回目。
もともと結構奥行きのある広いホールっぽい場所なのでリヴァーブが気になる。。。やっぱり、う~~ん。
結局、今日はあんまり集中できずに姫たちのステージが終わってしまいました。

その後、ギタリストの半谷さん率いるジャズバンドのライブのために新宿区役所へ移動して、また機材設置。
ベーシストの永橋さんが駆けつけてくれたりと色んな意味で助けられ、こっちはすんなり設置できましたが、パワードスピーカーのメインが上がりきっておらず、ちょい苦戦。。。
ようやく演奏が始まって、ほっ。

皆様多々ご迷惑をおかけしました。

来月もまた歌舞伎町ライブミュージックプロムナード宜しくお願いします~

水曜日, 10月 17, 2007

NEW FACE

当事務所のNEW FACE一気に紹介しようと思ってたのですが。。。

こんな時間までいつも仕事をしているので、徐々に紹介していく方針に切り替えました。
という訳で、本日の紹介。

渡部 雄一

彼のブログによると最近40度近い高熱を出して寝込んでいたとか。。。
子種は無くなったりしなかったのだろうか?
という下な疑問は置いておいて、彼は非常に明るいいい奴です。

甘~いマスクで女性は虜になるかも知れない。
シンガーソングライターを目ざしていて、12月ごろアリーナレコードから1枚目シングルが発売予定です。

当事務所での初仕事は、「あっとおどろく放送局」出演でした。
大宮のライブバーでよく歌っています。

音作りも中々しっかりやってます。
曲調は、明るめバラードが多いです。(と思います)

これからライブもどしどしやっていく方向で動いていますので、皆さまぜひよろしくお願いします。
http://iqg.co.jp/

ここのアーティスト一覧から公式サイトへ飛べるようになっています。

そういえば、当事務所のサイトそのものもお化粧直ししました。
マックだと早いのに、WINだと表示が遅い!?
なんで?

火曜日, 10月 16, 2007

外人さんは凄いっ

エッチなことを想像して記事を読んでくださった方へ

すみません。

まじめな話題です。
eBayという海外のオークションサイトをよく覗いているのですが、このサイトは非常に勉強させられることが多いです。

ちょこっと様子見で入札してみたとある商品ですが、高額入札している人が居て全く歯が立たず撤退を決めたのですが、その1時間後に。。。

Thanks for shopping with VINTAGE. Your satisfaction is our top prioity, so please feel free to ask any questions you may have about our merchandise and policies. We love our customers and we hope you love what we have to offer! Be sure to sign up for our newsletter to receive weekly updates of our fabulous offerings!

部分的に直訳しますが、「私達のオファーを愛してくれることを望みます」って書いてある。

簡単に言うと、今回は買えなかったけど、次にはチャンスが巡ってくるかも知れないからニュースレターに登録しておいてねということ。
それで1週間に1回ニュースレターを読んでねと書いてある。

おそらく自動で送信されるプログラムがあるんだろうけど、こりゃ凄いです。
仮に10人が入札に参加しても、9人は落札できないわけで、その9人を取りこぼすか、それとも繋いで将来のお客様になってもらうか?
こう考えると、10商品で同じ確率の入札があれば90人の見込みのあお客様をどんどん捨てて行ってしまう業者と、フォローしていく業者がどっちが強い?と言えば幼稚園児でも分かる。

落札した人にお礼とか、今後もよろしくねというメールは来ることがあるけれど、落札できなかった人にこういうメールを送る根性が凄いというか、ここまでやってる人がいるんだから負けたらいかんぜよという気持ちにさせられますね。

我が社でもライブの案内とかするけれど、来れなかった人にまでメールとかしてるか?
というとコレは出来てません。

外人さんありがとう。
良い反省材料もらいました。

これから猛反省しますので、メルマガ登録お願いします。
http://iqg.co.jp/i/maga2.html
m(_ _)m

木曜日, 10月 11, 2007

電話嫌いのジャック




PHOTO てらたに こういち
CAMERA 1ds mk2
歌舞伎町祭

我が社の姫2人が出演させて頂きました。
今回は、音響の担当なので写真は、てらさんに撮影していただきました。

撮影者が変わると写真も変わるもんですねぇ

24のシーズンⅤがTVで放送されていますね~

既にDVDを3回見ている自分なのですが、ついつい見てしまう。。。
しかし、このテレビやけに電話のシーンが多いですが、日常でこんなに電話がかかってきてると大変かもしれませんネ。

しかし、よくよく自分の生活を見直してみるとジャック並みに電話してます。
朝満タンで出かけても夕方には赤色ランプ点灯!

土曜日, 9月 29, 2007

秋葉原あっとおどろく!

中澤京子の「あっとおどろく放送局さん」出演のため秋葉原に行って来ました。

怒涛の一週間だったせいか週末来るのが早い早い!
そんな戯言はどうでもいいんですが、中澤京子が「見たい・作りたい」のコーナーでプレゼンをさせて頂きました。

秋葉原と言う街を中心に江戸の街を調べて、関連性を見出し「勝手に姉妹都市宣言してしまおう!」という情報バラエティ企画です。
かなり前から企画はしていたのですが、プレゼンできて良かった!

かなり凝るタイプの中澤京子は熱心に下調べしてましたので、これが本決まりになると中々面白いものが出来そうな気がします。
ロケありなので、また週末が早い!?



さて、写真は秋葉原の某所にある坦々麺専門のお店のものです。
激熱ですが、うまいっ!
*実は、坦々麺基本的に嫌いなのですが、この店のだけはめちゃめちゃ美味いです。

月曜日, 9月 24, 2007

天使のリボルバー

神奈川県民ホール
BUCK-TICKさんのライブを拝見してきました。

MADOKAさんのお誘いで、席を用意していただいてかなり前の方で拝見できました。
平井堅さん以来の男性アーティストのライブということで、ちょっとどんなもんかな^^と思っていたのですが、楽しかったです。

今回は、新譜「 天使のリボルバー」の発売に合わせての全国縦断ツアーのようです。

圧倒的に女性のファンが多いですね(当たり前か。。。)

黒川博行さん「悪果」発売

私が、大変お気に入りの作家さんの黒川博行さんの新刊が出るようです。
黒川博行さんの中でも建築コンサルタント二宮啓之が出てくるシリーズが面白いです。

既に東京暮らし7年の私に軽快な大阪弁を思い出させてくれる秀逸な作品ですね。
無理に大阪弁にしていないところがリアルです。

話しの運びも非常にテンポがよくて、エンターテイメントとしてとにかく良くできた作品です。
暗礁: もおすすめ!

Y2K

MADOKAさんのライブを拝見しに六本木まで行って来ました。

何だかんだと仕事に追われていたので、出番の時間に微妙な感じでした。
う~~~ん、こんどの10月のライブもあるし、、、という天の声に負けずにギリギリの電車に飛び乗ってみました。

イベントが40分ほど押していたらしく、十分なほど間に合ってました。
最近さぼり気味のグリーンバードなので、社長さんにお会いするのもかなり久しぶりです。

さてさて、ライブですが、いつ拝見してもMADOKAさんの完成度は高いですね。
バンドさんも楽しそうに演奏されてて、仕事に負けずに来てよかったです。

MADOKAさんは、10月に新譜が発売です。
既にライブで披露されていますので、既にお聞きの方もおられると思いますが、発売されたら購入してみてくださいね。

バックで参加されているayatoさんのバンドeversetのCDが発売されています。
EVAN ROCK (レーベル: ベルウッドレコード ASIN: B000V3PSPI)私のお気に入りに追加してみてください。

土曜日, 9月 08, 2007

島谷ひとみさん新曲『深紅』メーカー欠品

9月4日で27歳になられた島谷ひとみさんの新曲『深紅』が発売になっていますが、初版売り切れだそうです。

これは凄い事態ですね~
作家さん『柳沢英樹』氏は、ビオラを書いた方だそうです。

木曜日, 9月 06, 2007

波の高さが台風ですネ!

新宿にいると、雨はどっちゃり降ってますが台風だと言う感覚にイマイチ欠けるものがありますね。

という訳で
http://www.1173.co.jp/kugenuma.htm

いつも行ってる鵠沼海岸。
波の高さは、頭くらい(2メートル弱)ってところのようです。

こんな波に乗れたら、、、楽しいだろうなぁ~~~~

木曜日, 8月 30, 2007

今週2度目の表参道

WES公開オーディションが開催されているライブハウスに行って来ました。
日曜日には、MADOKAさんの歌っていたステージですね。

今回は歌手志望の方が少なめで、2時間あっという間に終了。

若い人多いです。
自分の4分の1の年齢の人も居ます。

今年のNEW FACEの椎原ちひろが16歳というのが自分の中でようやく消化できつつある今日この頃ですが、10歳。。。
衝撃

月曜日, 8月 27, 2007

筋肉疲労の回復しない日曜日のオヤジも楽しむ。

土曜日のライブで機材運搬係りをしたせいか、身体のあちこちが悲鳴をあげております。

筋肉痛になってくれないところが、もう若者ぢゃない印ですね。
使った筋肉がだるい。。。
そんなこんなですが夕方から、MADOKAさんのライブを拝見してきました。

20歳になられた誕生日ライブ!
とても楽しいライブでした。

新曲も10月に発売されるようです。
今度はハロウィーンに予定されているそうですので、見に行ってみてくださいね。

2日に渡って音楽に触れてみて、やっぱり音楽の現場が楽しいと実感した次第です。

日曜日, 8月 26, 2007

歌舞伎町ライブミュージックプロムナードINサブナード




年に何度かやらせていただいている歌舞伎町のライブ。

昨日は、サブナードという地下の商店街の特設会場でライブでした。

演奏中にMDをとめるというあり得ない事故を引き起こしつつも、我が社の歌姫達はめげずに歌い続けてくれました。
すまん!そして、ありがとう。
今回、中澤京子はギター2本でのアコースティックバージョンで歌わせていただきました。

月曜日, 8月 20, 2007

今年初めての鵠沼海岸

今日の波はヒザからモモと言った波が中心でした。
1年ぶりくらいに海にはいってどうかな~と思いましたが、身体はしっかり動作を覚えてくれていたようです。

ただ年齢は確実に1年ごとに取っているわけで、筋肉の衰えをしっかり感じることになりましたが。。。

ボードのノーズを沈めるのさえ、よっこいしょ状態で、大き目の波がくると、うわぁ~と戻されてしまう始末でした。イカンイカン

ようやくポイントから一本目の波に!
おっいい感じ・・・かと思いきや、面前に迫ってくる海。

げっーーーー!顔面をボードに打ち付けるか!
ギリの瞬間で身体をひねって海へ。
あえなく撃沈。

ヘロヘロになりながらの2本目。
ようやくボードの上に・・・

左右にぶれてぎこちないものの、波打ち際に運ばれてゆく快感。。。
これだから、やめられません。サーフィンは。

金曜日, 8月 17, 2007

世間は盆休みがまだ続くのか。。。。

我がマンションは、洗濯機を置いてはいけなという入居者のルールがあります。

さすが昭和57年築。
排水が追いつかないらしい。

という訳で、週に1度のお洗濯はコインランドリーなのですが・・・

盆休み!

木曜日, 8月 16, 2007

ちょっと見ない間に歌舞伎町

昨日、久しぶりに歌舞伎町まで出向きました。
歩いて10分もかからない場所にあるくせに、なかなか歌舞伎町まで行くことが減っています。

もしかすると新宿に住んでない方が歌舞伎町に良く行ったりするのかも。。。
8月25日に行われる歌舞伎町ライブミュージックプロムナードの打ち合わせだったのですが、会場がサブナード、ハイジアという2箇所に決定しました。

うちのアーティストも出るので、良かったら見に来てくださいね。
無料です。

この歌舞伎町ミュージックプロムナードは、歌舞伎町音楽振興企画実行委員会という半官半民のボランティア組織です。
歌舞伎町をアーティストの街にして若い人がもっと遊びに来てくれる街にしようというコンセプトで始められたそうです。
私自身は途中から参加組ですが、やりはじめてからもう1年過ぎてしまいました。
早いです。

昨日は、会議終了後に歌舞伎町の昭和酒場という居酒屋さんへ。
私は、お酒は一切飲まないのですが居酒屋さんは大好き。

さて、このお店ですが、コマ劇場に続いているセントラルロードからちょこっと入った路地にあります。
いや~やられました。

小さい頃の路地なんかにあったブリキ!?の看板だとか、トリスの瓶だとか、とにかく懐かしい装飾がいっぱいなんです。
さらにトイレに行くと、梅宮さん(アンナさんのお父さん)がポルノに出演してたポスターがっ!!!
コアです。
昭和な人はたいていやられます。

さらに食べ物なんですが、これがまた昭和です。
ハムカツとか、コロッケなんていう子供の頃のご馳走が食せます。
なんと、コロッケにかけるソースは、ご自分の会社でわざわざ昔の味のソースを作ってるくらいの拘り方です。
すっぱ甘い昔の味でした。

コロッケなんてどこにでもあるだろ!?と思われるかも知れませんが、実はコレも板前さんがわざわざ昭和アレンジしているらしいです。
凄いこだわりですね。

お店の中は昭和なオヤジ軍団かと思われるかもしれませんが、こっちがちょっと肩身が狭いくらいに若い人で一杯でした。
まぁそんなもん気にしないのが昭和のオヤジですが。。。。

月曜日, 8月 06, 2007

ちょいとばかり関西出張

ちょっとした用事がたまっていて、関西に出張してきました。

いつもなら飛行機を利用するのですが、今回は新幹線をチョイス。
品川から2時間30分ほどですね。

とにかく待つのが嫌いな関西人の代表選手のような自分でも2時間半ならあっという間でした。
昔は3時間10分だったんですけどね、今や遠い話か。。。

新宿から羽田に行くのにだいたい1時間。
飛行機が45分。
20分前にチェックインしないといけないので、都合2時間5分。

新宿から品川には20分。
新幹線の乗車時間を足すと2時間50分。

まだ飛行機の方がちょっとだけ早いです。
料金的には、ほとんど変わらないですね~

久しぶりに大阪の街を歩いてみて思ったのですが、大阪では人と人がぶつかりそうになるという体験をほとんどしませんね。

東京を歩いていると、こっちが右によけているのに向こうも同じ方向によけてぶつかりそうになったり、携帯電話を一所懸命操作しながら歩いている人が前方から突進してくるなんてことはしょっちゅうですが、大阪ではそう言う目にあったことがありません。

大阪人が携帯を操作しながら歩かないのではなく、携帯を操作していても常に前を意識しながら歩いているので、ぶつからないそんな印象でした。
きっとなんかのセンサーがついているんでしょう。

というより、ぶつかったらしこたま文句を言われるのが嫌なので、自然に避ける生活の知恵なのかもしれませんね。

「おのれの携帯ケツからつっこんで鼻の穴からアンテナ出したろか!?」
と真面目に怒っていた関西の友達がいましたが、アンテナってそんなに長かったっけ?
真剣に怒っているくせに、どっか笑えます。
ただし、笑うともっと怒られますが・・・

そういえば、出発しようとしたときに携帯を操作しながら歩いている人が私にぶつかってきたにも関わらず、チっと言われてしまいました。
私が普通の人でよかったですねぇ。


東京を離れる電車の中でも思ったのですが、座って本を読んでいた私の隣に座った某お方。
お尻が多分2人前くらいある方なんですが、かなり座り心地が悪かったらしい。
幸い空いている隣の車両を発見し、移動を決意したようですが、立ち去り際に「おもいいっきりガン垂れて」行かれました。

普通に座ってたんですけど。。。。
こういうとき、大阪の人なら「あんたちょっと詰めてくれへん?」と平然と言ってきます。
(見知らぬ人に、あんたです。)

「どっこいしょ」と言いながら、ぜったい無理でしょ!?というスペースにも平気でお尻を突っ込みますが、ガンは垂れません。
*ガン垂れるというのは、睨みつけるという意味です。

文化の違いというのは、まぁ面白いですね。
関西人の方が喧嘩っ早いと思われるようですが、実際はケンカにならないように生活の仕組みが良く出来ているそんな気がします。

流石に商売人の街と言うか、儲からんことはやらんという主義が文化として根付いているのか、それとも南の島と同じくらいに暑いので、面倒なのか分かりませんが。。。

更に、関西人は歩きません。
徹底的に歩きません。

どういうことか?というと、エスカレーターがホントにどこにでも設置されています。
たった5段くらいしかないようなところにも普通にエスカレーターがあります。

なので、地下鉄丸の内線から千代田線に乗り換える階段を歩かせると関西人は、ぎょっとします。
エスカレーターがついてない=おかしい。
エスカレーターを上ったら、その位置に駅のホームがない事が狂ってるそういう発想です。
東京に居る関西人をやっつけたい人は、地下鉄をしこたま乗り換えさせればOKです。
すぐに、カンニンしてくれと泣きを入れると思います。

健康には悪い街です。
東京みたいに、地下をぐりぐり掘って階段だらけにしないと関西人はみんなコレステロールが溜まって太るんじゃないのか?と心配になりますね。

ただし、異様に暑いです。
たぶん体感温度だけなら、沖縄よりはるかに暑いです。
更に、ケチが多いです。

ですから、クーラーなんてつけてくれと言わないとスイッチを入れてくれない一般家庭は山ほどあります。
これでコレステロールがコントロールされているのか?
人間と言うのは、どこかで帳尻があっているものですね。

地球には優しい街かも知れません。

とまぁくだらないことばかり書きましたが、久しぶりに関西の地を踏んできました。
たまに違う空気を吸うことは、自分にとって新たな発見があっていいですね。

木曜日, 8月 02, 2007

ホタルノヒカリ

今日も見逃しました。。。

というよりも、もっと重大な発見が。
ウチの子達が出演したテレビ今まで一回も見たこと無いww

■新幹線ガール kana
■相棒 ちひろ(これはまだ上映されていないから当然ですね)
■ホタルノヒカリ 中澤京子

他にも一杯あったような気がする。
すまぬ

土曜日, 7月 28, 2007

生放送で生歌初体験



今日は、あっとおどろく放送局さんで音楽番組があって生出演、生演奏をさせて頂きました。





自分も久しぶりに歌の現場ということで、やっぱりいいですねぇ。
画像は、チョイピン甘になってしまいましたが、出演直後の中澤京子&ギタリスト栄輔。

Eos 1ds-mk2 contax50mm f1.4

音楽プロダクションの社長っぽい日記(中澤京子TV出演)

昨日、中澤京子に指摘されて始めて分かったのですが。。。

中澤京子が出演したテレビホタルノヒカリ・・・見損ないました。
おいっ!
すまん

カフェでコーヒーを飲んでいる姿で写っていた・・・・・らしい。

今日、あっとおどろく放送局さんで歌番組に中澤京子が出演させて頂きます。
ギターの後藤栄輔による演奏でアコースティックで3曲ほど歌いますので、もしネットに繋がっている状態の方はご覧くださいませ。
15時前後だと聞いております。

月曜日, 7月 23, 2007

女子高生にどきっ

歌舞伎町に用事があって、新宿御苑前からてくてく歩いているときのこと。

前方から女子高生の二人組みが歩いてきました。
二人は、肩を組んで歩いています。

否応もなく視界に入ってくるんですが、どうも二人は歌を歌いながら歩いているようです。
そして、一人が相棒のおなかをポンポンたたきながらリズムを取っていました。

おっ頑張ってるのかなぁなどと暢気なことを考えているとき、丁度二人とすれ違う位置に。。。

顔がはっきりと認識できる距離。
明らかにおなかでリズムをとられている相棒の嫌そうな顔。

そのとき、事件は起こりました。
リズムをとっていた女子高生がノリの悪い相棒に業を煮やしたのか、おっぱいをむぎゅ~~~~~。

真昼の出来事です。

中澤5位!?

久しぶりにMIXiを覗いていたら、見慣れた文字が。。。

「中澤」 ん・・・・検索キーワードランク5位になっとる!?
何かしたっけ?

さっそくクリックしてみると、どうもサッカー選手に中澤という人がいるようだ(想像なので、マチガイでしたらすみません)

検索結果の上に広告が出ているんですが、AMAZONも載ってる。

ここは、どんな結果になるのやら?

と思って楽しみにクリックしたら・・・・
中澤ーアダルトー

当然ですが、我が社の中澤は出てきません。
おいっ! ミュージックやろ。

土曜日, 7月 21, 2007

SONY お陀仏事件勃発

事件と言うほどのものでも無いのですが。。。

昨夜(今朝の4時過ぎ)ごろ突如としてパソコンの画面が写らなくなってしまいました。

Winは、どうやら起動している様子なのですが、画面がうんともすんとも言わず。

しか~~~し、よく目を凝らしてみると僅かに画像は浮いております。

ということは、液晶のバックライトがダメになったか!?

片付けないといけないメールの送受信があったので、Macで何とかやりくりして本日EIZO(ナナオ)のFlex ScanS1721を購入。

ホントは、もう少しお金をためて20インチくらいのがほしかったのですが、そんな事は言ってられません。

ヨドバシの東口店には在庫が無いと言われ、西口店まで行って無事に購入できました。


さて、無事に一仕事を終えてコーヒーでも。。。と思ったら、何と中澤京子が使用しているFX55のバックライトが。。。

逝きました。

何で!同じ日に2台!?
しかもSONY。

サポートに電話したら、液晶の修理は最低7万はかかるとのこと。
FX55も、Winは起動している様子なので、これなら液晶を買ってしまったって安く付くという合議が成立しサポートはキャンセルしました。

さてさて、Win機にナナオというかなり贅沢な選択をしましたが、かなりいいです。
どんなところがいいか?というと先ず目の疲れ具合がかなり楽チンですね。

Sonyの液晶は、コーティングがあってツルツルしているのですが、S1721にはありません。
ツルツルしている反射光が無いのがまず楽なのと、周囲の明るさで自動的に画面を調整する機能がついているらしく、こいつと我が部屋の相性がいいようです。
さらに色の具合が目に優しいです。

あくまでも感覚的なものなので、ちゃんと色温度とか測って見たい気になりますね。

以前のモニタで作った写真を見直すとかなり黄色めでした。
つまり、画面がかなり青に寄ってたということか?

とりあえず、液晶モニタに悩まされた1日でした。

金曜日, 7月 20, 2007

I PODが粉々に。。。。

と言っても私のではなく、アメリカのミキサーのメーカーのコマーシャルの話。

何はともあれ、こちらを
http://www.youtube.com/watch?v=B8H29jU8Wrs

これって凄い宣伝効果なんだとか。。。
I PHONEの粉々バージョンは600万PV(5日)。

大抵の人は興味本位で見るのだろうけど、0.1%の人が実際に興味を持ったとして、6000人は商品に興味は持つ計算になる。

そのうちの10%が実際に購入したら、たった5日で600台ものミキサーが売れることになるね。
何だよ600台か?と思うかも知れないけど、このミキサーをeBAYで調べてみたら、917$~700$で売ってました。
約10万円だから、10万×600台=6000万円!?
たった5日で、しかもミキサーで6000万円を稼げるなら、I PHONEの1台くらいぶっ壊しても惜しくもなんともない。

こういう発想をやるところが米国の凄さですね。
うん、関心。

木曜日, 7月 19, 2007

歌舞伎町のお寿司屋さん

歌舞伎町音楽振興企画実行委員会というものものしい名前の委員会があるのですが、歌舞伎町を音楽の街にしようという民間から発生した草の根運動の団体なのです。

実は、この委員会には議員さんから街の有力者の方々がいらっしゃいます。
40歳のこの私もその委員会では下っ端の若者に過ぎません。

そんな方々との打ち合わせが急遽あって、会議のあとに歌舞伎町の寿司屋さんでお食事会となりました。
お酒は飲まない私ですが、酒席は結構好き。
歌舞伎町で寿司なんて言うと、かなり財布が軽くなる覚悟が必要なのか?と思いきや、実はおなか一杯にしても数千円。。。(お酒を飲まなければ多分2000円で十分)

一貫ずつ注文できて、女性にもいいな~と思いました。
さらに、イカのげそ焼きバター醤油味がめちゃくちゃ旨い。

で、お店の紹介をしようかと思ったら名前をどうしても思い出せませぬ!
場所は、風鈴会館の斜め前。
カウンターだけの小さいお店。
看板は黄色っぽかった。

不親切な案内状ですが、良ければ探して行ってみて下さい。。。。。

火曜日, 7月 17, 2007

午前5時30分の新宿エバンゲリオン


とある仕事で超早起き(というより寝なかった)
ふらつく足元のままコンビニに寄ったら、こんな缶コーヒーが。。。

地震の揺れで。。。

今日大きな地震がありましたね。



どうにも地震と言うのは阪神大震災を思い出してしまって苦手です。

震度は3でしたが、1分間ほど揺れていたらしく、かなり気持ち悪くなってしばらくぶっ倒れてました。



被害に遭われた方へお見舞いを申し上げます。

日曜日, 7月 15, 2007

台風一過とお祭りと


この週末は台風で、大変な目に遭われた方もおられると思いますが、皆さんは大丈夫ですか?


私は、この2日間ほど引きこもり生活を送っており台風の影響はほぼ受けずに生きています。

そんな新宿2丁目ですが、今日はお祭りがありました。

太宗寺という新宿御苑前駅の近くのお寺です。
小さい子なども一杯いて、都会のちょっと早い盆踊り大会は盛況でした。
(写真は携帯のものなので、わかりにくいですね)
お祭りの音楽って、ちょっと物悲しい気がするのは自分だけでしょうか?
どうもこの音楽が流れ出すと夏が終わってしまうような気になっていけません。

月曜日, 7月 09, 2007

デジタルカメラ盛衰

ふと。。。もっと写真を撮るべきだ!

そんな気になったので、小さい目のカメラを物色していました。

コンデジは、既に4台ほど潰しているので、一眼のできるだけ小さいのにしようかな?と思っています。潰したと言うのは、正常に使用していてダメになったという意味ですので念のため。

一番キツイ思いをしたのは、SONYのコンデジです。

1台目も2台目もまったく同じ症状=液晶が写らなくなった上に撮影画像の色も形も正常に撮影できないというものでした。2年ほどしか使ってなかったのですが、コンデジってこんなものなんでしょうかね。。。

しかも旅先でこの症状が出たので、かなりショック受けました。
キャノンのコンデジは壊れずに今も現役ですが、バッテリーがもう駄目なのです。

キャノンのコンデジは今では珍しい骨董品的9年ものです。

相棒の1ds-2だと、どうしても散歩のお供と言うよりお仕事モードになってしまうのですが、なかなかいいサブ機が見つかりません。

大きさだとペンタかオリンパスですかね~

土曜日, 7月 07, 2007

エレキング

ウルトラセブン大賞という賞があったんだそうです。

このウルトラセブンという番組は、実は1967年の放送開始で何と自分の生まれた年じゃありませんか。。。
小さい頃に見ていた記憶があったのに、きっと再放送だったんですねぇ。
主人公の諸星ダン(←あってたかな)も67歳。
アンヌ隊員が60歳。

おお~自分も40歳になるわけさ。

いまさら気が付いた自分。
ちょうど40周年ということで、7月31日に特別番組もあるようですから、ちょっと楽しみです。
エレキングが大賞を取ったらしい!?

牛みたいな模様の尻尾が異様に長いあの怪獣です。

金曜日, 7月 06, 2007

ブルドックは、飛行機に乗れない


今日新聞を見ていたら、表題のような記事が。。。
全日空と日航は、ブルドック・フレンチブルドックを飛行機に乗せないという決定を下したそうです。
なんでも、この種の犬は鼻が短いので呼吸で体温を調整することができず、揺れや温度変化についていけなくて死んでしまうことがあるらしい。
最近、ゲージに入れてペットをいろんなところに連れて行く人が増えているようですが、ブルドック好きな人には残念なニュースですね。
しかし、よくよく考えてみたら犬はホッとしているかも。。。
飼い主にしても、楽しい旅行になるはずが飛行機を降りた途端に愛犬の死に目に遭うよりはいいですよね。

木曜日, 7月 05, 2007

わかっちゃいるけど。。。

もう20年以上前のこと。
ある日、母親にまじまじと言われたのは、「あんたは、怒ったら引きどころを知らん子や。最後まで追い込んでしまうから、あんたは怒ったらアカン」と。。。

それでも腹の立つもんはたつとばかりに、誰とでもぶつかり続けていけると信じておりました。
しか~し、某大手保険会社に就職し、世間の広さをまざまざを見せ付けられた日には、人に牙向いてられるような身分でもなくなって、いつのまにやら怒るということも忘れたつもりになってた。

ある日、自分を鏡で見てみると、30歳にもなってない老人がそこに居た。
こんなんじゃイカン!
そう思ったのが、会社を辞める動機みたいなもの。

その時は自分に怒ってた。

それからまた10年以上。。。

ちょうど人生の谷間みたいなところに居るのかな~とふと冷静に周りを見回すくらいの余裕があるけど、なんか忘れてる。

そうそう、ホントはむちゃくちゃ怒ってるのに、冷静に対処できる自分。
忘れ物は、ストレートな怒りだったんだ~と改めて気が付く事件が本日勃発!

流石に暴れはしませんが、吐きたいだけの言葉を吐きつくして怒ってきました。
成人式を迎えてから20年。
他人さまのことを本人に向かって「ばばぁ」と言ったのは、初めてです。

また、新たな10年の始まりか。。。

水曜日, 7月 04, 2007

納涼


蒸しますねぇ
涼しいイメージをお届け。。。

月曜日, 7月 02, 2007

ダイ・ハード4.0@新宿バルト9


最近の深夜徘徊スポット「新宿バルト9」
土曜の22時15分から「ダイ・ハード4.0」を観て来ました。
流石に土曜日は、混んでます。
一番前の列しか空いてません・・・と案内の人に言われましたが、いつも一番前に座るのでまったく問題なし!
どうも自分の目の前に人の頭があって、その影越しに字幕を見るという事が許せない私はほぼ最前列に座ります。
歌舞伎町のミラノ座あたりだと3列目くらいまでなら、かなり人気の映画でも空いてますので、ほぼ前に誰かが居ると言うことは無いのですが、バルト9は全席指定なので、言われるままに切符を買ってしまうと変な位置に座らされてしまいます。
更に、庶民派の私にはドリンク代が異様な高さなのもチョイ不満なところですが、綺麗ですし、サウンドも悪くない、歌舞伎町よりはるかに歩く距離が短いという理由で最近はココに来ています。
で、ダイ・ハード4.0ですが、適役のお姉さんが綺麗です。アジア系の人です。
ミッションインポッシブルにもアジア系の人が出ていますが、ハリウッドの脇役さんにアジア系の人が使われるのはいい事ですね~嬉しい!
肝心の本編ですが、ジョン・マックレーンさん年齢いきましたねぇ~
「3」当たりから、一人で活躍するという事がなくなってしまって寂しい気がしていましたが、今回も寂しいです。
やっぱり、ジョンはぼやきながら一人で頑張って欲しい。
「1」を見た時は、余りにも興奮してまたすぐに見たくなったもんです。
ちょっと、残念。。。
ただ、土曜の深夜に見る映画としてはなかなか楽しめます。お気楽に、何も考えたくない日にはこういう映画がいいですね。
どっか~ん、どっぴゅ~ん!と後味が不要な日にお勧めでした。

土曜日, 6月 30, 2007

秋葉原での1日

あっとおどろく放送局さんのアキバでHAPPYという番組が最終回を迎えました。
中澤京子は、この番組のゲストとして過去に2回出演させて頂いています。

1回目は、東京ゲームショウの取材の様子を放送するときに、そして2回目はひな祭りの女の子大会のときに出演させて頂きました。
司会のお二人にも既に顔を覚えていただいており、だーーーーっと最終回が終わってしまいました。

その後、我が社にはほぼ無いと言われている伝説の「打ち上げ」がありまして、お邪魔させていただきました。

場所は、アキバの某中華料理店。
ここの料理がまた旨い、辛い!

お食事を進めつつ、みんな恋愛談義などを進めておりまして、1スタッフである私は黙って聞いておりましたが、女性陣の意見は「不倫は許せん!」というもの。
これに対して男性陣は、「ばれなきゃいいでしょ。」「二人を同時に同じだけ愛してるんだからいいでしょ。」的な意見が出て、白熱した闘いを繰り広げられておりました。

まぁ私の場合は、「好きになったもんしゃぁないやんけぇ」で40年も生きているので、意見をさしはさむ余地も無いわけですが。。。

「源氏物語」を読んでも分かるとおり日本の場合は男が女のところに通うのが1000年以上続いているDNAなわけで、しかも、その教えを中学校とか高校の授業で教えているんですから、大人になっていきなり不倫はいかんと西洋文化を押し付けられても困るでしょ?!

目の前にいる人を100%愛しましょう!
ねぇ日本男児諸君!

ながさん@ルイードK4


某SNSで「紀さまこ」と、ながさんを見かけたので。。。
20年前からのお付き合いのベースを弾くながさんの勇姿です。
Canon 1ds2
135mm
f2.0
かなりピン甘になってしまいましたが、コレも味ということでお許しを。
紀さまは、我が中澤バンドで名言を残されます。

火曜日, 6月 26, 2007

社団法人喜劇人協会会長就任橋座長

以前、中澤京子が出演させて頂いた木馬亭の「浅草21世紀」さんの座長橋さんが、社団法人喜劇人協会の会長に就任されました。
本日は、就任パーティで中澤と共にお祝いに行って来ました。

会長以外にも随分とお世話になった「ポン太さん」はじめ「ぷっちゃりんさん」「花子さん」にお会いできましたし、個人的に大ファンでもある「めだち師匠」「大上師匠」にもお会いできて一杯元気を頂いたような気がします。
簡単に浅草21世紀とは何か?と書いておきますと、橋座長が浅草のお笑いの火を消してはならないと言う趣旨の元に木馬亭で当初5日公演を始められたのがキッカケです。
もっと細かい情報は中澤京子ブログで紹介されると思いますので、そちらを。。。

自分も音楽に多少なりとも関わる仕事をさせて頂いていますが、やはりお客様が目の前にいらっしゃる”ライブ”というものが芸の基本なのではないかな?と痛感します。
最近では、DVDなんかでもライブを見ることも出来ますし、あるいはyou tubeなどでも無料で見れてしまいますが、「生」の良さと言うのは、どうしても伝わりません。

見ているこっち側と、伝える側には思いに違いがあったりするかも知れませんが、見ているこっち側が勝手に解釈を加え元気になれたり、明日も頑張ろうと思えたりすることに大きな意味があるように思います。

今日のパーティでも、最後に橋座長のショート喜劇がありました。

テレビでは決して伝わってこない迫力というか、エネルギーを感じてとても気分を新たにして帰ってくることが出来ましたので、大きな収穫だったと思います。



こちらには、浅草6区にある六芸神を祭ってあります。
唄の神様もちゃんといらっしゃいます。

頭をなでなで。。。
夜も20時を過ぎると浅草は、ほぼ電気が落ちてしまいます。
深夜にウロウロする癖のついてしまっている私のような人間が住めば一気に真人間になることでしょう!











右の画像は、浅草寺のお隣にある浅草神社の入り口です。
提灯の下には、竜の彫り物。
これがまた綺麗です。
今年は前厄なのに厄払いまだ行ってません。
時間が無いので、また今度。。。